<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

甘々アマちゃん

突然平常運転に戻った生活。
まだ愛猫ねじは甘えたい欲求が強いようです。
b0239781_04101256.jpg
飼い主が布団に入れば一緒に潜り込み。
b0239781_04102990.jpg
出かける支度をしていれば、必死に妨害甘えん坊工作にあの手この手。
花粉症対策で点眼薬や軟膏を出してもらいに眼科に行きました。
そろそろ老眼が出てくる年齢だけどどう?って(笑)
左右差があるから、近くを見るときはそちらを酷使して疲れが出るのは自覚してるけど、もう少し我慢できるなら頑張りたいな~、なんて返事。
難しいなら眼鏡の処方箋出すからね、って。
b0239781_04112267.jpg
飼い主のお食事&お料理チェックもなかなか厳しいです(笑)
b0239781_04124549.jpg
↑お赤飯の残りで甘酒を。
ヨーグルティアで万全の保温で発酵。
甘い甘い、かつて口にしたことがないほど甘い甘酒ができました。
そうそう、ヨーグルティアs使用でひよこ豆白味噌も美味しいです。落花生味噌と交互に使って消費しています。
b0239781_04135979.jpg
ミックス粉利用のチーズケーキを炊飯器で。
ミックス粉は猫には毒になるものが添加物で入っていたら危ないので、欲しがってもお裾分けできません。
チーズの香りがするから、乳製品大好きなねじには酷な物を見せたかも。
b0239781_04155887.jpg
夜中に目が覚めて冴えて眠れない時に、お茶淹れて飲んでたりすると。
トコトコ出てきてピョンとテーブルに。
そっと頭を当てて甘える仕草。
b0239781_04161606.jpg
そして膝に(お腹かも?)移動して喉を鳴らして過ごします。
なんていうのか、この当たり前のような時の流れにありがたいなと思うのです。

眼科に行った後、帰りに母に電話を。
コンビニで良ければ、食べるものが要るなら買って届けるよ、と。
案の定、買い物に出ていないらしく。
あれこれそれこれ。
かさ張ると私も不自由な身体なので苦痛になりますが、今回はなんとかなり(笑)
笑えてるから今は良いけれど。
毎回になると私も厳しいかな。
出入りする限りでは今のところまだ部屋はきれいです。
気になって私がささっと簡単に掃除しちゃうのが良くないのですが。
他は袋ラーメン率が高いのが気になるかな…
野菜など加えて食べているからマシだけど、腎臓機能が衰えてきているから。
塩分が私には気掛かりで。
でも、自炊して食べているのだからハードルを上げる様なことも言えないし。
親の衰えを間近に見ながら暮らす悩みや不安としては、避けられない事象かもしれませんね。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-30 04:07 | 猫のねじ | Comments(8)

解放感

ねじの飼い主、解放感に浸っています。
母がようやく退院できました。
b0239781_04054613.jpg
退院当日(昨夜ですね)の夕飯は私の部屋で支度しておいたものを。
赤飯と汁以外は全部コンビニ惣菜ですが(笑)
母はお正月にお赤飯が食べられませんでしたから退院祝い兼ねて。
白味噌仕立ての落花生味噌汁は美味しいと喜んでくれました。
b0239781_04092504.jpg
部屋でお留守番を頑張った母の犬。
お世話の同時進行で減量もさせました。
軽くなってきて俊敏さも多少なり改善。
はしゃいで走り回る姿が犬らしく見えます(笑)
今後の課題はリバウンドですので、甘やかして肥らせないように干渉する事が増えると思います。
排泄が垂れ流し生活になっていた原因も分かりました。
環境をある程度調えてやってからは多少失敗することはあっても当て付けションも皆無で指定しているトイレトレイできちんと排泄できています。
全ては…
母の掃除不足でトイレトレイやケージ(サークルとも?)が汚くて使いたくなくカーペットの上に排泄するよう変化していったようです。
b0239781_04192657.jpg
母の入院中の様子見や部屋の大掃除に、たくさん労いの言葉を頂戴し、慰労として物品を頂戴したり。
はたまた弁当を持ってきてくれたり。
リアの友人やネットでの友人に気持ちを支えてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
上の写真は友人が甘酒キットをお弁当と一緒に渡してくれたのを作ったもの。
量が多いために発酵器のヨーグルティアは使えなくて炊飯器で作りました。
米と米麹で味がけっこう変わるのに気付きました。
美味しい。また材料買って作ります♪
粒々も美味しいけど半分は滑らかにして。
ミキサー、古いけどバリバリ現役です(笑)
b0239781_04311481.jpg
そして。
やっぱり愛猫ねじの存在。
居るだけなのに、助けられました。
かけがえのない、愛おしい存在ですね。
なんとか頑張れました。

