避妊手術

b0239781_23193614.jpg

ねじに避妊手術を受けさせました。
責任持って面倒をみれるのは一匹だけなので。

前日20時から絶食。
当日6時から水も片付け。
10時に病院に到着し、手術前検査。
血液検査良好、レントゲンにも問題なし。
このまま預ける。
12時から手術。
17時に迎えに行く。
右前足に点滴の止血テープ。
首にエリザベスカラー。
お腹の毛は刈り取られ、おへその下に長さ2cmくらいの絆創膏。
少し血が滲んでいた。

帰宅後直ぐにトイレで排尿。
水を飲む。
餌は欲しがらない。
時々身体を休めてうたた寝。
起きてオモチャをくわえて室内を歩いたり跳ねて遊ぶ。

22時頃胃液を吐くが活発に動き回る。
抱っこをせがんでうたた寝。
遊ぶ、抱っこの繰り返し。

絆創膏は剥がれたらそのままで良いが、カラーは外さないようにと指示を受けた。
翌朝の餌から薬を朝晩与える。
一週間後に抜糸予定。

思うように行動できなくてもどかしい様子。
私も見ていて助けてやれないので切ない。

お互い一週間の辛抱。
[PR]

by retz_retz_retz | 2011-12-12 23:19 | 猫のねじ | Comments(0)