カテゴリ:猫のねじ( 517 )

花粉に泣かされ

今年の花粉症は酷すぎておかしい!
スギ花粉とヒノキ花粉の両方に反応するので、例年年明けから四月末辺りまで籠城生活です。
外出の合図は岩合さんの写真展辺りから(笑)
それでもトップシーズン以外はまだ何とかなっていたのですが。
今年は自宅籠城にも関わらず、ズルズルと泣いています。
換気扇と空気清浄機頼りで窓なんて長く開けていません。
それなのに!
それなのに!
憎き花粉。
空気清浄機のセンサーを解除して24時間稼働させてギリギリ。
毎日毎日四六時中埃除去に時間を費やしてやっと小康状態。
マスクも入浴と食事の時くらいしか外してません(涙)
泣かされる状況が続くと下痢が始まります。
よくアレルギーには腸内環境を整えようと民間療法で言われていると思います。
私もこれには賛同しています。
だから体に合う発酵食品探しに味噌を作ってみたり、ヨーグルトを培養してみたり色々挑戦をしています。
お腹の調子が良いときはアレルギー症状も軽いんです。
過去に花粉症でアナフィラキシーを起こした経験で、とにかく怖くて不安感maxです。
下痢も虚血性腸炎をしたから怖いし!
虚血性腸炎は繰り返す可能性が高い病気なので不安です。
b0239781_04364919.jpg
↑ついに籠城生活のために冷凍専用庫を導入しました。
白い方です。ちょっと稼働音が響いて気になりますがきっと慣れるはず。
めちゃくちゃ破格で新品配送料金無料で購入できて助かりました。
電気代がどうなるかは未知数ですが、上手に使って行きたいです。
b0239781_04403604.jpg
↑食事はこんな感じ。
甘いものもジャンクなものも食べているので体重には変化がなくて焦り気味。
冷凍野菜以外に楽をしようと肉団子等加工品を使うのが良くないのでしょうね。
上手に食欲を煽るように作られてる(笑)
やはりタンパク源も未加工の肉で安く購入する手段を探すようにした方が良さげです。
見た目は美味しそうですが、塩コショウだけの調味で加熱だから単調です。
そろそろ普通の料理を忘れてしまいそう。
普通の料理をしなくても許されるのは独身故!
独り身も幸運だと認識する必要がありますね。←痩せてないけど痩せ我慢
b0239781_04474969.jpg
↑他に体調のために導入したもの。
青い棒状のもの。
これ、この一年くらい病院でリハビリに使っています。
ストレッチポールという名前です。
類似品があるので購入には要注意(笑)
この道具を使って体の痛みが若干ながら軽減するので、自宅に導入したいと療法士に相談したのです。
オーバーワークになると返って具合を悪くするからほどほどを意識するように念押しされましたが、自宅導入には賛成してもらえたので購入しました。
む、難しいけど頑張り過ぎずに頑張ります。
無理とは宣告されてますが、少しでも悪化せずに暮らすため。
小さな事ながら、地道に頑張ります。
b0239781_05132979.jpg
↑愛猫ねじは変わりありません。
毎日飼い主相手に遊んでお愛想振り撒いてくれます。
b0239781_05145745.jpg
↑マスク買った時のパッケージなんだけど、名前がツボにはまってしまってねじが入る度に笑ってます。
b0239781_05164139.jpg
↑タワーも気に入ってくれたようで楽しく使ってくれています。
中に入っているときに外からじゃらしを振ってやると喜んで遊んでくれます。
飼い主のベッド横に置いたのも理由かもしれませんが、よく眺めてこちらを観察してます。
チラリと視線が合ったり、はたまたお尻を向けられていたり。
飼い主も見るのが楽しいです。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-04-10 04:26 | 猫のねじ | Comments(14)

