人気ブログランキング |

カテゴリ:猫のねじ( 548 )

変わり無く過ごせています

花粉は杉から桧に移行したようです。
今年は昨年油断して地獄を見たから、厳重に対策して継続中。
後少し、もう少し。

「猫を操る魔法の棒」2019春…って感じで。
ねじちゃんは相変わらず飼い主が編み物をすると棒でかまってもらおうとやって来ます。
b0239781_03242979.jpg

↑糸にちょっかい出すと厳しく叱られるのを理解しているようで、棒針しか触りません。
(私が見ていない時は分かりませんけどね(^^;)
編み物を放置すると、チョイチョイと前足で触るのをよく見ます。
b0239781_03242982.jpg

↑編んでいると、スウッと膝に来て鎮座。
こうなると二時間くらいあっという間。
膝乗りは当面継続のようです。
b0239781_03243073.jpg

↑製図が見えないように寝そべって見せてくれたり。
b0239781_03243046.jpg

↑見えないよと声かけして手を伸ばすと飛び起きたり。
b0239781_03243099.jpg

↑だから、製図の上で伸びをするのは…(笑)
b0239781_03245529.jpg

↑棒をフリフリ…
叱らない? って、一応はじめは謙虚です(笑)
b0239781_03245659.jpg

↑休憩にテーブルに置いたらこんな様子。ねじちゃんも一緒に過ごす時間を楽しんでくれてるのかな?
b0239781_03245674.jpg

↑棒針のキャップをチョイチョイ。
b0239781_03245696.jpg

↑やっぱり興奮してきて。
編み地もろともクチャクチャにされる二秒前(笑)
こりゃ! と言うと身を翻して飛んで逃げて行き、しばらくしたら家具の横に体を擦り付けながら私の顔を見てご機嫌伺いします。
b0239781_03245616.jpg

↑日曜日、選挙投票に行きました。
地元の小学校まで。
会場の体育館を出て、校舎来客者玄関を眺めて。
古くなったけど、二年生の春に完成した記憶。
それより前は木造校舎だったのでよく覚えています。
花粉だけでなく、黄砂にPM2.5、おそらく光化学スモッグでしょうか、空気の刺激が強い日でした。

ちょっと前の話。
歯科医に行って間違えて眼科の診察券を渡してしまったり、眼科で歯科医の診察券を渡したり。恥ずかしいったらありゃしない。
受け付けさんにはおそらくよくある話なんでしょうけどね(笑)
予約を忘れて行かなかった事に気付いてあわてて電話して時間の取り直ししたり。
この手のミスが続いていて情けないやら恥ずかしいやら。
もう、自己嫌悪してウジウジ。
この年になっても開き直りもできなくて(笑)
図太くなりたい(笑)

by retz_retz_retz | 2019-04-08 03:23 | 猫のねじ | Comments(12)

食べちゃったよ…

花粉症で毎日泣いています(笑)
いかがお過ごしでしょうか?
今年は冷凍専用庫導入のおかげで食糧調達の外出も最低限で済んでいます。
さらに今年は病院で出してもらうお薬も多岐に渡ってmaxに。
管理がウンザリする量になっていますが生きるためだと思って頑張ってます。
ヒノキ花粉収束予定の6月上旬まで忍耐です。

さてさて。
b0239781_08091847.jpg

今はまだ抱っこ大好きにゃんこなねじちゃん。
隙あらば膝に飛び乗ってきて嬉しいやら動けないやら(笑)
この写真の後に甘えが過ぎてガブガブと手の甲をかじられました。
一緒に暮らし始めた頃は抱っこなんてもっての他! だったのに。
変わるものですね。
b0239781_08091841.jpg

飼い主もようやく体を動かす気分になってきたので、おもちゃを出して振り回してやります。
独りで遊ぶより一緒に遊ぶのが良いのですね。
やはり、目の輝きが違うように感じます。
b0239781_08091814.jpg

べたべたし過ぎは嫌で、ぷいっと離れたかと思うとケージの寝床できちんとフリース毛布を被って横になるし。
b0239781_08091984.jpg

食後の片付けを始める前に、膝に乗るのでちょっと困ります。
数分でも乗れたら納得してくれるようなので、その時は目一杯好きにさせることにしました。
ねじちゃんから忍耐を習っているような心境です(笑)
b0239781_08091936.jpg

そうそう、今月は丸形蛍光灯をごっそり交換しました。
一つの照明器具に四つの丸形蛍光灯を使用します。
同じ形の照明器具が三室ありまして。
どれも一つずつ蛍光灯が切れて外していました。二つめがいよいよ点滅を始めてしまい、ようやく交換しました。
交換したらまぁ、明るいこと明るいこと(笑)
かろうじて点灯していた蛍光灯たちは中がどれも黒くなっていて、いつ切れて終わっていても不思議じゃないように見えました。
LEDの照明器具に交換すれば電気代が相当安くなるのは分かっているのですが、器具の根元が配線剥き出しだから業者さんに工事をしてもらう必要があるんです。
だから、もう少し蛍光灯の照明器具で粘ろうかな。
よく、LEDの照明器具は10年使用できるとうたわれているけど、我が家は昼夜問わず点けないと真っ暗だから。単純に半分の寿命だと思うし。
それでも月々の電気代を差し引き考えたら得になるのかもしれませんが…。
ま、いまはまだ時期じゃないかな。
今使用中の照明器具本体の寿命が来たら、工事を一緒にしてもらって交換したら良いかと。
焦らない焦らない。
LEDもまだ進化途上に思ってますので。
寝室の照明器具が直列五本使用するので、これは金銭的都合で来月あたりにまた。
暗すぎで写真が上手く写せないくらい明度が落ちてます(笑)
b0239781_08094370.jpg

