寒さが本気出してきた?

急に寒くなってきました。
先月はねじちゃん用の防寒対策をしていましたが、自分の対策はまだでした。
b0239781_04290395.jpg

玄関に冷気流入対策をしたり。
寝室の窓に100均で購入したカーテンを臨時で無理矢理吊り下げたり。
普段から陽射しの入らない部屋だから、あまり暗くしたくないんです。
サッシと障子の間に何か入れば、かなり体感温度に変化があるはず。
下半分はこたつ下に敷くなどで使うアルミが貼られた断熱シートを刻んで二重に貼り付けたり。
上側は何も無いのでヒンヤリ…
やはり何かをとカーテンを。
レールも無いし、取り付けも無理なので、サッシの縁にフックをつけて。
カーテンに安全ピンをつけて引っ掛ける、そんな方法を思い付いて実行。
玄関もそうなんですが、首腰が悪いから取り付けるのが辛い(笑)
なんとかなりました。
部屋も思っていたより暗くならずに済んでいます。
寝室の窓につけたカーテンはおそらく結露でダメになると予想。
春になったら処分します。
b0239781_04290373.jpg

ねじちゃんは今年、膝乗り猫になっています。
年々甘えん坊になってきてる?
(但し冬に限る・笑)
一度乗ると二時間くらいはそのまま過ごしています。
11月より滞在時間が伸びたような?
私もだいぶ乗られて過ごすのに慣れてきて、そのまま編み物をしたりたまにはテレビを見たり。
(去年も同じくらいからイラネッチケーが映らなくなっています。テレビそのもの見ないから平気だけど(^^;年末年始の時間帯に映らないのもなんだかなぁ)
私の膝から降りたら、食卓下にようやく購入したホットマットに気付いて通電していなくても触り心地が良いのか?ちょこんと座って過ごす姿を見ます。
ホットマット、電気代がどのくらい掛かるかな?
小さいし省エネタイプを探しまくって数年の結果だから、そんなに心配しなくて済むと信じたいです。
今シーズンは冷えで虚ろな気持ちにならなくて済むかな(^^;
b0239781_04290379.jpg

寝室ではケージの寝床に板ヒーターを置いたのもあり、きちんと自分のお布団に入って過ごすねじちゃん。
例年と比べると飼い主の布団に潜って横になる回数は少ないです。
上に乗ることは多いんで、感覚や気分でしょうね。
寒かったら一晩中横に貼り付いて過ごしていましたから。
潜り込むのはこれからかしら。
b0239781_04290495.jpg

マットと一緒にホットサンドメーカーを購入しました。
前に使っていた電気のはどこかから破片が出てきて怖くなったので。
処分します。
今度のはガスコンロで火を使うタイプ。
なかなか良い感じに使えています。
パンの厚みを考えないと炭水化物の食べ過ぎになっちゃいますね。
お腹の調子にも響くから気を付けないと。
パンもね、そこそこ焼いてるように思います。
ホットサンドをした写真をインスタグラムで投稿したら、アメリカの人からキューバンサンドイッチ大好きなんだってコメントがあって。
パンからして、中身からして違うよって、中身の説明をしたのね。
それで、改めてキューバンサンドイッチに使われるパンや具材をネットで調べまくってます。
具材は現地に近いものを再現できそうだけど、やはりパンが難しそう。
作り方はそうでもないんだけど、レシピがね。
あれこれ考えて組み立てはしたけどどうかな、不安だなぁとかなり探しました。
一応それっぽい、それらしきレシピは見つけたんだけど。
ん~、粉の違いや水の違いで味も変わるしね。
どこまで再現できるか分からないけど、これは試してみても良いかも。
b0239781_04290463.jpg

他の食べごと。
普段通りホームベーカリーで焼くパンも、オーブン使うパンも作ってます。
おかず作りはちょっとサボり気味だけど、相変わらず蓮根料理してたり。里芋が出てくる頻度が増えましたね(笑)
煮物はしてないだけで、嫌いじゃないんですよ。具材を選ぶのが億劫なだけです(^^;
ジャンクにカップ麺等、インスタント等も満遍なく(笑)
たまにはファストフードもね(^^;