ダのつく何かはどうなったのやら

あまりの香しさに、飼い主の目の前で堂々とキッチン台に飛び乗ったねじ。
当然叱られて下に降ろされました。
飼い主に叱られるのが分かっているので、基本的には目の届く時は上がらないのですが。
我慢ならなかったようです。
b0239781_21033499.jpg
↑視線はオーブントースターの中。
何を調理していたかと言いますと。
b0239781_21035742.jpg
↑オリーブオイル浸けのサバ缶と冷凍野菜のグリルです。
見たまんまですが(笑)
ミックス冷凍野菜、コストコで見つけて便利そうだと思って購入して既に二度目のリピ買いです。
引きで撮影したマスを見てもらうと分かる通り、約2.5kgで我が家の冷凍庫の1/4を占拠するサイズです。
一袋、毎日一食調理して半月程度で消費してしまい、食べ過ぎなんだかどうなんだか?
周囲に会員さんが複数居るので大変助かっており感謝ばかりです。
b0239781_21041693.jpg
とまぁ、こんな感じで冷凍野菜を好きな量で耐熱皿に盛り、サバ缶を開けてオイルごと全部広げるように乗せて。
お好みの調味料を振りかけて。
電子レンジで少しだけ加熱してオーブントースターへ放り込んだら表面が好みの焼き色がつくまで待ちます。
b0239781_21043895.jpg
↑缶がパッカンだから自分の餌と勘違いしてる節もあり(笑)
パッカン缶はニンゲン用もあるんだよ~、毎回言いますが聞いてませんね(^^;
貰えないことを疑問に思って熱い眼差しを向けます。
b0239781_21051351.jpg
↑野菜がオイルを吸い上げ調味料と合って美味しくなります。
サバの表面もカリカリ香ばしく。
b0239781_21052740.jpg
↑ニンジンですらガン見、反らさず見つめていました(笑)

b0239781_21053878.jpg
↑オマケ写真。
オーブントースター下にはコンベクションオーブンがあり、その下は台で収納庫です。
製菓製パン道具の一軍を収めている台。
ねじがスリスリして色が。
どうやらねじの体の脂とアンダーコートが混ざってこびりついているようです。
金属製の扉なので、洗剤をつけたクロスで拭いたら取れましたがなかなか頑固でしたよ。
例えるなら換気扇の脂汚れみたいな感覚です。
これで自分の匂いやホルモンを付けて主張しているんですね。
マーキングさえ愛しいのはアルアルな話ですかね?(笑)

こんな感じで、していたはずのダイエットが徐々に台無しなし崩しと化しております。
も~、どうしようかな~。
スパッと気持ちを切り替えないと努力が努力じゃなくなっちゃう!

そんな呟きさえ、ねじは黙って聞いて黙って見てるんですよね。
あぁ、見透かされてる(笑)

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-03-16 21:02 | 猫のねじ | Comments(12)

フルーツパウンドケーキ

ルビーグレープフルーツでパウンドケーキを焼きました。
b0239781_19235598.jpg
↑パウンドケーキ型を発掘。
一軍が増えてきてるから整理し直さないと。
一応、三軍まで使用頻度で分類して保管するように収納しているのですが。
四軍作成しようかなぁ。
まだ製菓製パン道具を処分するのは惜しくて。
b0239781_19240749.jpg
↑型発掘で疲れ、計量で疲れ。
休憩が無いと身体能力の衰えで作業が厳しいです。
b0239781_19242490.jpg
↑途中の撮影も忘れて。
ビデオ録画してれば静止画抽出できるんですが、三脚もカメラも構えるのを失念してました。
b0239781_19243768.jpg
↑焼き上がりの熱い内にルビーグレープフルーツのシロップをタプンタプンに吸わせて。
ラップでピッチリ包んで冷蔵庫。
シロップはジャムにならなかった物をジューサーにかけ、追加で剥いた果肉と一緒にして搾り。
少量の砂糖を追加して、ブランデーを垂らして風味つけしてアルコールを煮切って飛ばしています。
b0239781_19245375.jpg
↑断面。
うん、よろしいんではないでしょうかね。
b0239781_19251189.jpg
↑食べながら撮影。
美味しいです。
悪魔の食べ物だわ。
生のフルーツを入れると保管できる期間が短いから人様に差し上げるには難しいんですよね。
やはりお酒に浸けたドライフルーツのパウンドケーキが無難かなぁ。
b0239781_19252851.jpg
↑ねじちゃんは黙って真正面から飼い主を見つめていました。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-03-14 19:23 | 猫のねじ | Comments(14)

ジャムにならなかった(^^;

