ジャムにならなかった(^^;

ルビーグレープフルーツをたくさん購入して、完熟に近いので早く食べなきゃって焦ってました。
ジャムにしちゃえば良いんだ!
ってことで作業開始。
b0239781_20532463.jpg
↑手剥きせず面倒がって包丁で剥きました(^^;
縦に四つに割り、一つを適当にザクザク。
種に当たるのでそれを取り除けばちょうど良さげな幅で切ってます。
b0239781_20533955.jpg
↑鍋に入れて、砂糖はグレープフルーツの重量の四分の一程度。
ルビーは甘いですしね。
薄皮が柔らかくなるまで煮てアク取りしたら完成。
b0239781_20535581.jpg
↑瓶に詰めて冷まします。
背後に見えるように、まだあるのでせっせと食べます。
ちょっと大きいのはポメロという文旦やザボンの仲間。果肉は赤いものでした。
b0239781_20541712.jpg
↑出来上がりはねじちゃんチェック。
ちゃんと瓶の口に鼻を近付けて嗅ぐので感心します。
b0239781_20543179.jpg
↑プイッ。
チェックが済めばあっさりしたもの。
b0239781_20544474.jpg
↑撫でられるのが良いそうで(*^.^*)

皮を剥いてワタもほとんど残さなかったのでかなりサラサラの液体に近く、シロップ同然になりました。
もう少し煮詰めても良かったのですが、果肉を活かしたかったのでユルユルに。
紅茶に入れて飲んだり、パンケーキ焼いて垂らして食べても美味しそうに思っています。
あ、パンケーキ焼きたくても砂糖を全部使っちゃった!
甘くないパンケーキにするしかない?

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-03-12 20:51 | 猫のねじ | Comments(6)

ヘアドネーション

珍しく外出の話が続きます。

何年ぶりか、美容室に行きました。
万年ロングヘアで、次にカットに行くときこそと何度も思いながら。
やっと実行できました。

ヘアドネーション賛同サロンでカットしてもらう。

ヘアドネーションは医療用ウィッグを製作するための毛髪の寄付行為です。
知ったのはかなり前。
当時は国外に送付するようで、外国語がさっぱりな私には敷居が高い行為でした。
それが日本にもヘアドネーションに賛同する団体ができて、この団体に賛同して加盟するヘアサロンも少しずつ増えて。
私の暮らす街にもゆっくりと加盟サロンが。
で、貧民故に経済的負担が少なく済むようにとか(^^;
交通費だったり施術料金が良心的なのはもちろん、店の形態とかを気にして。
人が多い場所が苦手なのもあり、チェーン店などは避けて個人美容室を選択。
このお店も早くに気付いてブログを読んでいました。
(まるでネットストーカーみたいで気持ち悪いかも?ごめんなさい(^^;)

これまで通っていたヘアサロンでは髪の傷みが気になる時に行く程度、カットで重ための印象が好きだと伝えてはいたけれど、長さのせいかどうしても毛先がスカスカに感じてそれが不満でした。
とは言えヘアドネーションしたいからそれようにカットしてくれと、賛同サロンじゃない店に言うのもはばかられるような気がして。
もう、何年前にカットに行ったか忘れるほど期間が開きました。

