予防接種2018

年に一度の三種混合ワクチン接種。
今年も連れて行きました。
例年月半ばに行くので、今年は一週間早めです。
人間都合もあるので、そんな年もあります。
b0239781_17162698.jpg
今日はヒンヤリと肌寒い。
というか、感覚的に今年はまだ暑くありません。
例年なら五月には冬から使っている羽布団を納めるのに、まだ普通に使っているのです。
キャリーバスケットに入れて抱き抱えていると寒さで震えるのか通院の不安で震えるのか、ねじの体からの小刻みな振動が伝わってきました。
体重測定と簡単な診察、問診をしていつも通りプチュッとしてもらいました。
今年は注射の不安感からか、体重測定後に飼い主に張り付いて抱っこ。
そのまま診察問診注射も抱っこのまま済ませました。
終わったら自分でバスケットへinして小さくなってました。
年齢的にはシニアの入り口ですが、まだまだよく遊ぶし食欲も旺盛。
触診で違和感も無い、心音もクリアで良い、お口の中も良好。
体重は3.3~3.4kgの間で、ねじにはこのくらいがベストな様子で、獣医さんにも毎回「ねじちゃんは小柄だから今の体重を維持してやるのが一番楽なはずですよ」と言ってもらえました。
二年くらい前に一度4kg寸前まで増えて少し気を付けてやってと言われたのもあったので、コントロールしてやることができて安堵しています。
採尿採血での健康診断もまだ不要に見えるから心配はないと。
b0239781_17335136.jpg
帰宅してからは早速目の前に来て甘えのポーズ。
痛いことをしに連れて出たのに、直ぐに忘れてくれて助かります(笑)
b0239781_17351852.jpg
お昼の餌を与えてから、一緒に布団に入って少しだけお昼寝。
b0239781_17365868.jpg
b0239781_17371397.jpg
おやつに猫用ミルクを与えて、接種の痛みに耐えたご褒美を。
例年なら暑くなっているので凍らせてアイスキューブにして与えるのですが、今回は気温が低いので凍らせるのは止めて普通の液状で。
喜んだようで毛並みが背筋に添って立ち上がってますよね。
グルングルンと大きく喉を鳴らしながら飲んでいました。

今年もお疲れ様。
予防接種は長く仲良く暮らして行くために必要だと思うことにしています。
痛いことをするのに頑張ってくれるねじに感謝です。


オマケ。
ねじに予防接種を受けさせる時は、母の犬ユウちゃんと一緒に行きます。
b0239781_17455828.jpg
昨年12月に母が入院した時をきっかけに私が減量をさせて、今も口出しをして継続させています。
あの時、ユウちゃんを抱えて体重計に乗って計測したら。
ユウちゃんの体重はじきに10kgを迎えるような重量でした。
これはいくらなんでも危険だろうと判断した私が強制で始めた減量です。
たくさんイタズラで珍行動を見せてくれましたが、今日の体重測定で5kg後半台まで減らせているのが分かりました。
ユウちゃんの体重をしっかり記憶できてないのはやはり自分が飼っていないから(^^;
獣医さんにもたっぷり誉めてもらえて、ユウちゃんもまんざらでなかったよう。
このまま頑張って、5kg台前半からちょうどを目指して管理して欲しいと助言を貰いました。
私が母に向けて口出しを続けることになりそうですが、それでも母にとってユウちゃんにとって良いモチベーション維持になるように見ていたいです。

また一年、みんなが健康に過ごせますように。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-05-09 17:14 | 猫のねじ | Comments(12)

恒例になった写真展観賞

今年も岩合さんの写真展観賞できました。
b0239781_19363102.jpg
例年通り、愛猫ねじの写真を渡したので外壁に展示も。
b0239781_19364636.jpg
みなさん写真撮影がお上手で参考になります。
岩合さんの写真展を後にして、記録写真はありませんが「必死すぎる猫」の写真展示を観賞。
みんな必死でクスッと笑えて良かったです。
猫雑貨の物販に後ろ髪引かれながら移動。
b0239781_19370478.jpg
ひろしま美術館でしている「ねこアート展」へ。
前半後半二部式展示で今回は前半。
展示物が変わったらまた観賞に行く予定です。
b0239781_19372059.jpg
こちらも愛猫写真の展示をしてもらえるので送付していました。
なかなか良いポジションに掲示してもらえて嬉しかったです。
b0239781_19373591.jpg
休憩に美術館併設の喫茶室へ。
限定品を注文してテンション上がってしまいました。
贅沢しちゃったなぁ~♪
b0239781_19375410.jpg
帰宅して甘えてくれるねじ。
ねじが自宅にいてくれて私は幸せだ!
本気でしみじみ思いました。
b0239781_19381500.jpg
写真も素晴らしい。
美術品も素晴らしくて。
猫と暮らせる私は恵まれているのだと改めて実感。
文句も言わず私と暮らしているねじに改めて感謝。
変な人扱いされてしまいそうだけど、やっぱり。
猫に感謝、ねじに感謝の気持ちが沸き上がった飼い主でした。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-04-26 19:35 | 猫のねじ | Comments(12)