そんな薄暗い寝室、ベッド横に置くミニタワーのてっぺんから飼い主を見るねじちゃん。
三寒四温の季節がらですが、だいぶ暖かい日が増えたから、タワーに乗る日も増えてきました。
ここからマーライオンをする回数も(笑)
換毛期に入ったようです。
なんとなく、便秘気味かな?
お腹をマッサージしてやっています。
b0239781_08094329.jpg

マーライオン繋がり?
食卓を置くエリアにある棚は調理家電や器具をまとめて納めていて、目隠しにカフェカーテンをつけていました。
ねじちゃんはカーテンを舐める癖、いわゆるウールサッキングですね。これがあっていつも気を付けて見てはいましたが、ついに引き裂いて食べてしまいました。
穴があるレース生地は引っ掛かりが多いから危ないですね。
幸い飲み込んで数分で吐き出したし、それ以降の排泄もあるので大丈夫とは思います。
b0239781_08094330.jpg

ちょっと怖くなって不安だからカフェカーテンは全て撤去しました。
目隠しは他の布類を考えます。
ねじちゃん自身はなんのことやら?(笑)
可愛い表情で私を和ませてくれます。
b0239781_08094484.jpg

最近の食事の写真。
んー、まだ一度に食べる量が多いかな。
カロリー計算して食べれば確かに痩せるのは可能ですが、案外、量は減らないんです。
なぜならローカロリー食材を集めてかさまししちゃうから。
普段食べるもの、食べたい物を食べて量のコントロールができないと、胃袋の覚えている習慣を変えてやらないとだめなんじゃないか。
そんなことを思うようになっています。
b0239781_08094419.jpg

余談ながらオヤツも普通に食べてます(笑)
今月、オヤツで驚いたこと。
業務用スーパーで購入した冷凍たい焼き。
これを食べたら恐ろしいほど食欲が狂いました。
糖尿病の気は今のところ皆無ですが、血糖値が乱高下するのだろうと思いました。
ジャンクフード恐るべし。
で、自家製オヤツのクッキーだと、そこまで病的に感じる食欲の変化は無いんですよね。
何がこんな変化をもたらすのだろう? 食べ物の不思議です。
今年は極力体重を増やさない。
減らさなくて良いから、とにかく増やさない。
運良く減らせたらそれはよし。
現状維持も立派な努力。
変動無しも難しいとようやく気づいたこの頃です(笑)

こんな感じの三月。
桜の開花も聞きました。
花粉症でお花見はできませんが、部屋の下に咲く桜を窓越しに見下ろしてヨシとします。
とにかくスギとヒノキでまたアナフィラキシーを起こさないために。
今季も徹底して花粉から逃げ回ります(笑)

by retz_retz_retz | 2019-03-25 08:08 | 猫のねじ | Comments(10)

カタログ誌に二回目 (動画追加)

16年2月に掲載してもらったのが最初。

今回二度めの掲載をしてもらえました。
b0239781_14080987.jpg

前も偶然ながら春夏号でした。
b0239781_14081078.jpg

ぺピイさんは参加型の誌面で、アンケート等の募集があるんです。
それに答えるのと一緒に写真を送信しています。
今回もその画像を採用してもらえました。
たぶん、ぺピイのカタログは動物病院等でも置いてある場合が多いと思うので、気になる方は手に取ってみてください。
b0239781_14081098.jpg

↑ねじちゃんに指差しして記事を見せましたが、ホントに見てるかは謎(笑)
女優猫だから(笑)
b0239781_14081007.jpg

↑相変わらず冬限定の抱っこ大好き甘えん坊にゃんこ、炸裂中です。
b0239781_14081053.jpg

↑うとうとしながら喉を鳴らします。
見てる飼い主が癒されて暖かい気持ちになってます。

さて…
そろそろ恐怖の花粉が飛び始めました。
内服薬は通年で飲んでますがやはり今月入ってグズグズが始まってます。
夜中に鼻詰まりで目が覚めると、鼻水が垂れて顔がカピカピ(笑)
涙も垂れてパリパリ(笑)
耳も痒くてチクチクムズムズ。外耳にかさぶたができてます。
処方してもらってる軟膏大活躍で、顔の肌荒れはなんとか誤魔化せています。耳ダレが見えないよう外に出る時は隠してます。
なんとかなりませんかね~、ほんと。
花粉でアナフィラキシーをしてるから根治型治療はできないらしいし。
数万もする注射を受けるような経済力も無いし。
ため息な季節に突入です。



追記。
とっても久しぶりに動画編集しました。
お暇でしたら見て行ってください(^^

by retz_retz_retz | 2019-02-18 14:05 | 猫のねじ | Comments(14)