ヘアアレンジも難しくなったし、カールアイロンも使うのが難しくなり…
いい加減お尻で敷いてしまうこともあり、扱いに困るようになったのでいよいよ。
何より横になるときや起き上がるときに敷いていて動きが難しくなるのが苦痛で。
洗髪も乾かすのも重労働ですしね。
初めて行くサロンに連絡(予約)するのって、どうしてあんなに緊張しちゃうんだろう(笑)
でも、ブログ読んでたのとヘアドネーションしたいと伝えたら話が早くて助かりました。
以下、毛髪の撮影はサロンオーナーさまから頂戴したものを編集して御披露目です。
b0239781_08551178.jpg
↑before after
我ながら頑張って長く伸ばしましたね。
いや、頑張ってはないか。
髪は勝手に伸びるので。
この短さ、何年ぶりか。
軽くて首が楽になりました。
b0239781_08553555.jpg
↑私の髪は量はおそらく並みにあると思いますが、細いのだろうと推定。
束を作るのに数が少ないのでそんなふうに思いました。
断髪させてもらえるのもこの美容室のよいところで。
髪って意外と硬いんですね。
予想以上に力が必要でした。
洋裁で布を裁断するときともまた違う、なんとも表現が難しい手応えでした。
断髪直後のギザってる毛先の写真もいただきました。
私が断髪したところだけギザってました(笑)
市松人形さんか金八の武田鉄矢さんか(笑)
b0239781_08561447.jpg
椅子に腰掛けた状態での、before after。
すぅーっと見える白髪が気にならないわけではないのだけど。
過去に一度、カラーしてみた事があるんです。
その時に皮膚が痛くて痛くて。
みんなこんな事に耐えてカラーしてるの!? て言うのが私の感想。
幸い自分の髪の色が好きなので、できればこのまま自然に白髪が増えて変わって行ってくれたら助かるのだけど。
でもね~、白髪って満遍なく出るとは限らないし。
まぁ、まだ少ないから欲張りな事を言っちゃいますよ(笑)
b0239781_08562919.jpg
↑カットした毛束。一番長いところで50cmはあるかな? って話しました。
長い髪は少ないそうだから役にたてるかな?
毛束を握って記念撮影。
おぉ、爽快ですよ。
離れていった髪、立派なウィッグになってねぇ~!

一つのウィッグが完成するのに、うん十という人の髪が必要だそう。
人の数だけ髪質もあるはずだから、癖やうねり、縮れがあるのは当然。
自分の髪は見た目が~って人もいるだろうけれど、気にする必要は無いんで。
ウィッグにできる長さが足りなくても、薬剤テストや技術者の練習に使えるそうです。
カラーしてたりパーマ(一部難しい場合があるそうなので相談は必要)類をしていてもヘアドネーションは可能だそう。

私の髪が微力ながら誰かの役にたつのを願って止みません。
献血も献体も病気の都合でできないけど、髪の毛なら使ってもらえると知ってから何年?
やっと達成できて私自身も嬉しいです。
b0239781_08565317.jpg
↑帰宅して少し経った頃の愛猫ねじちゃん。
なんだかよそよそしい?
くっついて匂いを嗅ぎ、視線を合わせてパチクリ。
離れて観察、またくっついて来て。
何度も繰り返してようやく納得したのか、お尻を向けて。
でも、チラチラと振り返り(笑)
ねじと暮らすようになってからは、間違いなく一番の短髪です。
違和感感じたの?(笑)
意外と敏感に察知してくれたのはやはり同性だからかしら(笑)
b0239781_08571240.jpg
↑新しくカールアイロンを購入してきました。径の太いものしか所持していなかったので。細いものを。
アイロン使うのは下手だからカーラー使う方が多いけど(^^;
これでしばらくは短い髪を楽しみます。
次にヘアドネーションするかどうかは未定。
きっと無精で伸ばしてしまうだろうと推測するので、できると思っています。
その時白髪の量はどうなってるかしら?
実は楽しみかも。

ヘアドネーションの団体さんのリンクを。
お世話になった美容室さん↓


[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-03-07 08:19 | その他の記録 | Comments(20)