そして、いつの間にかリバウンドして体重の話を避けている私…
上手に物を食べたいです。
ほんと、適正体重維持ができる人の自己制御能力を尊敬。
死ぬまで努力、試行錯誤です。

体調はね、やはり不安要素の不整脈の回数がじわりと増えています。
まぁ、そのために防寒対策を色々試してはいますが。
我が家の場合は布団の出入りでヒートショックが一番危ない。
出るときも入るときも。
頑張って乗りきりたいです。

※写真に先月とだぶりがあるけど許してください~(^^;

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-12-14 04:27 | 猫のねじ | Comments(5)

11月後半の記録

b0239781_00485976.jpg
↑クリスマスツリー…のタペストリーを出しました。
去年と全く同じものです。
開かずの間にぶら下げて放置保管です(笑)
ちょっと埃被ってます…来年はどうしようかなって今から考えるのは早過ぎ~。
ねじちゃんは特にいたずらをすることも無く。
遊びで引っ張るくらいはしますが、口に入れてモグモグとかガジガジってのはしません。
b0239781_00490454.jpg
↑「ヘアラボ」という芝が人の頭の髪に見立てられた栽培キット、三か月楽しめるとありましたが本当に三か月で枯れました。
ねじに見せたら何とも言えなさそうな表情。
芝の人形の表情と枯れたのが相まって独特な雰囲気になってしまって、これはこれで楽しく最後まで観賞できました。
b0239781_00485583.jpg
↑飼い主の私が高座椅子で過ごすことが増えているので、自然とねじも乗る頻度が高くなっています。
ニンゲンもどうせ座るなら居心地を良くしようとあれこれするでしょ。
それがねじにとっても良い"塩梅"なのだろうと思います。
椅子の掛けているピンクのがらがらニットはダイソーの極太毛糸を編んで作りました。
編み上がるまで埃が酷くてちょっと大変だったけど今はもう落ち着いています。
見た目も暖かそうだし悪くないかと自画自賛。
b0239781_00484633.jpg
↑今年のねじちゃんは飼い主の膝に乗るのがかなり気に入っているようです。
去年の冬辺りから乗る頻度が上がってきています。
暑い時期は乗って来ませんでしたけど。
今年はついに私が作業をしていて不安定な膝の上でもドカッと乗って過ごしています。
b0239781_00484262.jpg
↑編み物して糸がピロピロ動いていてもこんな感じ。
編んでいる最中にイタズラを仕掛けると私に強く叱られるのを学習しています。
かせくり機や糸巻機を動かしているときは結構いたずらに走って来ますが、編んでいる時は大人しく見つめているかこうして膝で丸くなっています。
やはりそういう年齢になってきたのでしょうか。
b0239781_00483614.jpg
↑パンも相変わらず焼いて食べています。
低fodmapを試していて控えめにはしていますが、食べたいものは食べたい。
お腹具合に合わせたレシピを作るのはかなり難しいので、口に入れる量でコントロールするしかないようです。
この写真は醗酵中の生地の保温でペット用ヒーターを使ってる事を話したくて撮影したものです。
昔パン教室に通った頃に、醗酵をコントロールする道具を持っていない場合にホカペがあれば低温設定でそこに乗せてタオルなど被せたら良いよと教えてもらった事がありました。
ペット用ヒーターならホカペよりもさらに低めで程よい保温が可能なのに気付きまして。
(電気代もかからないし)
寒くなってきて暖房をケチケチしている私が愛猫と一緒に暖を取るヒーターだからこの時だけパンに使わせて(笑)
まあ、それなり上手くできます。
b0239781_00482677.jpg
b0239781_00481278.jpg
↑ねじちゃんは相変わらずパンの香りに誘われて近くに来ます。
酸っぱいライ麦サワー種を使っても私が食べているなら自分も食べられると思うのか、しつこくおねだりしてきます。
吐くと不憫だから与えませんけどね…ちょっと切ない。
お顔を近づけているのはクルミとイチヂクを入れたカンパーニュでしたがナッツ類は猫に毒になるのもあるし。
とても欲しそうに切なく甘えた声で欲しがりますが心を鬼にしています(笑)
b0239781_00483020.jpg
↑「ちょうだーい、ちょうだーい」
甘えて呼ぶときにめいっぱい頭をこするように撫でてやって変顔にして遊ぶ飼い主…
悪いカイヌシです(笑)
でも、こういうのも猫とニンゲンの心の交流がなされているのかな?
いい感じに人間のするイタズラを受け入れてくれますよね。
猫って心が広い。
飼い主目線の自慢話ですね(^^
b0239781_00482030.jpg
↑夜が更けてきても寝室に戻らずゴソゴソしていたらこんな風に丸くなっています。
ほぼ真向いですね。
寝床にもヒーターを入れてやっているし、飼い主のベッドに潜れば暖かいだろうに。
同じ部屋で姿や気配を感じている方が良いのか。
毎日つかず離れずで一緒に過ごしてくれています。