お買い物戦利品と近況

b0239781_12473915.jpg

↑セリアの猫柄皿の続き。
小さいのを見つけました。
先にあったオレンジの縁のもののようにバリエーションが見つからず。
人気?
しかも月半ばから三月上旬までリニューアルのためにお休みとか。
セリアは百貨店の中か離れた団地にある状況だから頻繁には行かないんですよ。
青い縁の猫柄皿は集まらないかな~。
b0239781_12473980.jpg

↑これは雑貨店で見つけた一点300円のお皿。
矢絣柄と花柄だったかな。どちらもお迎えしたかったけど手持ちの都合で止めました。
また行った時に在ればお迎えしたいです。
内側の色に濃淡差があったのが残念。並んでいたのを全て見たのですがこういう仕様のようでした。
この雑貨店は猫モチーフ雑貨が豊富で目の保養になります(笑)
どれもこれも目移りして困りました。でも、楽しい。
たまには外出しないと世間知らずになりますね…
b0239781_12473998.jpg

↑これはニトリで見つけました。
キッチンスポンジの猫シルエットのはニトリ以外に他のホムセンでも見るし、価格にもほとんど差が無いので気が付いた時に買い足ししています。
が、今回見つけたのはバススポンジでした。比較に使用中のキッチンスポンジと並べたらまあ可愛いこと。
浴室は手編みのアクリル毛糸タワシを使用して足りているので、これは日常のシンク磨きに使いたいと思います。
b0239781_12473962.jpg

↑ねじちゃんの話もしないと(笑)
このブログはねじと私の記録なんだから~。
被り物をもらいました。
ねじはどうも被り物が好きではないようで、被せると露骨に不機嫌な表情を見せます。
実に分かりやすい…
b0239781_12473916.jpg

↑節分のお面もかなり嫌そうで。
毎年装着させてる気がするのですが、慣れないようです。
そしてインスタグラムではお馴染みになった額にシール。
新発売だけでは物足りなくなったので、パソコンで素材集からシール系の画像を出して編集してプリントアウト。シールの粘着力は弱いものを使っています。
色々プリントアウトしたので当面はこれでイタズラしてやります。ねじちゃんにはいい迷惑でしょうが、嫌そうな顔をしながら付き合ってくれています。
b0239781_12480038.jpg

↑それから~。
寒い季節限定の膝乗り。
毎日毎日、膝に乗りに来ます。
乗せてスマホをいじっていたら、スマホにゴチンゴチンと頭を当ててきて撫でるように催促します。
無視してスマホを触っていたら私の手を甘噛みするんです。噛めば私が叱るから、必然的にかまってもらえる…と学習しているようです。
b0239781_12480059.jpg

↑ねじちゃんの気が済むまでひたすらヨシヨシ撫で撫でこちょこちょ…
b0239781_12480086.jpg

座面の柔らかい高座椅子に移動したら、長時間同じ姿勢だと理解しているようです。
座ってブランケットを膝に被せたらシレッとやって来て丸くなります。
眠ったみたいだからカメラを構えたら目を開けたんですが。
白目剥いてるみたいな写りに。
でも、動きません(笑)
こうなると一時間でも二時間でもこのまま。
重いけどこちらも暖かいし、悪くないひとときです。
b0239781_12480133.jpg

↑もうね、食事のために椅子に座るだけでこの状態。
さすがに膝に乗せたまま食事は困難ですので退いてもらいますが。
…皿を持つ手に甘噛みしに迫ったり、箸を叩くんですよ!
箸の用途を理解してるように見えるので彼女の知恵に恐ろしささえ感じます。人間を観察してる証拠ですよね。
b0239781_12480127.jpg

↑これは食後に片付けも済ませて座った時かな?
直ぐ膝に来て匂いチェック。
喉を鳴らしながら過ごすねじちゃんの顔を見る楽しみです。

by retz_retz_retz | 2019-02-10 12:47 | 猫のねじ | Comments(10)

猫皿を買いに

防備録的な。
セリアの猫皿シリーズ。
右の絵柄があると知ってしばらく。
なかなか買いに行ける機会がなかったのですが、本日ちょっと気合いを入れて行きました。
b0239781_17442499.jpg

前のは一緒に出ていたのはウサギだったような?
もう記憶があやふや。
今回はハリネズミと一緒に出たようですね。
どちらも人気みたいでした。
私が行く店舗では新作の猫皿は二点。
ハリネズミのマグは見たけど猫のマグはありませんでした。
サイズ的にマグは見つけても買わないかな。
b0239781_17442440.jpg

おままごとみたいなお皿。
でも可愛い。
新年の初買い物はお皿になりました。
b0239781_17442472.jpg

使用例(笑)
今年のお雑煮は真面目にお出汁を取ったから超美味しかった。
ホントは毎日でもだしを取るべきなんだろうけど。
昆布も鰹節も高いから、粉末だしばかり。
お出汁美味しかったぁ~!しみじみ。
b0239781_17442459.jpg