ルビーグレープフルーツをたくさん購入して、完熟に近いので早く食べなきゃって焦ってました。
ジャムにしちゃえば良いんだ!
ってことで作業開始。
b0239781_20532463.jpg
↑手剥きせず面倒がって包丁で剥きました(^^;
縦に四つに割り、一つを適当にザクザク。
種に当たるのでそれを取り除けばちょうど良さげな幅で切ってます。
b0239781_20533955.jpg
↑鍋に入れて、砂糖はグレープフルーツの重量の四分の一程度。
ルビーは甘いですしね。
薄皮が柔らかくなるまで煮てアク取りしたら完成。
b0239781_20535581.jpg
↑瓶に詰めて冷まします。
背後に見えるように、まだあるのでせっせと食べます。
ちょっと大きいのはポメロという文旦やザボンの仲間。果肉は赤いものでした。
b0239781_20541712.jpg
↑出来上がりはねじちゃんチェック。
ちゃんと瓶の口に鼻を近付けて嗅ぐので感心します。
b0239781_20543179.jpg
↑プイッ。
チェックが済めばあっさりしたもの。
b0239781_20544474.jpg
↑撫でられるのが良いそうで(*^.^*)

皮を剥いてワタもほとんど残さなかったのでかなりサラサラの液体に近く、シロップ同然になりました。
もう少し煮詰めても良かったのですが、果肉を活かしたかったのでユルユルに。
紅茶に入れて飲んだり、パンケーキ焼いて垂らして食べても美味しそうに思っています。
あ、パンケーキ焼きたくても砂糖を全部使っちゃった!
甘くないパンケーキにするしかない?

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-03-12 20:51 | 猫のねじ | Comments(6)

猫の日にパン屋さん巡り

友人からおしゃべりしようと連絡をもらったので外出してきました。
あの店この店行ってみたいとかなり以前から話していた店を巡る一日に。
流行りらしい肉バルでランチを手始めにして徘徊。
お肉が食べたい時ってビタミンミネラルを身体が欲しがっている証拠だと聞きます。
年末からずっとお肉食べたい気分が止まないので、倒れていないけれど身体に無理をさせているのかもしれません。
b0239781_03133349.jpg
さて。↑のお店。
角食専門のパン屋さん。
キューブザベーカリーという店。
ももんがさん、印パンですよ~♪
最終焼き上がり時刻を大幅に遅れて行ったので、残っているのは4点で店員さんに謝られてしまいました(笑)
またリベンジ訪問するつもりでいます。
b0239781_03135151.jpg
↑こちらはコッペパン専門店。
コッペパン専門店も流行りとの噂。
私の地域ではおそらく一番有名な店らしいです。
私は平素から惣菜パンは控えているのもあり、全く知らなかったので新鮮に感じました(笑)
パンの大瀬戸さん、コッペパンの店を二号店出店したようですのでそちらもいつか行きたいと楽しみにしています。
b0239781_03140774.jpg
買いすぎ。
ねじちゃんの呆れた顔を見て我に返りましたよ(笑)
あ、コッペパンは母の元へお裾分けしに行ってます。さすがに全部は…
b0239781_03142317.jpg
↑この写真の上段はドイツパンの店、ベッカライベックさんのパン。
一点はプレゼントだったので幸運でした!
ドイツパンのように食事に合わせて食べたりオープンサンドにして食べるような、いわゆるリーンな種類のパンが一番好みです。
酸味のあるサワー種は原則自家製酵母起こしで行うことがほとんどで調整や種継ぎが難しかったり、一部市販品もありますが入手が難しかったり。
そんな理由でもっぱら購入するばかりです。
下段はパンだらけになった冷蔵庫内(笑)と一口お裾分けを期待するねじちゃん。
b0239781_03144285.jpg
↑AfternoonTeaのtearoomで猫の日に合わせた製品を目当てに行って来ました。日々の息抜きに少しずつ消費するつもり…減量したのを維持しなくちゃならないので(笑)
それにしても目の保養になります♪
それ以外の3枠はハンズカフェでしていた限定にゃらんカフェで飲んだもの。
ストローの細工がなかなか可愛らしかったです。
飲みながら、あるいはストローを咥えて写真撮影で猫気分に…ということらしいです。
一応せっかくなので自撮りしましたが、さすがにお見せするには難があるので(笑)
子供がしたら可愛いでしょうね。
b0239781_03145487.jpg
↑最後。
パンが好きなねじには目の毒鼻の毒。
健気に一口お裾分けを待ちます。
味の濃いものばかりだから、今はダメ。
リーンなドイツパンを食べるときにお裾分けするから、その時まで待って。
聞いちゃないよね~(^^;
食べ終わってテーブルからパンが消えたら、一鳴き不満声を挙げて立ち去ったねじでした(^^;