さて、一息できたので今度は自分の通院行脚になります(笑)
体調管理、頑張ります(^o^)

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-27 04:04 | 猫のねじ | Comments(20)

やっぱり愛猫は味噌が苦手

まだ落花生で味噌仕込みに執着しています(^^;
時短白味噌レシピの改編で。

今回は千葉県産の落花生。
殻剥きで乾かしただけの生落花生。
条件によっては発芽するものです。
丸一日浸水させてから高圧力鍋で加熱。
b0239781_21391592.jpg
米麹と塩を混ぜておき、煮汁でふやかして。
b0239781_21425366.jpg
温度は一応50度以下にしてから混ぜてます。
落花生は大豆と同じで親指と小指で押し潰せる固さまで煮ています。
それをフードプロセッサーで滑らかにしてから塩切り米麹、煮汁と混ぜました。
b0239781_21450316.jpg
フードプロセッサーで潰すと空気がかなり入るようでホイップクリームみたいなんです。
それを更にミキサーで混ぜるからますますクリームみたいに(笑)
空気抜きが難しいくらい空気を含んでしまって困りました。
空気抜きは課題です。
b0239781_21491764.jpg
で、とにかく詰めて押して押して圧迫しまくって、発酵を。
定刻に取り出すと灰色をしていた味噌は薄く茶色に変化していました。
b0239781_21541284.jpg
フードプロセッサーで再度滑らかに。
ここでまた空気が入ってしまうんで難儀しました(^^;
でも、これで米も潰せてまるで市販品みたい。
ともあれ、保管にはやはり空気を含みすぎるので再び圧縮圧縮!
ぎゅうぎゅう詰めました。
で、試食。
塩気はこのくらいが私には飲みやすいです。
b0239781_22091015.jpg
そしてねじはやはり味噌は苦手な様子です。

味は味噌です、間違いなく(笑)
浅い発酵なので落花生の風味があります。
味も、香りも。
なのに、味噌。
前に仕込んで生じたあの薬品臭のような、油が酸化したような臭いはありませんでした。
表現が難しいのですが、落花生の香りと味噌の香りが混ざって優しい甘い香りがします。
落花生で仕込むなら今後は時短仕込みが無難に思いました。
ちなみに今回は煮汁の量が多かった気がするから、次に作るときは減らすつもりです。
お汁にして飲むのは今回仕込んだ味噌にして、夏仕込みの味噌は漬け物をするのに使って消費して行こうと思います。
大豆の味噌とは豆が完全に違うから、お腹に対するアプローチがどう変化するか。
日程差をつけて、ひよこ豆を浸水させて経過を見ています。
ひよこ豆も時短レシピの改編で仕込んでみたいと思います。
お腹に合う味噌を作る事ができれば、私の体調に佳い変化があると信じて(^o^)

ねじは味噌の香りが苦手な様子ですので、迷惑かも?(^^;
それでもテーブルまで来て食事に付き合ってくれる優しい仔です。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-14 21:35 | 猫のねじ | Comments(8)