ねじちゃんはお正月はやはり関係無いようで(笑)
箱根駅伝をテレビ観戦する私のダウンジャケットのお腹に潜り込んで過ごしていました。
この潜り込んでいるときの寛いでズッシリねじの重みを感じる幸せ。
猫飼いあるあるでしょうか。
さて、もう気持ちを切り替えて平常運転に。
ゆっくりゆっくり、エンジンかけましょう。

by retz_retz_retz | 2019-01-03 17:43 | 猫のねじ | Comments(14)

19年始まりました

明けましておめでとうございます
旧年中はお世話になりました
ありがとうございます
本年も仲良くして頂けると幸いです

b0239781_11103052.jpg

↑お年賀用に編集してみた写真です(^o^)
b0239781_11103050.jpg

↑元旦のために使えない身体を鞭打って頑張りました(笑)
お節はコンビニで手配したものですが、去年と気分が違うせいもあるのでしょうが、味もかなり美味しく感じます。
お雑煮も頑張って合わせだしを取って準備。
鰹節を濾す時にざるが滑って鍋にダイブするトラブルで濁ってしまいましたが、上手く沈殿したのでうわばみをすくって使いました(笑)
材料を煮る汁に濁りのあるだしを使えばなんとかなるもんですね(^^;
黒豆も上手くできて、美味しく食べて。…量はやはり食べられませんが。たくさんあるのでお裾分け行脚が待っています。
お赤飯も今年は落ち着いて準備したせいか、分けて母に渡したら出来が良いと誉められて安心。
食事の後のお茶には早くから購入して待っていたチョコレートやモナカを。
甘い物はやはり気分が潤いますね(笑)
チョコレートはさすがに全部は一気に食べられませんので、お正月中にゆっくり食べます。
お節は毎年購入したり贈ってもらったり(買わないって話したら渡されたりするのでありがたいけど申し訳なくて悩ましい)でありつけるのですが、来年からは増税の加減で重箱に詰めるほど自分では準備できないかも。夏くらいから計画的にお節向けに金銭管理をした方が良いかな。
b0239781_11103022.jpg

↑ねじちゃんにはちゅーるのパウチにサインペンでお年賀と書いて見せてやりましたが、文字は読めないから関係ありませんね(笑)
お皿に出してやって与えました。
ちなみに昨夜は年越しと書いて見せてやりました(笑)
自己満足最高(笑)
b0239781_11103020.jpg

↑ちゅーるの後はゆっくり丸くなっておやすみ。
ねじにも私にも、穏やかな新年がやってきました。
ありがたいです、ありがとうございます。

今年もゆるゆると日々の積み重ねを大切にして行きます。
変わらずよろしくお願いしますm(__)m

by retz_retz_retz | 2019-01-01 11:10 | 猫のねじ | Comments(18)

師走感が出てきました

月半ばから下旬に向けての暮らしの経過を記しておきます。

リハビリ通院している病院に、リハビリが無い日にも鎮痛剤の注射をしてもらいに行ってます。
急な寒さに体がついてこないせいか、痛みが強く出て。
上半身が痛む時は、編み物等も理由で自業自得ですが、下半身は日々の暮らしでセルフリハビリと室内移動にしか使わないようなものだから、急に痛みが強くなるのは寒さくらいしか思い当たらず。
いわゆるブロック注射を受けるのですが、効果を感じるのはせいぜい半日。医師もちょっと今酷い状態だねぇ、なんて呟きながらぷすぷす。
寒さに体が慣れてくれば、落ち着いてくるのかな?
b0239781_04553991.jpg

↑今月は誕生日があり、母が食事に誘ってくれたので御馳走してもらいました。
焼き肉食べて、アイスクリームを食べたら満腹。
ケーキがないのが気分にしっくり来なかったので、翌日に近所のケーキ屋さんに行って求めました(笑)
一人でケーキを食べるのも悪くありません(笑)
良い誕生日を迎えたと思います。
生活とか、体調とかを思うと、生きてはいても活きてない。
でも、まずは生きないと、なんにも活かせないから。
いろんな所から支援を受けて生活が成り立っていて、世間でいう自立した生活ではないから…悶々とした気持ちが無いわけでは無い…けど。
やはり、そこを突いてくる言葉も受けるから。
生きることはできるけど…
厳しいですね、活きるのが。
とにかく、まずは生きなきゃ。
b0239781_04554069.jpg

↑話を変えて。
キューバンサンドイッチのために、キューバンブレッドを焼き、柑橘風味のローストポーク、きゅうりのピクルス等を自作しました。
それらと一緒に、入手可能なハムやチーズを挟んで完成!
現地の現物にどこまで近しいものができたかは謎ですが、美味しいホットサンドイッチができて達成感半端ありません。
ホットサンドイッチのために数日仕込みが必要とは(笑)
体が使えるなら、かかった日数の半分でできたのだろうけど。
そういう面では気持ちが塞ぐのだけど、食べる時に棚上げしました(笑)
b0239781_04554061.jpg

↑ねじちゃんの様子も記しておかなきゃ。
編み物は現在小休止して上半身を労っています。そのため、椅子に座るよりもやはり横になって暖を取るため、ねじちゃんは一緒に寝室で過ごしケージの自分の寝床に入っていることが多いです。
私が食事の支度や食事の時にはすっと移動して食卓にいます。
時々トイレに移動するだけで寝室から出て後追いするので、しっかり観察されています。
b0239781_04554053.jpg