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-02-23 03:12 | 猫のねじ | Comments(12)

新しいお城

ねじに新しくお城を進呈。
b0239781_12174042.jpg
あちこち写真で見るので目新しさには欠けるかも知れませんが。
飼い主念願の猫塔(キャットタワー)を入手しました。
気に入ってくれたようで遊びの催促をして飛び込んだり。
飼い主がベッドに横になってるのを観察するのに使ったり(笑)
b0239781_12175347.jpg
ボールを入れておくと中でひとり遊びしてますし、蹴りぐるみも中で激しく蹴って遊ぶので馴染んでくれてるようです。
b0239781_12180824.jpg
ネズミのオモチャを投げてやって喜んでかくれんぼ。
まだ中で休む姿を見る回数は少ないですが、じきに見ることができると期待しています(^-^)
表面も麻布張りですので存分に爪研ぎできそう。
ぼろぼろになるまで使って欲しいです♪

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-02-18 12:16 | 猫のねじ | Comments(16)

君の名は?

b0239781_21160653.jpg
「マチコじゃありません。ねじです♪」
b0239781_21165056.jpg
布団かまくらでご機嫌なねじ。

ねじは抱っこも好きな様子ですが、包まれるのも好きなようです。

なんでも、今日の昼間に春一番が吹いたのだそう。
でも、1日寒かったですよ?
気温は関係無く強風が吹いたら春一番でした?
明日はかなり暖かくなるようですが、明後日にはまた振り返して寒いとか。
三寒四温とは言うものの、まだまだ寒いです。


冷え性の自覚には乏しいのですが、今季は何をしても末端が冷たくて辛いです。
これまで気付いてなかっただけで冷たかったのかしら?
厚手の靴下も買い増しした今季。
手袋して就寝するようになった今季。
でも、トレーナーやスウェットは止めてみた今季。
身体は普通のパジャマで眠る方が暖かいようですが、末端の冷えの解消は難しそう。
部屋を暖めるしかないのかな~。
夜中にトイレに起きたら動悸が激しくて逆ヒートショックかと。
暖かい布団に入ってしばらくして動悸が落ち着いて眠りにつくのですが、動悸のせいで疲れるようで目覚めが悪いです。
極力夜中に起きなくて済むように飲水には気を付けるのですが、控えるのは脱水による血栓症系の不調(例えば脳梗塞や心筋梗塞)が怖いんですよね。
ありがたいのは、布団に戻った直後はねじが一緒に潜り込んできて、身体を貼り付けて喉を鳴らすことでしょうか。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-02-14 21:15 | 猫のねじ | Comments(12)

膝乗り

ねじが膝に乗って過ごすことが増えました。
膝に乗るのを飼い主は"お膝アトラクション"と言って喜んでいます。
b0239781_01041154.jpg
↑撫でて~と頭をこっつん、ぶつけてきたり。
b0239781_01042429.jpg
↑膝というよりお腹に乗って貼り付いて過ごしたり。
b0239781_01043937.jpg
↑ちゃんと膝の上で体勢を整えて丸くなったり。
b0239781_01045458.jpg
↑身体全て預けきって毛繕いをしたり。この時ってなぜか体重がずっしり感じられる不思議。
b0239781_01051169.jpg
↑だらんと身体を伸ばしながら、一緒にオリンピック中継を眺めたり。
b0239781_01052561.jpg
↑包んでやると気持ち良さそうにじっとしていたり。
膝に乗って過ごすことが当たり前、乗られるのが当たり前って、実はすごいことなのかも。
当たり前になっている日常をありがたいと思える気付き。

