人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

師走感が出てきました

月半ばから下旬に向けての暮らしの経過を記しておきます。

リハビリ通院している病院に、リハビリが無い日にも鎮痛剤の注射をしてもらいに行ってます。
急な寒さに体がついてこないせいか、痛みが強く出て。
上半身が痛む時は、編み物等も理由で自業自得ですが、下半身は日々の暮らしでセルフリハビリと室内移動にしか使わないようなものだから、急に痛みが強くなるのは寒さくらいしか思い当たらず。
いわゆるブロック注射を受けるのですが、効果を感じるのはせいぜい半日。医師もちょっと今酷い状態だねぇ、なんて呟きながらぷすぷす。
寒さに体が慣れてくれば、落ち着いてくるのかな?
b0239781_04553991.jpg

↑今月は誕生日があり、母が食事に誘ってくれたので御馳走してもらいました。
焼き肉食べて、アイスクリームを食べたら満腹。
ケーキがないのが気分にしっくり来なかったので、翌日に近所のケーキ屋さんに行って求めました(笑)
一人でケーキを食べるのも悪くありません(笑)
良い誕生日を迎えたと思います。
生活とか、体調とかを思うと、生きてはいても活きてない。
でも、まずは生きないと、なんにも活かせないから。
いろんな所から支援を受けて生活が成り立っていて、世間でいう自立した生活ではないから…悶々とした気持ちが無いわけでは無い…けど。
やはり、そこを突いてくる言葉も受けるから。
生きることはできるけど…
厳しいですね、活きるのが。
とにかく、まずは生きなきゃ。
b0239781_04554069.jpg

↑話を変えて。
キューバンサンドイッチのために、キューバンブレッドを焼き、柑橘風味のローストポーク、きゅうりのピクルス等を自作しました。
それらと一緒に、入手可能なハムやチーズを挟んで完成!
現地の現物にどこまで近しいものができたかは謎ですが、美味しいホットサンドイッチができて達成感半端ありません。
ホットサンドイッチのために数日仕込みが必要とは(笑)
体が使えるなら、かかった日数の半分でできたのだろうけど。
そういう面では気持ちが塞ぐのだけど、食べる時に棚上げしました(笑)
b0239781_04554061.jpg

↑ねじちゃんの様子も記しておかなきゃ。
編み物は現在小休止して上半身を労っています。そのため、椅子に座るよりもやはり横になって暖を取るため、ねじちゃんは一緒に寝室で過ごしケージの自分の寝床に入っていることが多いです。
私が食事の支度や食事の時にはすっと移動して食卓にいます。
時々トイレに移動するだけで寝室から出て後追いするので、しっかり観察されています。
b0239781_04554053.jpg

↑グラタンの時も肉まんの時も(笑)
クリスマスケーキが届いて食卓に仮置きしても(笑)
隙あらばと思っているのかどうか?
真面目な顔して見つめます。
b0239781_04554157.jpg

↑クリスマスケーキは母が早くに注文していたようで、受け取りに行ってそのまま私の部屋に持ってきたようです。夜に一緒に食べようって。
真っ二つにして二人で完食。
後半はかなりきつくなってきて困るくらいでしたが、母は平気そうに平らげました。
食欲があるのは良いこと。
まだまだ元気です。
頼もしい…
プレゼントは離れている姉から。
小分けにラッピングして大変だったろうに。
でも、このごちゃごちゃっと量があるとテンション上がりますよね。
食品は母も食べられる物があったので渡しました。
ねじちゃんは包みの上から熱心に匂いを嗅いでいました。
どんな匂いがするのかなぁ?
b0239781_04560326.jpg

↑ねじちゃんの膝乗り。
この顔されたら下ろせません(笑)
部屋用ダウンジャケットを着たら必ずお腹の所に潜り込みます。
私のお腹に自分のお腹をくっつけるようにするんですよ。
賢い、ホント賢い。ため息出ちゃう。(←飼い主バカ)
b0239781_04560395.jpg

↑食卓にある料理の様子を伺うねじちゃん。
真剣そのもの。
でも、なんとなく甘えた表情にも感じます。
b0239781_04560493.jpg

私がクリスマスケーキを食べた後に、お皿を舐めに来たところ。
勢い余って、お皿に前足が(笑)
満足そうに肉球も舐めていました(笑)
b0239781_04560400.jpg

↑飲むヨーグルトを飲んだ後のマグカップに顔を(笑)
顔が白くなっていましたが、満足そうにペロペロ舌を出して私を見ていました。
叱る気にもなれず、笑うばかりでした。
b0239781_04560499.jpg

顔が「ちょうだ~い」の表情に見えます。
甘えている時の表情に通じますよね。
ねじちゃんは自分も食べられると思ったらぐいぐい迫ってきます。
盗み食いするよりはまだマシで、お行儀が良いのかもしれませんね(笑)

毎日、私と言葉以外でコミュニケーションできるねじちゃんは凄いなあ。
言葉がなくてもこんなに意志を伝えられる。
毎日毎日、ねじにたくさんのことを教えてもらっているように思います。

by retz_retz_retz | 2018-12-27 04:54 | 猫のねじ | Comments(8)

寒さが本気出してきた?