↑グラタンの時も肉まんの時も(笑)
クリスマスケーキが届いて食卓に仮置きしても(笑)
隙あらばと思っているのかどうか?
真面目な顔して見つめます。
b0239781_04554157.jpg

↑クリスマスケーキは母が早くに注文していたようで、受け取りに行ってそのまま私の部屋に持ってきたようです。夜に一緒に食べようって。
真っ二つにして二人で完食。
後半はかなりきつくなってきて困るくらいでしたが、母は平気そうに平らげました。
食欲があるのは良いこと。
まだまだ元気です。
頼もしい…
プレゼントは離れている姉から。
小分けにラッピングして大変だったろうに。
でも、このごちゃごちゃっと量があるとテンション上がりますよね。
食品は母も食べられる物があったので渡しました。
ねじちゃんは包みの上から熱心に匂いを嗅いでいました。
どんな匂いがするのかなぁ?
b0239781_04560326.jpg

↑ねじちゃんの膝乗り。
この顔されたら下ろせません(笑)
部屋用ダウンジャケットを着たら必ずお腹の所に潜り込みます。
私のお腹に自分のお腹をくっつけるようにするんですよ。
賢い、ホント賢い。ため息出ちゃう。(←飼い主バカ)
b0239781_04560395.jpg

↑食卓にある料理の様子を伺うねじちゃん。
真剣そのもの。
でも、なんとなく甘えた表情にも感じます。
b0239781_04560493.jpg

私がクリスマスケーキを食べた後に、お皿を舐めに来たところ。
勢い余って、お皿に前足が(笑)
満足そうに肉球も舐めていました(笑)
b0239781_04560400.jpg

↑飲むヨーグルトを飲んだ後のマグカップに顔を(笑)
顔が白くなっていましたが、満足そうにペロペロ舌を出して私を見ていました。
叱る気にもなれず、笑うばかりでした。
b0239781_04560499.jpg

顔が「ちょうだ~い」の表情に見えます。
甘えている時の表情に通じますよね。
ねじちゃんは自分も食べられると思ったらぐいぐい迫ってきます。
盗み食いするよりはまだマシで、お行儀が良いのかもしれませんね(笑)

毎日、私と言葉以外でコミュニケーションできるねじちゃんは凄いなあ。
言葉がなくてもこんなに意志を伝えられる。
毎日毎日、ねじにたくさんのことを教えてもらっているように思います。

by retz_retz_retz | 2018-12-27 04:54 | 猫のねじ | Comments(8)

寒さが本気出してきた?

急に寒くなってきました。
先月はねじちゃん用の防寒対策をしていましたが、自分の対策はまだでした。
b0239781_04290395.jpg

玄関に冷気流入対策をしたり。
寝室の窓に100均で購入したカーテンを臨時で無理矢理吊り下げたり。
普段から陽射しの入らない部屋だから、あまり暗くしたくないんです。
サッシと障子の間に何か入れば、かなり体感温度に変化があるはず。
下半分はこたつ下に敷くなどで使うアルミが貼られた断熱シートを刻んで二重に貼り付けたり。
上側は何も無いのでヒンヤリ…
やはり何かをとカーテンを。
レールも無いし、取り付けも無理なので、サッシの縁にフックをつけて。
カーテンに安全ピンをつけて引っ掛ける、そんな方法を思い付いて実行。
玄関もそうなんですが、首腰が悪いから取り付けるのが辛い(笑)
なんとかなりました。
部屋も思っていたより暗くならずに済んでいます。
寝室の窓につけたカーテンはおそらく結露でダメになると予想。
春になったら処分します。
b0239781_04290373.jpg

ねじちゃんは今年、膝乗り猫になっています。
年々甘えん坊になってきてる?
(但し冬に限る・笑)
一度乗ると二時間くらいはそのまま過ごしています。
11月より滞在時間が伸びたような?
私もだいぶ乗られて過ごすのに慣れてきて、そのまま編み物をしたりたまにはテレビを見たり。
(去年も同じくらいからイラネッチケーが映らなくなっています。テレビそのもの見ないから平気だけど(^^;年末年始の時間帯に映らないのもなんだかなぁ)
私の膝から降りたら、食卓下にようやく購入したホットマットに気付いて通電していなくても触り心地が良いのか?ちょこんと座って過ごす姿を見ます。
ホットマット、電気代がどのくらい掛かるかな?
小さいし省エネタイプを探しまくって数年の結果だから、そんなに心配しなくて済むと信じたいです。
今シーズンは冷えで虚ろな気持ちにならなくて済むかな(^^;
b0239781_04290379.jpg

寝室ではケージの寝床に板ヒーターを置いたのもあり、きちんと自分のお布団に入って過ごすねじちゃん。
例年と比べると飼い主の布団に潜って横になる回数は少ないです。
上に乗ることは多いんで、感覚や気分でしょうね。
寒かったら一晩中横に貼り付いて過ごしていましたから。
潜り込むのはこれからかしら。
b0239781_04290495.jpg