時々、猫が神仏じゃないかと崇めたくなるのは。
きっと、猫飼いあるあるですよね。
ええ、私だけ?(笑)
ねじに生かしてもらってるように思ったり。
膝から伝わる体温に優しい気持ちに導かれてる気がします。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-02-12 01:03 | 猫のねじ | Comments(6)

今季の冬は異様な寒さ

寒い。
寒い寒い寒い寒い寒いよぉ!
部屋にエアコンはありますが、経済的事情で殆んど使いません。
夏異様に暑く冬はさほど寒くない部屋ですが、年々暑さ寒さに弱くなっているのを自覚します。
今季の冬は異様な寒さが続きますね。
殆んど使わないエアコンの暖房を朝晩短時間だけ使っています。
でないとヒートショックで死にそう。
いやほんと、本気で不安な寒さです。
そりゃ、寒冷地にお住まいの方々にしてみれば鼻で笑われるような寒さとは思いますが。

さてさて、このしばらくの色々を。
b0239781_18164083.jpg
↑ 最近買い替えました。ボタンの反応が悪くなってきたので、操作にストレスを感じてしまって。
早ければ数年で閉経時期でしょうが、長ければ10年は使うかな?
婦人系の病気も基礎体温で気付ける事があるそうなので、壊れるまで使えたら良いです。
目覚まし時計の代わりにもしているのですが、音が変わったので気付きにくく毎朝驚いて起床しています。
b0239781_18165661.jpg
↑ やはり冬の寒さはねじにも堪えるらしく、嫌でも吐く回数が増えています。
推測するに冬はブラッシングやコーミングが間に合っていなくてお腹に毛が溜まりやすいのかと。
ねじ自身も寒さには弱いタイプではないかと思います。
ねじのお布団、中でリバースすることが増えて、なんだかんだ月に一度洗濯しているように思います。
b0239781_18171005.jpg
↑ 母の部屋の大掃除で発掘された硯。
中学高校の書道の宿題をするのに、墨汁禁止の学校だったので墨をすって書いていました。きっかけは覚えていませんが父が贈ってくれた硯です。
大学で書道の講義を選択してこれらを持って通いました。
教室などに習いには行ったこと無いのですが、判読できる程度には筆も使えます。
色々思い出す事の多い硯で、懐かしい記憶を楽しんでいます。
そうそう、母の介護保険利用申請の審査の返事が届きました。要支援認定です。近いうちにコーディネーターさんに訪問してくださるよう約束までたどり着きました。
b0239781_18172484.jpg
↑ ねじは戸を自分で開けることなく、飼い主に開けるよう呼びつけます(笑)
ちょうど暖房してねじの居る部屋の方が暖かかったので出してやりませんでした(笑)
ねじは寒くても飼い主の側が良かったらしく、不満そうな声を出していました。
それもまた可愛いんですよね。
b0239781_18173871.jpg
↑ 可愛いついでに。
前開きのパジャマを所持していなかったので購入しました。
これはサンリオのキティちゃん柄。
もう一着購入したのはディズニーのマリーちゃんの柄。
どうもキャラ物が好きなのは幾つになっても矯正できないようです(笑)
b0239781_18175434.jpg
↑ 暖房中にチラリと見たらコロンコロンしてました。やはり暖かいと転がりたくなるのが猫ってもんですよね。
可愛い~と頬の筋肉が緩みましたが、冬場は部屋が寒くて殆んどコロンコロンさせてやれなくて不憫にも思います。
働ける身体になるまで回復できる見込みが無いのが辛い。
でも、少しでも近付けるように努力はしないとね。
ねじに暖かい部屋を与えてやりたい。
そんな夢は寝て見ろと笑われそうだけど。
思ってしまいます。
b0239781_18181065.jpg
↑ 落花生の味噌を使って豚汁を作りました。脂が多くてギトり気味になったけど美味しくできました。
はまりそう。
うちの近所のセブンイレブン、生の豚肉が並んでたんです。
割高だけど、最寄りのスーパーより至近距離だから身体が悪い人間にとっては強力な味方!
試しに1パック購入して使用してみましたがこんなに美味しいってヤバい肉じゃないよね?って心配に(笑)
ふ、普段はスーパーで買います……