手前味噌 夏仕込み分開封

八月に入手できた生の落花生で仕込んだ味噌。
白味噌配合のつもりで。
米麹が多いから米味噌です。
b0239781_09551176.jpg
色は薄く茶色に変化しました。
開けると仕込んだ時とさほど変化の無い状態。
水分量が少ない自覚があるのですが、やはり少なすぎるようです。
米麹が多い配合はパサつくのは知っているのですが、それでも少なすぎるように思います。
年のために追熟でヨーグルトメーカーに移して発酵を促しました。
ニット帽もお約束アイテム(笑)
b0239781_09592246.jpg
追熟させて普通の味噌と変わらない色合いにまで変わりました。
でも、質感はパサパサなまま。
米の形が原型を留めているので、フードプロセッサーで粉砕して。
元の容器に詰めて圧迫、押し固めました(笑)
柔らかなふわふわした詰め方だと、カビの繁殖が心配で。
b0239781_10023444.jpg
で、汁にしてみました。
米が溶けにくいので、先にミキサーである程度潰れるまで混ぜてから鍋に入れて加熱。
うん、美味しい!
若干匂いが薬剤的なものが漂うのですが、温度管理が良くなかったり塩が少ないとままある現象らしいです。
加熱で臭いを飛ばすのが対処方法らしいです。
落花生の油の酸化臭とも思うのですが。
飲んでみてまだ食中毒症状が現れていないので、おそらく大丈夫(笑)
我ながらチャレンジャー(笑)
近い内に焙煎していない乾燥させただけの生落花生が入手できるので、時短白味噌の作り方で臭気を確かめてみようと思います。
あぁ、このままだと手前味噌職人になりそう。

b0239781_10095392.jpg
最近気付いたこと。
炊事するときにハロゲンヒーターを背後に置けば寒さが軽減するのを今頃になって気付いた!
前に忘れて後退りして火傷するんじゃないかと思ったのを記憶しているのですが、後退りしても危なくない距離に置けば良いだけで。
ねじが足元でヒーターに当たっていたら踏みそうになって怖いです。
今のところ、飼い主より俊敏に動いてくれるのでまだ踏んでいません(笑)

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-10 09:51 | 猫のねじ | Comments(6)

事始め?

七草粥、失念して8日(笑)
今年は遅れてまで作ろうとは思わず。
代わりではありませんが色々事始めな話でも。
b0239781_17045541.jpg
まずはこの、母のお犬様。
新春事始めにゴミ箱を倒して部屋が大惨事。
減量させてるからひもじいのは理解していますが、まさかビニールのゴミ箱を倒して漁るとは。
他、未開封のトイレシーツの袋を引き裂いて使えなくなったシーツ複数枚。
自分の排泄した便を転がして"糞転がし遊び"等々。
今月に入ってからイタズラが過激になっています。
ずっと一緒に過ごすなら、排泄物の始末も直ぐにできるし空腹や退屈を紛らわせる付き合いも可能ですが。
そうもできないから独りで留守番させている訳で。
対策を考えて頭を悩ませています。

b0239781_17104327.jpg
我が部屋のお猫様、ねじは毛玉吐きを自分の寝床で。
b0239781_17115459.jpg
おかげで就寝時には私の横に来てべったり甘えて休みました。
寒い時期は洗濯したらやはり乾くのに時間が掛かってしまいます。
夏なら一日で乾きますが、冬は二日掛かりますね。
今はもう、フカフカになったお布団に入って丸くなっています。
b0239781_17154094.jpg
私の事始め。
ホームベーカリーですが初窯としてパン焼きです。
知人から譲って貰った片落ち落ち落ちお…とまぁ、古いものですが。
自力で作れる私にはホームベーカリーに求める内容はあまり無いので充分な活躍です。
しかし説明書を読んだら、餅つきはできないんです。
最近の物なら安くても餅つき機能があるんですよね。
パンミキサーでも餅つきできないことも無いのだけど……。
餅つきがしてみたいので、今後買い替えを検討するときは餅つき機能も考えます(笑)