花粉に泣かされ

今年の花粉症は酷すぎておかしい!
スギ花粉とヒノキ花粉の両方に反応するので、例年年明けから四月末辺りまで籠城生活です。
外出の合図は岩合さんの写真展辺りから(笑)
それでもトップシーズン以外はまだ何とかなっていたのですが。
今年は自宅籠城にも関わらず、ズルズルと泣いています。
換気扇と空気清浄機頼りで窓なんて長く開けていません。
それなのに!
それなのに!
憎き花粉。
空気清浄機のセンサーを解除して24時間稼働させてギリギリ。
毎日毎日四六時中埃除去に時間を費やしてやっと小康状態。
マスクも入浴と食事の時くらいしか外してません(涙)
泣かされる状況が続くと下痢が始まります。
よくアレルギーには腸内環境を整えようと民間療法で言われていると思います。
私もこれには賛同しています。
だから体に合う発酵食品探しに味噌を作ってみたり、ヨーグルトを培養してみたり色々挑戦をしています。
お腹の調子が良いときはアレルギー症状も軽いんです。
過去に花粉症でアナフィラキシーを起こした経験で、とにかく怖くて不安感maxです。
下痢も虚血性腸炎をしたから怖いし!
虚血性腸炎は繰り返す可能性が高い病気なので不安です。
b0239781_04364919.jpg
↑ついに籠城生活のために冷凍専用庫を導入しました。
白い方です。ちょっと稼働音が響いて気になりますがきっと慣れるはず。
めちゃくちゃ破格で新品配送料金無料で購入できて助かりました。
電気代がどうなるかは未知数ですが、上手に使って行きたいです。
b0239781_04403604.jpg
↑食事はこんな感じ。
甘いものもジャンクなものも食べているので体重には変化がなくて焦り気味。
冷凍野菜以外に楽をしようと肉団子等加工品を使うのが良くないのでしょうね。
上手に食欲を煽るように作られてる(笑)
やはりタンパク源も未加工の肉で安く購入する手段を探すようにした方が良さげです。
見た目は美味しそうですが、塩コショウだけの調味で加熱だから単調です。
そろそろ普通の料理を忘れてしまいそう。
普通の料理をしなくても許されるのは独身故!
独り身も幸運だと認識する必要がありますね。←痩せてないけど痩せ我慢
b0239781_04474969.jpg
↑他に体調のために導入したもの。
青い棒状のもの。
これ、この一年くらい病院でリハビリに使っています。
ストレッチポールという名前です。
類似品があるので購入には要注意(笑)
この道具を使って体の痛みが若干ながら軽減するので、自宅に導入したいと療法士に相談したのです。
オーバーワークになると返って具合を悪くするからほどほどを意識するように念押しされましたが、自宅導入には賛成してもらえたので購入しました。
む、難しいけど頑張り過ぎずに頑張ります。
無理とは宣告されてますが、少しでも悪化せずに暮らすため。
小さな事ながら、地道に頑張ります。
b0239781_05132979.jpg
↑愛猫ねじは変わりありません。
毎日飼い主相手に遊んでお愛想振り撒いてくれます。
b0239781_05145745.jpg
↑マスク買った時のパッケージなんだけど、名前がツボにはまってしまってねじが入る度に笑ってます。
b0239781_05164139.jpg
↑タワーも気に入ってくれたようで楽しく使ってくれています。
中に入っているときに外からじゃらしを振ってやると喜んで遊んでくれます。
飼い主のベッド横に置いたのも理由かもしれませんが、よく眺めてこちらを観察してます。
チラリと視線が合ったり、はたまたお尻を向けられていたり。
飼い主も見るのが楽しいです。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-04-10 04:26 | 猫のねじ | Comments(14)

