カテゴリ:猫のねじ( 537 )

10月前半まとめて

先月上半分の体調不良が嘘だったかのように元気なねじちゃん。
ほっとしています。
毛玉で便秘になりやすいのが分かったので、オヤツで毛玉ケアを一つ追加しました。
ねじにとっての、アレルギー物質が入っていないか心配なので、少しだけですが。
ねじは気に入って食べてるようなのでヨシとしています。

b0239781_07594201.jpg

こまめにお茶の一時まで付き合ってくれる優しいねじちゃん。
なにがあるって訳でもないのに、こうして時を共有できるのが素晴らしいんだなと。
よく思います。

b0239781_07594345.jpg

夜は肌寒くなってきたのもあり、毛布の上に乗るように。
潜ってきて飼い主の脇の下に頭を突っ込んで休むのも変わり無くて(笑)
たまにベッド脇の塔からこちらを見つめてることも知っています。
いつも見守ってくれて、こんな時は何を思ってるのかな?

b0239781_07594337.jpg

そうそう、100均ショップで見つけたハロウィンガーランドをばらして小さな木製ツリーにワイヤーでつけました。
ベッド周りがハロウィン仕様に。
冷凍庫にもハロウィンの手拭い? 磁石で貼り付けて、台所もハロウィン仕様にしました。
ねじには飾り付けの意味は分からないから、ちょっと不思議そう。

b0239781_07594385.jpg

意味なんか猫には関係ないですもんね。
ご飯が食べられて、ゆっくりできる寝床と安全な空間、いつもきれいなトイレがあれば、あとは時々飼い主と遊べたら。
なんてシンプルな生きざま。
毎日私に生きることを教えてくれている気がします。

b0239781_07594369.jpg

黒い毛糸で編み物をしていましたが、浮気して青い毛糸を編みました。
巨大三角ストールです。
もはやマントかも。
寒くなるのが楽しみです。

b0239781_08000331.jpg

ねじもイタズラや遊びでお手伝い。
ねじがこうしてちょっかい出してくるからこそ、休憩ができています。
年々思うのは、体力か筋力の衰えが進んでいて編むのが辛い。
医者に編み物も洋裁も(手捏ねの製パンも)リタイヤするよう宣告されて久しいけど。
趣味なら良いでしょ… と材料の糸や布が無くなるまで細く続けたいけれど。
やはり身体はもう、ついてきてくれないみたいで。
幸いなのは、以前より身体の辛さを我慢しないで医者に伝えて処置(麻酔や鎮痛の注射)を頼めるようになりはじめたことかな。
なかなかね、看護師さんや先生と話をするにもタイミングだったり話の流れなんかに気を使ってしまって、自分の思うことを伝えるのが難しいタイプなのです。
(良い意味で、図々しくなりたい…)

b0239781_08000413.jpg

青い巨大三角ストールの後にまたストール編んでます。
このストールを編み終えたら、元の黒い毛糸に戻ります。
ねじちゃんは遠慮無しに私に関わってくれるから。
私はとっても幸せなんだと思っています。
[PR]

by retz_retz_retz | 2018-10-16 07:57 | 猫のねじ | Comments(14)

よく知ってる「猫を操る魔法の棒2018」

そろそろ毛糸を触るのも楽になってきました。
でも、編み物をしているとオジャマムシをする子が約一匹。
b0239781_14192867.jpg
どん、と太ももに乗って品定め。
b0239781_14192863.jpg
いつ見ても可愛いお尻。
b0239781_14192963.jpg
人のことなんておかまいなしに、編みかけ途中にドカッと。
b0239781_14192922.jpg
「もちろん遊んでくれますよね?」そんな風に訴えているように見える表情。
b0239781_14192919.jpg
棒針をフリフリしてしまう飼い主のサガですね(笑)
b0239781_14194396.jpg
この楽しそうな夢中な。
b0239781_14194337.jpg
今季もたくさん棒針で遊ぼうね。
「猫を操る魔法の棒」今年も始まってます。
[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-23 14:18 | 猫のねじ | Comments(12)

回復はじめました

ようやく回復をはじめました。
ほっとしました。

ふやかして潰した液体食にした餌を毎日与え、時々毛玉配慮のオヤツを与えて。
吐かなくなって薬を飲ませなくて良くなってから、ふやかして潰した餌と通常のカリカリを混ぜて与えたり。
ようやく通常のカリカリ御飯で吐かなくなりました。
猫なりに夏バテだったのでしょうか。

お通じもしっかりしたのが出るようになったし、吐かずに済むし、一応は回復として見ても良さそうです。

b0239781_20023794.jpg

b0239781_20023851.jpg

b0239781_20023850.jpg

b0239781_20023849.jpg

ニンゲンの方が消耗して参りそうでしたね(笑)
参っていたと断言しても良さそう(笑)
ともあれ、今後もねじちゃんの体調管理には気を付けて過ごして行きます。
[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-16 19:55 | 猫のねじ | Comments(14)

お通じ

b0239781_17284393.jpg

しっかりした便がなかなか出なくてヤキモキしていたのがやっと!
トイレから引き上げて袋の中で触ったら、出はじめの先がかなり固かったので辛かったのかな、なんて思ったり。
最近はずっと私の小指一本分くらいしか一度に出ていない様子だったから。
病院で処置後に出した便の太さが私の人差し指で二本分。
それで便秘なんだろうと思うようになって。
今日の排便から次の排便の期間や量をもう少ししっかりチェックして記憶をしておいてやらないと。

吐くのはやはり一日一回。
今日の嘔吐は、歯磨きクッキーとヨーグルトのおねだりに折れたこちらの責任かと。
ヨーグルトは与えようによっては猫にとっても整腸作用があるから使いよう?