文末になりましたが。
ころたんさんの訃報を知りました。
胸の調子が悪いと不安そうなコメントをたくさん貰っていたので気になってました。
心不全だったのか、元から持つ他の病が原因か分かりませんが…
ご冥福をお祈り申し上げます。

私自身は狭心症歴が無駄に長いので、危機的不安感に乏しい一面、日頃からもしもを想定しすぎな暮らしのため、命に対してサバサバし過ぎかと…少々反省しています。
私も今季の冬は例年より発作回数が多いので正直な気持ち、綱渡りです。
近くに循環器科を挙げる内科病院がありますが、メインではないようですので、循環器科をメインに挙げる内科病院を近場で探し直している最中です。
ホントは一刻も早く受診するべきなのですが。
病気って、悩ましいですね。
人間は簡単には死なないようにできているけど、死が決まればあっさりしたものです。
母に昔から「あんたは生き運がある、病気まみれだけど簡単には死なん」と言われています。
憎まれっ子世にはばかる、でしたか。
たぶん、慢心で生き長らえる嫌な種類の人間なんだろうなと節々で思います。

なんだろう。
なんだかな。
へこんでしまっています。
でも、ころたんさんは私をへこましたかったんじゃないから。
平常心を保たないと。ね。
さびしくなったけど、元気に過ごさなきゃ。
それが私にできる御供養かも。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-02-06 18:11 | 猫のねじ | Comments(10)

甘々アマちゃん

突然平常運転に戻った生活。
まだ愛猫ねじは甘えたい欲求が強いようです。
b0239781_04101256.jpg
飼い主が布団に入れば一緒に潜り込み。
b0239781_04102990.jpg
出かける支度をしていれば、必死に妨害甘えん坊工作にあの手この手。
花粉症対策で点眼薬や軟膏を出してもらいに眼科に行きました。
そろそろ老眼が出てくる年齢だけどどう?って(笑)
左右差があるから、近くを見るときはそちらを酷使して疲れが出るのは自覚してるけど、もう少し我慢できるなら頑張りたいな~、なんて返事。
難しいなら眼鏡の処方箋出すからね、って。
b0239781_04112267.jpg
飼い主のお食事&お料理チェックもなかなか厳しいです(笑)
b0239781_04124549.jpg
↑お赤飯の残りで甘酒を。
ヨーグルティアで万全の保温で発酵。
甘い甘い、かつて口にしたことがないほど甘い甘酒ができました。
そうそう、ヨーグルティアs使用でひよこ豆白味噌も美味しいです。落花生味噌と交互に使って消費しています。
b0239781_04135979.jpg
ミックス粉利用のチーズケーキを炊飯器で。
ミックス粉は猫には毒になるものが添加物で入っていたら危ないので、欲しがってもお裾分けできません。
チーズの香りがするから、乳製品大好きなねじには酷な物を見せたかも。
b0239781_04155887.jpg
夜中に目が覚めて冴えて眠れない時に、お茶淹れて飲んでたりすると。
トコトコ出てきてピョンとテーブルに。
そっと頭を当てて甘える仕草。
b0239781_04161606.jpg
そして膝に(お腹かも?)移動して喉を鳴らして過ごします。
なんていうのか、この当たり前のような時の流れにありがたいなと思うのです。

眼科に行った後、帰りに母に電話を。
コンビニで良ければ、食べるものが要るなら買って届けるよ、と。
案の定、買い物に出ていないらしく。
あれこれそれこれ。
かさ張ると私も不自由な身体なので苦痛になりますが、今回はなんとかなり(笑)
笑えてるから今は良いけれど。
毎回になると私も厳しいかな。
出入りする限りでは今のところまだ部屋はきれいです。
気になって私がささっと簡単に掃除しちゃうのが良くないのですが。
他は袋ラーメン率が高いのが気になるかな…
野菜など加えて食べているからマシだけど、腎臓機能が衰えてきているから。
塩分が私には気掛かりで。
でも、自炊して食べているのだからハードルを上げる様なことも言えないし。
親の衰えを間近に見ながら暮らす悩みや不安としては、避けられない事象かもしれませんね。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-01-30 04:07 | 猫のねじ | Comments(8)