ダのつく何かはどうなったのやら

あまりの香しさに、飼い主の目の前で堂々とキッチン台に飛び乗ったねじ。
当然叱られて下に降ろされました。
飼い主に叱られるのが分かっているので、基本的には目の届く時は上がらないのですが。
我慢ならなかったようです。
b0239781_21033499.jpg
↑視線はオーブントースターの中。
何を調理していたかと言いますと。
b0239781_21035742.jpg
↑オリーブオイル浸けのサバ缶と冷凍野菜のグリルです。
見たまんまですが(笑)
ミックス冷凍野菜、コストコで見つけて便利そうだと思って購入して既に二度目のリピ買いです。
引きで撮影したマスを見てもらうと分かる通り、約2.5kgで我が家の冷凍庫の1/4を占拠するサイズです。
一袋、毎日一食調理して半月程度で消費してしまい、食べ過ぎなんだかどうなんだか?
周囲に会員さんが複数居るので大変助かっており感謝ばかりです。
b0239781_21041693.jpg
とまぁ、こんな感じで冷凍野菜を好きな量で耐熱皿に盛り、サバ缶を開けてオイルごと全部広げるように乗せて。
お好みの調味料を振りかけて。
電子レンジで少しだけ加熱してオーブントースターへ放り込んだら表面が好みの焼き色がつくまで待ちます。
b0239781_21043895.jpg
↑缶がパッカンだから自分の餌と勘違いしてる節もあり(笑)
パッカン缶はニンゲン用もあるんだよ~、毎回言いますが聞いてませんね(^^;
貰えないことを疑問に思って熱い眼差しを向けます。
b0239781_21051351.jpg
↑野菜がオイルを吸い上げ調味料と合って美味しくなります。
サバの表面もカリカリ香ばしく。
b0239781_21052740.jpg
↑ニンジンですらガン見、反らさず見つめていました(笑)

b0239781_21053878.jpg
↑オマケ写真。
オーブントースター下にはコンベクションオーブンがあり、その下は台で収納庫です。
製菓製パン道具の一軍を収めている台。
ねじがスリスリして色が。
どうやらねじの体の脂とアンダーコートが混ざってこびりついているようです。
金属製の扉なので、洗剤をつけたクロスで拭いたら取れましたがなかなか頑固でしたよ。
例えるなら換気扇の脂汚れみたいな感覚です。
これで自分の匂いやホルモンを付けて主張しているんですね。
マーキングさえ愛しいのはアルアルな話ですかね?(笑)

こんな感じで、していたはずのダイエットが徐々に台無しなし崩しと化しております。
も~、どうしようかな~。
スパッと気持ちを切り替えないと努力が努力じゃなくなっちゃう!

そんな呟きさえ、ねじは黙って聞いて黙って見てるんですよね。
あぁ、見透かされてる(笑)

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-03-16 21:02 | 猫のねじ | Comments(12)

フルーツパウンドケーキ

ルビーグレープフルーツでパウンドケーキを焼きました。
b0239781_19235598.jpg
↑パウンドケーキ型を発掘。
一軍が増えてきてるから整理し直さないと。
一応、三軍まで使用頻度で分類して保管するように収納しているのですが。
四軍作成しようかなぁ。
まだ製菓製パン道具を処分するのは惜しくて。
b0239781_19240749.jpg
↑型発掘で疲れ、計量で疲れ。
休憩が無いと身体能力の衰えで作業が厳しいです。
b0239781_19242490.jpg
↑途中の撮影も忘れて。
ビデオ録画してれば静止画抽出できるんですが、三脚もカメラも構えるのを失念してました。
b0239781_19243768.jpg
↑焼き上がりの熱い内にルビーグレープフルーツのシロップをタプンタプンに吸わせて。
ラップでピッチリ包んで冷蔵庫。
シロップはジャムにならなかった物をジューサーにかけ、追加で剥いた果肉と一緒にして搾り。
少量の砂糖を追加して、ブランデーを垂らして風味つけしてアルコールを煮切って飛ばしています。
b0239781_19245375.jpg
↑断面。
うん、よろしいんではないでしょうかね。
b0239781_19251189.jpg
↑食べながら撮影。
美味しいです。
悪魔の食べ物だわ。
生のフルーツを入れると保管できる期間が短いから人様に差し上げるには難しいんですよね。
やはりお酒に浸けたドライフルーツのパウンドケーキが無難かなぁ。
b0239781_19252851.jpg
↑ねじちゃんは黙って真正面から飼い主を見つめていました。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-03-14 19:23 | 猫のねじ | Comments(14)