便がしっかり出るなら後は嘔吐のコントロール。
異物食の疑惑は低くなったようなものだから、吐く原因を探れば良いかしら。
体質以外に潜む吐く病気か何か。
もしかしたら、病気じゃない可能性もある。
獣医さんが急に体質が変わることもありうるからって話していたし。
(ニンゲンだって体質が変わることあるし)
まだしばらく観察あるのみ。
幸い、元気に遊んでるし、ね。
b0239781_17284378.jpg

b0239781_17284377.jpg

b0239781_17284380.jpg

↑このしばらく冷凍庫の上から電子レンジに上がり、さらに隣の冷蔵庫へ渡ってその横の棚へ向かうように。
飛び降りてドスン! と音を立てるから階下の騒音になってないかハラハラ。

夜餌と就寝前の餌を吐かずに済むよう願っています。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-10 17:28 | 猫のねじ | Comments(8)

まだまだ

b0239781_22591710.jpg

b0239781_22591846.jpg

b0239781_22591867.jpg

今日もよく遊びました。
昼餌を食べて吐きました…
お薬は上手に飲めました。
夜餌と就寝前餌は吐かずに済みました。
夜が明けて朝餌がどうかな?
少しずつで良いから吐かない時間が伸びて欲しいです。

それと、便秘疑惑ですが。
吐いているから少ないのもあるでしょうけど、やはり小さいのがコロコロ。
マッサージはたぶん、吐き気が止まらないと悪影響な気も。
お水はそれなりに飲んでいるように見えるのですが、飲んでいる内に入らないのかな?
研究の余地がありますね。
排泄を落ち着いてできるようにとカバーを再設置しましたが、どうも見ている感じ窮屈そう。
外しました。
明日はどうかな?

ねじにとって、辛い日になりませんように。




[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-09 22:57 | 猫のねじ | Comments(0)

一進一退

b0239781_22355309.jpg

b0239781_22355300.jpg

なかなか都合良く回復するなんてありませんね。
18時の餌、寝る前の22時ご飯も吐いてしまい。
しかも22時の餌を吐いたのは血が混ざっていました。
18時と22時の間に内服薬を与えていましたが吐いてしまったのでもう一度飲ませました。
(←多少多くなっても大丈夫だと説明を受けています)

今夜二度めの内服薬を与えたらさすがにご機嫌斜め。
謝りながら撫でたら掴まれてガブガブ噛まれました(^^;
噛みたくもなりますよね。

トイレ掃除をしながら気付いたのですが、ひそかに便秘疑惑を抱いています。
診察を受けた翌日、触診で触られたせいか処置のおかげか分かりませんが立派な排便をしていました。
そのあとからはまた普段と同じ。
掃除のしやすさ優先で長くトイレカバーを外していたのて、落ち着いて排泄できるように再度カバーを設置しました。
これでもし環境変化で悪化とか最悪なんで緊張してます。

お薬を飲ませたから、明日の朝昼はご飯が体に入ると見込んでいます。
そのあとは未知ですね。
好きなミルクは調子の良い時を十分に見極めて与えてやらないと。
難しいですが試行錯誤、頑張ります。





[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-08 22:34 | 猫のねじ | Comments(8)

甘くしたり厳しくしたり

昨日はほとんど餌を食べないでいて、ホトホト参りました。
病院で出してもらった内服薬を飲ませて、そのあとはそっと。

就寝前に出してやった餌は、置き餌状態。
ダメならダメで仕方がない。
また獣医さんに相談だわ。
そう思って休みました。

朝、目覚ましの音と一緒にねじちゃんが鳴いて呼んでくれました。
餌皿を見たら空っぽ!
内服薬が効いて食べる事ができたようです。
そのあとは通常通りの完食。
薬が効いている間は食べる事が可能ですね。
とりあえず安心。
内服薬は16日分出してもらっているので、無くなってからが勝負?
b0239781_22381322.jpg
b0239781_22382740.jpg
b0239781_22384289.jpg
b0239781_22385759.jpg
頑張ってお薬を飲み込んでくれました。
私も以前よりだいぶ薬を飲ませるのが上手くなったかな?
嫌ああ!と聞こえる鳴き声に耐えながら与えています。
落ち着いている様子を確認して、日用品の買い物に出たついでに猫用ミルクを購入。
甘やかしになってしまうけど。
薬を飲ませるのに厳しいことしてるので相殺されるかな。
今日の一日は全て完食。
吐くこともありませんでした。
良かった。
明日も餌を食べてくれますように。
私が内服薬を飲ませ忘れるくらいになって欲しいな。
まだこの望みは欲張りか(笑)