本邦初公開!?
私の洋裁部屋。
かつては職業として仕立て(婦人服縫製、オートクチュールの種)をしていました。
お見せできるレベルまでやっと掃除と片付け、整理整頓が済んだのでチラリと。
b0239781_17220449.jpg
中京間で約10畳+αな面積の和室を作業部屋にしています。
うちの地域では中京間はレアなんですが、なんでこの寸法にしたのかな~。
この部屋の施工依頼をした父は他界しているので聞くこともできませんが、謎です。
今は私自身経済的に畳の入れ替えや表替えする余力が無いので、上敷きと呼ばれるゴザを購入したのです。
その時に採寸して中京間と判明(笑)
今年は襖の紙を張り替えできたら万歳かな。
ゆくゆくは道具やミシンを上手く収納して、再びきちんとした和室として使用できる状態まで復元したいのですが。
体力的にも経済的ににも、先は長そうです。
それでもしておかなければ、住居は傷んで行くものですからしなくちゃ。
台の上にあるのはシルクの玄関マット。
母の部屋の玄関マットで犬が荒らしていたので、洗濯と簡単な修復、型直しetc…。
元通りに置いても犬が荒らすと思うとちょっと憂鬱。
犬の当て付けションやイタズラする心理が私にはまだ理解に乏しいため、接し方に悩んでいます。

b0239781_17370184.jpg
話を戻して…
半身のジャケットをボディに着せたまま何年も放置しています。
これは例えばだけど、お仕立ての職場に仲間入りするときに自分の力量をジャッジされる為に見せる物です。
新しい場所に行く時は自作の服を着用して行くのはもちろんですが、このように中の始末が見えるものも持参します。
実力社会なので、これであてがわれる仕事内容が決まったり給金が決まるようなものです。
小さい窓はアイロン台とロックミシン。
アイロン台は自作です。
定期的に表面の布を張り替えます。
巨大ですので台に乗せたままです。
ロックミシンは普通のものとカバーミシンです。
カバーミシンは家庭向けの初期のものだから、恐らく今はもっと懐が広くて使いやすいのが出ていると思います。
そんなこんな~。
b0239781_17493035.jpg
縫い物の事始めは。
ベッドに敷く、パッド型の敷き毛布の修繕。
ゴムがパチンと弾けて離れてしまいました。
人様のものの修繕ならもっと丁寧にするのですが。
って、ゴムテープから交換するべきですが面倒で。
そのまま縫い付けました(笑)
ベッドに装着しようとしたら他のゴムが取れそうになっているのを発見。
修繕の痕跡が。
縫い糸の色が黒って、誰だ色くらい合わせろよ(笑)
とまあ、そんな事を思って笑ったretzでした。

ねじは元気です。
私も何とか、過ごせています。
母の体調はどうなんだろ?
帰れないからまだ良くないんですよね。
毎日なにかと用事を言い付けられて代わりに動いています(笑)

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-08 17:02 | 猫のねじ | Comments(10)

2018はじまりはじまり~

明けましておめでとうございます!
b0239781_11464872.jpg
慌ただしく過ごした12月をなんとか走り抜けました。
今月はどうなるかしら?
母の体調はなかなか簡単には良くなりませんが、緩やかに回復しています。
年越しの一泊を自宅で過ごせるように外泊許可が許されました。
母も嬉しいですが、犬も大喜び。
また夕方までに病院へ戻るから犬にはちょっと酷な再会にさせてしまったかも知れませんが、やはり飼い主と過ごせるのは大切かと思っています。

今朝の愛猫ねじ。
私が食事をするのに付き合ってテーブルで過ごしました。
b0239781_11521424.jpg
おせちは恒例コンビニ商品です。
今年はやっと一段のものが購入できました。
それでも独りには多い量です。
b0239781_11535832.jpg
縁起担ぎと願掛けの黒豆煮るのも、忙しいと言いながらなんとかできました。
御赤飯も日付が変わる前に完成。
0時には力尽きそうになりながら片付けを済ませて横になりました。
が、目が冴えて(笑)
あるあるな話ですね(笑)
b0239781_11563280.jpg
ねじにはお昼の餌やりでモンプチのトッピングをしてお正月を感じてもらう予定です。

今年もよろしくお願いします!

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-01 11:46 | 猫のねじ | Comments(24)