ねじの体調は悪くないと思います。
吐くのは生理的な場合のみで、前の吐血のような異常性を感じる嘔吐は消失しています。
私の体調は…うーん、どうなんでしょうね。
気温が下がり始めると間欠性跛行の症状が強くなったり痛みも出てくるのでやはり歩きたくなくてほとんど室内でグズグズ過ごしています。
首腰の不具合からくる神経痛もちょっと今シーズンは強く感じます。
不整脈も冷えてくると自覚する回数が増えてくるし。
今シーズンこそ循環器内科に強いクリニックを近所で見つけたいのですが…
なかなか完全絶不調以外だと予約で行く定期通院以外は億劫で。
ふくらはぎの重ダル痛い感覚も腰からくる間欠性跛行の影響以外もあるとは推測しますが…医者じゃないですからね、判断はできません。
グズグズ、クズグズ、燻ってきっかけを探しています。
他は数年ぶりに腹部エコーをしてもらって胆石が育っているのが分かりました。
前は複数個1cm程度のがあると聞いていたのですが、現在はそれらが合体したらしくおよそ2.5cmの塊の陰が写っていました。
サイズとしてはそれなりに大きいですので、身体の痛みにも関わってる可能性も否定できません。
身体の痛みは右半身に偏って障りがあるので、胆石も真ん中から右寄りらしいですし。
胆石を溶かすなり砕くなり摘出するなりして解消できたら身体の痛みも軽くなる可能性があるような、無いような。
内服薬の数(種類)が多くて管理服用でもうあっぷあっぷしているので増やしたくないのが本音で。
胆石の薬を出してもらうなら、何かほかの薬を減らしてもらわないと厳しいな、なんて思って次回の予約日まで悩もうと思っています。

ともあれ、今の所悪いながらも小康状態であることには変化ありません。
そのことに感謝しつつ。
ねじちゃんに感謝しつつ。
世間様に感謝しつつ。
12月もひっそり慎ましく暮らしてゆきましょう。
ネ。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-11-30 23:59 | 猫のねじ | Comments(14)

もう11月半ば

立冬まではさほど寒さを感じませんでしたが…
ようやく? 寒さが気になり始めました。
b0239781_01415934.jpg

ねじも飼い主の布団に潜ります。
b0239781_01415910.jpg

乗って重石になり、布団のずれを防いでくれたり(笑)
b0239781_01420004.jpg

甘えて膝に乗りたいと近寄る日、横になったら一緒に布団に潜ったり。
自然に距離が近くなる時期になりましたね。

b0239781_01420019.jpg

そろそろ掃除も念入りに。
年末に大掃除をして体調を狂わせたくない(←過去に年末掃除が原因で不調を来す経験が多くて)ので、寒くなりきらない内に。
まぁ、普段から気を付けているのでそんなに汚れてはいないのですが。
台所もいつも通りピカピカに。