急に寒くなってきました。
先月はねじちゃん用の防寒対策をしていましたが、自分の対策はまだでした。
b0239781_04290395.jpg

玄関に冷気流入対策をしたり。
寝室の窓に100均で購入したカーテンを臨時で無理矢理吊り下げたり。
普段から陽射しの入らない部屋だから、あまり暗くしたくないんです。
サッシと障子の間に何か入れば、かなり体感温度に変化があるはず。
下半分はこたつ下に敷くなどで使うアルミが貼られた断熱シートを刻んで二重に貼り付けたり。
上側は何も無いのでヒンヤリ…
やはり何かをとカーテンを。
レールも無いし、取り付けも無理なので、サッシの縁にフックをつけて。
カーテンに安全ピンをつけて引っ掛ける、そんな方法を思い付いて実行。
玄関もそうなんですが、首腰が悪いから取り付けるのが辛い(笑)
なんとかなりました。
部屋も思っていたより暗くならずに済んでいます。
寝室の窓につけたカーテンはおそらく結露でダメになると予想。
春になったら処分します。
b0239781_04290373.jpg

ねじちゃんは今年、膝乗り猫になっています。
年々甘えん坊になってきてる?
(但し冬に限る・笑)
一度乗ると二時間くらいはそのまま過ごしています。
11月より滞在時間が伸びたような?
私もだいぶ乗られて過ごすのに慣れてきて、そのまま編み物をしたりたまにはテレビを見たり。
(去年も同じくらいからイラネッチケーが映らなくなっています。テレビそのもの見ないから平気だけど(^^;年末年始の時間帯に映らないのもなんだかなぁ)
私の膝から降りたら、食卓下にようやく購入したホットマットに気付いて通電していなくても触り心地が良いのか?ちょこんと座って過ごす姿を見ます。
ホットマット、電気代がどのくらい掛かるかな?
小さいし省エネタイプを探しまくって数年の結果だから、そんなに心配しなくて済むと信じたいです。
今シーズンは冷えで虚ろな気持ちにならなくて済むかな(^^;
b0239781_04290379.jpg

寝室ではケージの寝床に板ヒーターを置いたのもあり、きちんと自分のお布団に入って過ごすねじちゃん。
例年と比べると飼い主の布団に潜って横になる回数は少ないです。
上に乗ることは多いんで、感覚や気分でしょうね。
寒かったら一晩中横に貼り付いて過ごしていましたから。
潜り込むのはこれからかしら。
b0239781_04290495.jpg

マットと一緒にホットサンドメーカーを購入しました。
前に使っていた電気のはどこかから破片が出てきて怖くなったので。
処分します。
今度のはガスコンロで火を使うタイプ。
なかなか良い感じに使えています。
パンの厚みを考えないと炭水化物の食べ過ぎになっちゃいますね。
お腹の調子にも響くから気を付けないと。
パンもね、そこそこ焼いてるように思います。
ホットサンドをした写真をインスタグラムで投稿したら、アメリカの人からキューバンサンドイッチ大好きなんだってコメントがあって。
パンからして、中身からして違うよって、中身の説明をしたのね。
それで、改めてキューバンサンドイッチに使われるパンや具材をネットで調べまくってます。
具材は現地に近いものを再現できそうだけど、やはりパンが難しそう。
作り方はそうでもないんだけど、レシピがね。
あれこれ考えて組み立てはしたけどどうかな、不安だなぁとかなり探しました。
一応それっぽい、それらしきレシピは見つけたんだけど。
ん~、粉の違いや水の違いで味も変わるしね。
どこまで再現できるか分からないけど、これは試してみても良いかも。
b0239781_04290463.jpg

他の食べごと。
普段通りホームベーカリーで焼くパンも、オーブン使うパンも作ってます。
おかず作りはちょっとサボり気味だけど、相変わらず蓮根料理してたり。里芋が出てくる頻度が増えましたね(笑)
煮物はしてないだけで、嫌いじゃないんですよ。具材を選ぶのが億劫なだけです(^^;
ジャンクにカップ麺等、インスタント等も満遍なく(笑)
たまにはファストフードもね(^^;

そして、いつの間にかリバウンドして体重の話を避けている私…
上手に物を食べたいです。
ほんと、適正体重維持ができる人の自己制御能力を尊敬。
死ぬまで努力、試行錯誤です。

体調はね、やはり不安要素の不整脈の回数がじわりと増えています。
まぁ、そのために防寒対策を色々試してはいますが。
我が家の場合は布団の出入りでヒートショックが一番危ない。
出るときも入るときも。
頑張って乗りきりたいです。

※写真に先月とだぶりがあるけど許してください~(^^;

by retz_retz_retz | 2018-12-14 04:27 | 猫のねじ | Comments(8)