猫の日にパン屋さん巡り

友人からおしゃべりしようと連絡をもらったので外出してきました。
あの店この店行ってみたいとかなり以前から話していた店を巡る一日に。
流行りらしい肉バルでランチを手始めにして徘徊。
お肉が食べたい時ってビタミンミネラルを身体が欲しがっている証拠だと聞きます。
年末からずっとお肉食べたい気分が止まないので、倒れていないけれど身体に無理をさせているのかもしれません。
b0239781_03133349.jpg
さて。↑のお店。
角食専門のパン屋さん。
キューブザベーカリーという店。
ももんがさん、印パンですよ~♪
最終焼き上がり時刻を大幅に遅れて行ったので、残っているのは4点で店員さんに謝られてしまいました(笑)
またリベンジ訪問するつもりでいます。
b0239781_03135151.jpg
↑こちらはコッペパン専門店。
コッペパン専門店も流行りとの噂。
私の地域ではおそらく一番有名な店らしいです。
私は平素から惣菜パンは控えているのもあり、全く知らなかったので新鮮に感じました(笑)
パンの大瀬戸さん、コッペパンの店を二号店出店したようですのでそちらもいつか行きたいと楽しみにしています。
b0239781_03140774.jpg
買いすぎ。
ねじちゃんの呆れた顔を見て我に返りましたよ(笑)
あ、コッペパンは母の元へお裾分けしに行ってます。さすがに全部は…
b0239781_03142317.jpg
↑この写真の上段はドイツパンの店、ベッカライベックさんのパン。
一点はプレゼントだったので幸運でした!
ドイツパンのように食事に合わせて食べたりオープンサンドにして食べるような、いわゆるリーンな種類のパンが一番好みです。
酸味のあるサワー種は原則自家製酵母起こしで行うことがほとんどで調整や種継ぎが難しかったり、一部市販品もありますが入手が難しかったり。
そんな理由でもっぱら購入するばかりです。
下段はパンだらけになった冷蔵庫内(笑)と一口お裾分けを期待するねじちゃん。
b0239781_03144285.jpg
↑AfternoonTeaのtearoomで猫の日に合わせた製品を目当てに行って来ました。日々の息抜きに少しずつ消費するつもり…減量したのを維持しなくちゃならないので(笑)
それにしても目の保養になります♪
それ以外の3枠はハンズカフェでしていた限定にゃらんカフェで飲んだもの。
ストローの細工がなかなか可愛らしかったです。
飲みながら、あるいはストローを咥えて写真撮影で猫気分に…ということらしいです。
一応せっかくなので自撮りしましたが、さすがにお見せするには難があるので(笑)
子供がしたら可愛いでしょうね。
b0239781_03145487.jpg
↑最後。
パンが好きなねじには目の毒鼻の毒。
健気に一口お裾分けを待ちます。
味の濃いものばかりだから、今はダメ。
リーンなドイツパンを食べるときにお裾分けするから、その時まで待って。
聞いちゃないよね~(^^;
食べ終わってテーブルからパンが消えたら、一鳴き不満声を挙げて立ち去ったねじでした(^^;

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-02-23 03:12 | 猫のねじ | Comments(12)

新しいお城

ねじに新しくお城を進呈。
b0239781_12174042.jpg
あちこち写真で見るので目新しさには欠けるかも知れませんが。
飼い主念願の猫塔(キャットタワー)を入手しました。
気に入ってくれたようで遊びの催促をして飛び込んだり。
飼い主がベッドに横になってるのを観察するのに使ったり(笑)
b0239781_12175347.jpg
ボールを入れておくと中でひとり遊びしてますし、蹴りぐるみも中で激しく蹴って遊ぶので馴染んでくれてるようです。
b0239781_12180824.jpg
ネズミのオモチャを投げてやって喜んでかくれんぼ。
まだ中で休む姿を見る回数は少ないですが、じきに見ることができると期待しています(^-^)
表面も麻布張りですので存分に爪研ぎできそう。
ぼろぼろになるまで使って欲しいです♪

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-02-18 12:16 | 猫のねじ | Comments(16)

君の名は?

b0239781_21160653.jpg
「マチコじゃありません。ねじです♪」
b0239781_21165056.jpg
布団かまくらでご機嫌なねじ。

ねじは抱っこも好きな様子ですが、包まれるのも好きなようです。

なんでも、今日の昼間に春一番が吹いたのだそう。
でも、1日寒かったですよ?
気温は関係無く強風が吹いたら春一番でした?
明日はかなり暖かくなるようですが、明後日にはまた振り返して寒いとか。
三寒四温とは言うものの、まだまだ寒いです。


冷え性の自覚には乏しいのですが、今季は何をしても末端が冷たくて辛いです。
これまで気付いてなかっただけで冷たかったのかしら?
厚手の靴下も買い増しした今季。
手袋して就寝するようになった今季。
でも、トレーナーやスウェットは止めてみた今季。
身体は普通のパジャマで眠る方が暖かいようですが、末端の冷えの解消は難しそう。
部屋を暖めるしかないのかな~。
夜中にトイレに起きたら動悸が激しくて逆ヒートショックかと。
暖かい布団に入ってしばらくして動悸が落ち着いて眠りにつくのですが、動悸のせいで疲れるようで目覚めが悪いです。
極力夜中に起きなくて済むように飲水には気を付けるのですが、控えるのは脱水による血栓症系の不調(例えば脳梗塞や心筋梗塞)が怖いんですよね。
ありがたいのは、布団に戻った直後はねじが一緒に潜り込んできて、身体を貼り付けて喉を鳴らすことでしょうか。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-02-14 21:15 | 猫のねじ | Comments(12)