マットと一緒にホットサンドメーカーを購入しました。
前に使っていた電気のはどこかから破片が出てきて怖くなったので。
処分します。
今度のはガスコンロで火を使うタイプ。
なかなか良い感じに使えています。
パンの厚みを考えないと炭水化物の食べ過ぎになっちゃいますね。
お腹の調子にも響くから気を付けないと。
パンもね、そこそこ焼いてるように思います。
ホットサンドをした写真をインスタグラムで投稿したら、アメリカの人からキューバンサンドイッチ大好きなんだってコメントがあって。
パンからして、中身からして違うよって、中身の説明をしたのね。
それで、改めてキューバンサンドイッチに使われるパンや具材をネットで調べまくってます。
具材は現地に近いものを再現できそうだけど、やはりパンが難しそう。
作り方はそうでもないんだけど、レシピがね。
あれこれ考えて組み立てはしたけどどうかな、不安だなぁとかなり探しました。
一応それっぽい、それらしきレシピは見つけたんだけど。
ん~、粉の違いや水の違いで味も変わるしね。
どこまで再現できるか分からないけど、これは試してみても良いかも。
b0239781_04290463.jpg

他の食べごと。
普段通りホームベーカリーで焼くパンも、オーブン使うパンも作ってます。
おかず作りはちょっとサボり気味だけど、相変わらず蓮根料理してたり。里芋が出てくる頻度が増えましたね(笑)
煮物はしてないだけで、嫌いじゃないんですよ。具材を選ぶのが億劫なだけです(^^;
ジャンクにカップ麺等、インスタント等も満遍なく(笑)
たまにはファストフードもね(^^;

そして、いつの間にかリバウンドして体重の話を避けている私…
上手に物を食べたいです。
ほんと、適正体重維持ができる人の自己制御能力を尊敬。
死ぬまで努力、試行錯誤です。

体調はね、やはり不安要素の不整脈の回数がじわりと増えています。
まぁ、そのために防寒対策を色々試してはいますが。
我が家の場合は布団の出入りでヒートショックが一番危ない。
出るときも入るときも。
頑張って乗りきりたいです。

※写真に先月とだぶりがあるけど許してください~(^^;

by retz_retz_retz | 2018-12-14 04:27 | 猫のねじ | Comments(8)

11月後半の記録

b0239781_00485976.jpg
↑クリスマスツリー…のタペストリーを出しました。
去年と全く同じものです。
開かずの間にぶら下げて放置保管です(笑)
ちょっと埃被ってます…来年はどうしようかなって今から考えるのは早過ぎ~。
ねじちゃんは特にいたずらをすることも無く。
遊びで引っ張るくらいはしますが、口に入れてモグモグとかガジガジってのはしません。
b0239781_00490454.jpg
↑「ヘアラボ」という芝が人の頭の髪に見立てられた栽培キット、三か月楽しめるとありましたが本当に三か月で枯れました。
ねじに見せたら何とも言えなさそうな表情。
芝の人形の表情と枯れたのが相まって独特な雰囲気になってしまって、これはこれで楽しく最後まで観賞できました。
b0239781_00485583.jpg
↑飼い主の私が高座椅子で過ごすことが増えているので、自然とねじも乗る頻度が高くなっています。
ニンゲンもどうせ座るなら居心地を良くしようとあれこれするでしょ。
それがねじにとっても良い"塩梅"なのだろうと思います。
椅子の掛けているピンクのがらがらニットはダイソーの極太毛糸を編んで作りました。
編み上がるまで埃が酷くてちょっと大変だったけど今はもう落ち着いています。
見た目も暖かそうだし悪くないかと自画自賛。
b0239781_00484633.jpg
↑今年のねじちゃんは飼い主の膝に乗るのがかなり気に入っているようです。
去年の冬辺りから乗る頻度が上がってきています。
暑い時期は乗って来ませんでしたけど。
今年はついに私が作業をしていて不安定な膝の上でもドカッと乗って過ごしています。
b0239781_00484262.jpg
↑編み物して糸がピロピロ動いていてもこんな感じ。
編んでいる最中にイタズラを仕掛けると私に強く叱られるのを学習しています。
かせくり機や糸巻機を動かしているときは結構いたずらに走って来ますが、編んでいる時は大人しく見つめているかこうして膝で丸くなっています。
やはりそういう年齢になってきたのでしょうか。
b0239781_00483614.jpg
↑パンも相変わらず焼いて食べています。
低fodmapを試していて控えめにはしていますが、食べたいものは食べたい。
お腹具合に合わせたレシピを作るのはかなり難しいので、口に入れる量でコントロールするしかないようです。
この写真は醗酵中の生地の保温でペット用ヒーターを使ってる事を話したくて撮影したものです。
昔パン教室に通った頃に、醗酵をコントロールする道具を持っていない場合にホカペがあれば低温設定でそこに乗せてタオルなど被せたら良いよと教えてもらった事がありました。
ペット用ヒーターならホカペよりもさらに低めで程よい保温が可能なのに気付きまして。
(電気代もかからないし)
寒くなってきて暖房をケチケチしている私が愛猫と一緒に暖を取るヒーターだからこの時だけパンに使わせて(笑)
まあ、それなり上手くできます。
b0239781_00482677.jpg
b0239781_00481278.jpg
↑ねじちゃんは相変わらずパンの香りに誘われて近くに来ます。
酸っぱいライ麦サワー種を使っても私が食べているなら自分も食べられると思うのか、しつこくおねだりしてきます。
吐くと不憫だから与えませんけどね…ちょっと切ない。
お顔を近づけているのはクルミとイチヂクを入れたカンパーニュでしたがナッツ類は猫に毒になるのもあるし。
とても欲しそうに切なく甘えた声で欲しがりますが心を鬼にしています(笑)
b0239781_00483020.jpg
↑「ちょうだーい、ちょうだーい」
甘えて呼ぶときにめいっぱい頭をこするように撫でてやって変顔にして遊ぶ飼い主…
悪いカイヌシです(笑)
でも、こういうのも猫とニンゲンの心の交流がなされているのかな?
いい感じに人間のするイタズラを受け入れてくれますよね。
猫って心が広い。
飼い主目線の自慢話ですね(^^
b0239781_00482030.jpg
↑夜が更けてきても寝室に戻らずゴソゴソしていたらこんな風に丸くなっています。
ほぼ真向いですね。
寝床にもヒーターを入れてやっているし、飼い主のベッドに潜れば暖かいだろうに。
同じ部屋で姿や気配を感じている方が良いのか。
毎日つかず離れずで一緒に過ごしてくれています。

