ジャムにならなかった(^^;

ルビーグレープフルーツをたくさん購入して、完熟に近いので早く食べなきゃって焦ってました。
ジャムにしちゃえば良いんだ!
ってことで作業開始。
b0239781_20532463.jpg
↑手剥きせず面倒がって包丁で剥きました(^^;
縦に四つに割り、一つを適当にザクザク。
種に当たるのでそれを取り除けばちょうど良さげな幅で切ってます。
b0239781_20533955.jpg
↑鍋に入れて、砂糖はグレープフルーツの重量の四分の一程度。
ルビーは甘いですしね。
薄皮が柔らかくなるまで煮てアク取りしたら完成。
b0239781_20535581.jpg
↑瓶に詰めて冷まします。
背後に見えるように、まだあるのでせっせと食べます。
ちょっと大きいのはポメロという文旦やザボンの仲間。果肉は赤いものでした。
b0239781_20541712.jpg
↑出来上がりはねじちゃんチェック。
ちゃんと瓶の口に鼻を近付けて嗅ぐので感心します。
b0239781_20543179.jpg
↑プイッ。
チェックが済めばあっさりしたもの。
b0239781_20544474.jpg
↑撫でられるのが良いそうで(*^.^*)

皮を剥いてワタもほとんど残さなかったのでかなりサラサラの液体に近く、シロップ同然になりました。
もう少し煮詰めても良かったのですが、果肉を活かしたかったのでユルユルに。
紅茶に入れて飲んだり、パンケーキ焼いて垂らして食べても美味しそうに思っています。
あ、パンケーキ焼きたくても砂糖を全部使っちゃった!
甘くないパンケーキにするしかない?

[PR]

by retz_retz_retz | 2018-03-12 20:51 | 猫のねじ | Comments(6)

Commented by yukimama0202 at 2018-03-12 21:51

果汁が多いからかしら?
私もグレフルは作ったことないです
ペクチンを入れるのかしら。。
でもヨーグルトソースや
ゼラチンで固めてゼリーとか?ゼラチンで固まるのかな??
Commented by retz_retz_retz at 2018-03-12 22:05
> yukimama0202さん
果汁はたしかに多いですね。
基本は酸+ペクチンの追加でジャムになります。
ワタ(ペクチンの巣窟w)を溶かすつもりで一緒に煮たら良かったのですが、表皮のワックス剥がしをするのが億劫で果肉のみにしたせいでサラサラです。
果汁の酸性度はそれなりなので、ゼラチンも寒天も効果に乏しいかな~(^^;
Commented by liebekatzen at 2018-03-12 22:07
グレープフルーツのジャムはまだ作ったことがないので
よくわかりませんが
レモン汁を少量入れたら、固まったかもしれませんね!
紅茶に入れのはとてもいいアイデアだと思います♪
Commented by retz_retz_retz at 2018-03-12 22:11
> liebekatzenさん
レモンの酸性度とグレープフルーツの酸性度はかなり違うのかしら。
柑橘類をジャムにするときはペクチンの追加のみでOKだと認識していたもので(^^;
次にするときはレモンも用意してみます(^o^)
Commented by zakkkan at 2018-03-13 15:00
先日、萩市へ行ってきました
萩市は、夏ミカンで有名です
何処の家のお庭にも、一本は夏ミカンの木が植わってました
そして、今ゴロなんでしょうか?たわわに実がついてました
勿論、ジュース、マーマレード、ジャム・・等

グレープフルーツも・・ジャムですか?
ビタミン豊富そうですね・・
ね!!ねじちゃん・・(笑)
Commented by retz_retz_retz at 2018-03-13 15:32
萩ですか、良いですね(*^.^*)
うちからは道が悪くて朝に出発しても到着が午後、帰宅が夜になってしまうので三回程度しか行った事がありません。
電車も遠回りになりますし(^^;
柑橘類を植えているご家庭は多いと思います。
柑橘類は涼しい時期が収穫にあたるものが多いようですね。
橙などもぶら下がってたかも(^o^)
ねじチェックはあっさりしたものでした(^o^)