いつもありがとうございます。



[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-07 22:30 | 猫のねじ | Comments(10)

夏の疲れ?

b0239781_19370682.jpg
どうも、不調なままなねじちゃん。
ねじ自身は、不調だと思っていないかもしれないけど。
心配。
でも、心配し過ぎるのも。
不安が伝わってしまうよね?
何をしてやれば良いのかな?
「ねじは不調」ってフィルター越しで見て判断して思い込んでる?
もう少しおおらかに構えてやれなくてどうするのよ。
あぁ、でもやっぱり不安で心配で、心配で不安で。
鶏と卵の関係みたいな気持ち。


[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-06 19:36 | 猫のねじ | Comments(10)

病院に連れて行きました

吐いて吐いて吐いて吐いて吐いて(以下略)
吐血は一度きりで済みましたが、嘔吐は毎日。
不安がピークに達して、病院に連れて行きました。
飼い主の不安解消みたいな状況ですが、基本的最低限の血液検査を。
結果は問題ありませんでした。
吐き気止めの注射をしてもらうのと効果がイマイチの場合を想定した内服薬をもらいました。
今回は、季節の変わり目の体調不良として納得しても大丈夫かな。
今日の処置と内服薬が効果無くて毎日吐き続けるなら次の検査へのステップになります。
帰宅して以降は吐かずに過ごせてるので、このまま出してもらった内服薬が不要なくらい維持できて欲しいです。
b0239781_22043342.jpg
b0239781_22044717.jpg
他、吐かなくて済むように対策をするのですが、給餌で少量多回数の拡張ですね。
今は三回ですが、四回にしてみます。
ニンゲンの感覚では朝昼晩寝る前で。
きっちりするのはこちらも暮らしが窮屈になるので緩くね。
オヤツは元からほとんど与えていませんが、今後は無くしてゆくかも。
一月から餌のグレードを高めていたのだけど、この変更が彼女の身体には合わない配合の餌になってしまった可能性も否定できないので、徐々に前の餌に移行しようと思います。
今はね、ニュートロワイルドレシピですが、前のはニュートロナチュラルチョイスです。
ナチュラルチョイスで体調の良い期間が長かったので戻そうと思います。
また、穀物アレルギーの可能性以外に、他のアレルギーもありうるので、試せるならアレルギー対策フードを選択肢に入れるのも考えています。
ワイルドレシピに変えてから、沈静していた歯肉炎が再発しているのに気付いたのも夏前。
半年なら食事の影響も否定できないと思い始めていた所でした。
今回の嘔吐祭りが始まる前に、ナチュラルチョイスを購入していて。
ワイルドレシピが無くなったら戻そうとしていたんです。
ねじには可哀想な事をしてしまいました。

念のために記しておきますが、ワイルドレシピが悪いんじゃないんですよ。
ねじちゃんの体質に合わなかっただけです。
だから、ワイルドレシピを与えている人は製品の質を疑うのではなく、愛猫の体質に合うか合わないかで判断してくださいね。

さて、これで毎日嘔吐祭りが終わりますように。

いつも私の心配性を見守っていただけているのを感謝しています。

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-09-05 21:56 | 猫のねじ | Comments(10)

リバースマスターの新境地

食後に吐く事が多いといつも心配してばかり。
吐かなくて済むコツが分かってきて、人間が気を付けてやってある程度はコントロールできるようにはなっています。
でも、できない場合ももちろんあります。

今朝。
朝餌食べ終えた直後、またしても餌をリバース。
違うのは。
吐き切る最後の嘔吐で吐血しました。
すっかり動転してうろたえました。
お世話になってる動物病院が開く時刻に電話をして獣医さんに診察に連れて行くべきか指示を仰ぎました。
今の段階は観察段階だと説明を受けました。
一時的な症状で済みますように。

当のねじは吐いた以外、元気なんです。
吐いた直後の30分くらいおとなしかったのですが、その後は普段通りで。
おもちゃをくわえて持ってきて遊びに誘ってくるし、人の食事の内容物が食べたいと甘えた声を出したり。
ぐったりしていないのが判断の分かれ目?
昼の餌は飼い主特製"ふやかしたご飯"です。
カリカリにお水を足して十秒レンチンして乳鉢ですりつぶしてやります。
吐く回数が増えたら必ずしている対処です。
今の所、二度めのリバースも吐血もしていません。
吐血、一度きりで済みますように。
不安になりますね。

経過はこんな感じ↓
Instagramでほぼ中継状態。



以下閲覧要注意。
吐瀉物&吐血の写真です。
見たくない人はブラウザバックしてくださいね~。
↓↓↓↓↓


b0239781_15125930.jpg

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-08-31 12:37 | 猫のねじ | Comments(12)