ねじの体調は悪くないと思います。
吐くのは生理的な場合のみで、前の吐血のような異常性を感じる嘔吐は消失しています。
私の体調は…うーん、どうなんでしょうね。
気温が下がり始めると間欠性跛行の症状が強くなったり痛みも出てくるのでやはり歩きたくなくてほとんど室内でグズグズ過ごしています。
首腰の不具合からくる神経痛もちょっと今シーズンは強く感じます。
不整脈も冷えてくると自覚する回数が増えてくるし。
今シーズンこそ循環器内科に強いクリニックを近所で見つけたいのですが…
なかなか完全絶不調以外だと予約で行く定期通院以外は億劫で。
ふくらはぎの重ダル痛い感覚も腰からくる間欠性跛行の影響以外もあるとは推測しますが…医者じゃないですからね、判断はできません。
グズグズ、クズグズ、燻ってきっかけを探しています。
他は数年ぶりに腹部エコーをしてもらって胆石が育っているのが分かりました。
前は複数個1cm程度のがあると聞いていたのですが、現在はそれらが合体したらしくおよそ2.5cmの塊の陰が写っていました。
サイズとしてはそれなりに大きいですので、身体の痛みにも関わってる可能性も否定できません。
身体の痛みは右半身に偏って障りがあるので、胆石も真ん中から右寄りらしいですし。
胆石を溶かすなり砕くなり摘出するなりして解消できたら身体の痛みも軽くなる可能性があるような、無いような。
内服薬の数(種類)が多くて管理服用でもうあっぷあっぷしているので増やしたくないのが本音で。
胆石の薬を出してもらうなら、何かほかの薬を減らしてもらわないと厳しいな、なんて思って次回の予約日まで悩もうと思っています。

ともあれ、今の所悪いながらも小康状態であることには変化ありません。
そのことに感謝しつつ。
ねじちゃんに感謝しつつ。
世間様に感謝しつつ。
12月もひっそり慎ましく暮らしてゆきましょう。
ネ。

by retz_retz_retz | 2018-11-30 23:59 | 猫のねじ | Comments(14)

もう11月半ば

立冬まではさほど寒さを感じませんでしたが…
ようやく? 寒さが気になり始めました。
b0239781_01415934.jpg

ねじも飼い主の布団に潜ります。
b0239781_01415910.jpg

乗って重石になり、布団のずれを防いでくれたり(笑)
b0239781_01420004.jpg

甘えて膝に乗りたいと近寄る日、横になったら一緒に布団に潜ったり。
自然に距離が近くなる時期になりましたね。

b0239781_01420019.jpg

そろそろ掃除も念入りに。
年末に大掃除をして体調を狂わせたくない(←過去に年末掃除が原因で不調を来す経験が多くて)ので、寒くなりきらない内に。
まぁ、普段から気を付けているのでそんなに汚れてはいないのですが。
台所もいつも通りピカピカに。

写真は撮してみましたが、ちょっとお見せするのは難で無しですが。浴室も、浴槽の側面を外して掃除しました。春にもしていたから、酷く汚れていなくて楽に済みました。

それと、発生源不明の悪臭の根源を探しました。
古いマンモスマンションですから、他の部屋の臭いが流入してくるのは仕方ない部分もありますが。
それにしても臭い。
だいたい梅雨時と秋口に臭いが強くなり、自然に消えます。
今回は少し臭う期間が長いので、他の部屋のせいにせず、自分の部屋にも原因があるかもしれないと想定して。
そしたら、それらしき場所がありました。
うちは湯が電気温水器です。
電気温水器の排水溝周辺からどうも臭うようで。
狭いので丁寧な掃除ができなくてかなり埃等が積もるし、吹き溜まりみたいな感じで集まるようにも思います。
これまで通りの埃撤去から始めて、排水溝付近で変な手応えが。
埃等が湿気て固まったような塊を除去。
懐中電灯で違和感を感じた所を見るとシミがありました。
手前にステンレス台を置いて使っていたので、動かした台を見たら、黄色い水飛沫らしき跡。
置いていたプラケースやゴミ箱の側面にも。
どうやら、電気温水器の排水溝の飛沫が臭いの原因のようです。
夜中の沸き上げの時に、オーバーフローしたのが流れ出るのが仕組みですから正常に働いています。
ただ、その排水溝には他にも緊急時の排水ホース等も差し込まれているから、それらが障害になって飛沫が散るのではなかろうかと。
それと、排水管は接続のためにつぎはぎされているから、湯が流れる内に接続部の接着剤が経年劣化で剥離して漏らしているのかも?
管の下にアルミホイルでも敷いたら漏れが分かるかも。
剥き出しの管だから、埃が詰まる可能性も否定できないし。
毎日確認するには体が自由ではない私には難しいので、週に一度程度になってしまうけど。
土台周辺の床材等が腐敗していないことを願いながら観察しています。

話を変えて。
今月も調理頑張ってます(笑)
元来凝り性ではあるけれど持続力がない人間でして。
そろそろ息切れ気味(笑)
でもね、食べることは生きることだから。
完全放棄はできないんですよね。
b0239781_01420012.jpg

ちょっと変わったことしたのは、パン捏ねミキサーで餅を作ってそれなりにできたこと。
と、たぶん20年近く調理を避けていた里芋を扱ったこと(笑)
里芋はなぜかハズレの固いものばかりに当たってしまって、私は里芋は上手く調理できないんだと。
長年諦めていたのです。
それがなぜか、業務用スーパーで冷凍里芋を見て。
あれ? 業務用ならハズレの芋を引かないかも? と思って購入して調理したら美味しく調理できました(笑)
これまでの嫌煙はなんだったの(笑)
fodmap食の関係で日に三つ程度が私の許容量に感じますが、自宅で美味しく里芋が調理できる感動の方が勝って、今はお腹の不調も苦になりません(大笑)
里芋を主食のように食べる訳ではありませんしね。

お芋さん続きで薩摩芋。
薩摩芋もあまり調理しません。
お菓子に使うとか、食事なら芋ご飯(炊き込みご飯)にする程度。
今回は焼き芋を研究しました。
b0239781_01422698.jpg

研究と言うほどの内容でもありませんけどね…
今回のミッションはいかに甘くなるよう加熱するか。
よく水洗いして塩水濃度8%にしばらく沈め、その塩水で浸したキッチンペーパーで包み、さらにアルミホイルで包む。
100度で90分、110度で90分、表面の水分を飛ばすためにペーパーとホイルを除いて160度10分。
塩水不使用でも大丈夫みたい。
かなり甘く焼くことができました。
ホクホクよりはねっちょりな芋を使用したのもあるのですが、低めの温度でゆっくり火を通すのが良いようです。
焼き時間が長いので念のために換気で窓を開けてたら寒くて(笑)
ねじちゃんは私の布団に潜って台所を眺めていました。
…ガス代怖いわ(笑)

焼き芋研究と被るのですが、ケーキショップ巡りをしてました。
来月のクリスマスまでもう要らない(笑) ってくらい食べました。近所で美味しく思う好みの味探し。
贅沢して散財して体重を増やしてしまいました。
b0239781_01422674.jpg

クリームの香りにつられてねじちゃんが毎回テーブルに来ていました。
この、クリームのお裾分けがさも当然そうな表情。
一緒に過ごしていると、猫あれど表情で気持ちがなんとなく分かってきますよね。

母の誕生日がありまして。
それが理由で、母の味覚に馴染むケーキショップを探して回っていました。
開拓できたお店もあるので、贈答目的にも使えて良いかな。
そう思うことにしておきます(^^;
お芋さんは、近年母が好んでわざわざ焼き芋を購入して食べているのを知っているので。
自家製焼き芋を誕生日プレゼントにしたかったのです。
b0239781_01422765.jpg

ケーキは二人で半分こにしましたが、母も私も完食。
入るもんだね~と笑いました。
ねじちゃんは母からクリームをたっぷり舐めさせてもらっていました。
満足そうな表情が笑えるくらい愛らしかったです。
フィニッシュに私の食べていた側のトレーまで舐めて(笑)

去年は12月に母が入院して退院が年越したのもあったから、誕生日を迎えてくれて良かったです。
病状その他もろもろ、母にとっては通院やデイサービス等で忙しくなった一年だろうとは思います。
患った内容としては、完全に回復するのは困難ですが。
倒れる前の体調管理不良や精神的に荒れているような言動が減ったのは見ていて分かります。
私の病状も母の病状も悩みは尽きませんが、上手に折り合いをつけて過ごせるように気持ちを維持して行けたらな。
キツい時もあって、精神的にグラグラすることも相変わらずだけど。
そっちの方も、まだまだゆっくりした時間が必要だと自覚して過ごすしかないのだと思います。
人生100年なら、まだ折り返しにも来てませんしね。
ねじちゃんの日々の姿をお手本にして過ごして行きます。

さ、11月後半は何があるかな~!

by retz_retz_retz | 2018-11-16 01:40 | 猫のねじ | Comments(10)