写真は撮してみましたが、ちょっとお見せするのは難で無しですが。浴室も、浴槽の側面を外して掃除しました。春にもしていたから、酷く汚れていなくて楽に済みました。

それと、発生源不明の悪臭の根源を探しました。
古いマンモスマンションですから、他の部屋の臭いが流入してくるのは仕方ない部分もありますが。
それにしても臭い。
だいたい梅雨時と秋口に臭いが強くなり、自然に消えます。
今回は少し臭う期間が長いので、他の部屋のせいにせず、自分の部屋にも原因があるかもしれないと想定して。
そしたら、それらしき場所がありました。
うちは湯が電気温水器です。
電気温水器の排水溝周辺からどうも臭うようで。
狭いので丁寧な掃除ができなくてかなり埃等が積もるし、吹き溜まりみたいな感じで集まるようにも思います。
これまで通りの埃撤去から始めて、排水溝付近で変な手応えが。
埃等が湿気て固まったような塊を除去。
懐中電灯で違和感を感じた所を見るとシミがありました。
手前にステンレス台を置いて使っていたので、動かした台を見たら、黄色い水飛沫らしき跡。
置いていたプラケースやゴミ箱の側面にも。
どうやら、電気温水器の排水溝の飛沫が臭いの原因のようです。
夜中の沸き上げの時に、オーバーフローしたのが流れ出るのが仕組みですから正常に働いています。
ただ、その排水溝には他にも緊急時の排水ホース等も差し込まれているから、それらが障害になって飛沫が散るのではなかろうかと。
それと、排水管は接続のためにつぎはぎされているから、湯が流れる内に接続部の接着剤が経年劣化で剥離して漏らしているのかも?
管の下にアルミホイルでも敷いたら漏れが分かるかも。
剥き出しの管だから、埃が詰まる可能性も否定できないし。
毎日確認するには体が自由ではない私には難しいので、週に一度程度になってしまうけど。
土台周辺の床材等が腐敗していないことを願いながら観察しています。

話を変えて。
今月も調理頑張ってます(笑)
元来凝り性ではあるけれど持続力がない人間でして。
そろそろ息切れ気味(笑)
でもね、食べることは生きることだから。
完全放棄はできないんですよね。
b0239781_01420012.jpg

ちょっと変わったことしたのは、パン捏ねミキサーで餅を作ってそれなりにできたこと。
と、たぶん20年近く調理を避けていた里芋を扱ったこと(笑)
里芋はなぜかハズレの固いものばかりに当たってしまって、私は里芋は上手く調理できないんだと。
長年諦めていたのです。
それがなぜか、業務用スーパーで冷凍里芋を見て。
あれ? 業務用ならハズレの芋を引かないかも? と思って購入して調理したら美味しく調理できました(笑)
これまでの嫌煙はなんだったの(笑)
fodmap食の関係で日に三つ程度が私の許容量に感じますが、自宅で美味しく里芋が調理できる感動の方が勝って、今はお腹の不調も苦になりません(大笑)
里芋を主食のように食べる訳ではありませんしね。

お芋さん続きで薩摩芋。
薩摩芋もあまり調理しません。
お菓子に使うとか、食事なら芋ご飯(炊き込みご飯)にする程度。
今回は焼き芋を研究しました。
b0239781_01422698.jpg

研究と言うほどの内容でもありませんけどね…
今回のミッションはいかに甘くなるよう加熱するか。
よく水洗いして塩水濃度8%にしばらく沈め、その塩水で浸したキッチンペーパーで包み、さらにアルミホイルで包む。
100度で90分、110度で90分、表面の水分を飛ばすためにペーパーとホイルを除いて160度10分。
塩水不使用でも大丈夫みたい。
かなり甘く焼くことができました。
ホクホクよりはねっちょりな芋を使用したのもあるのですが、低めの温度でゆっくり火を通すのが良いようです。
焼き時間が長いので念のために換気で窓を開けてたら寒くて(笑)
ねじちゃんは私の布団に潜って台所を眺めていました。
…ガス代怖いわ(笑)

焼き芋研究と被るのですが、ケーキショップ巡りをしてました。
来月のクリスマスまでもう要らない(笑) ってくらい食べました。近所で美味しく思う好みの味探し。
贅沢して散財して体重を増やしてしまいました。
b0239781_01422674.jpg

クリームの香りにつられてねじちゃんが毎回テーブルに来ていました。
この、クリームのお裾分けがさも当然そうな表情。
一緒に過ごしていると、猫あれど表情で気持ちがなんとなく分かってきますよね。

母の誕生日がありまして。
それが理由で、母の味覚に馴染むケーキショップを探して回っていました。
開拓できたお店もあるので、贈答目的にも使えて良いかな。
そう思うことにしておきます(^^;
お芋さんは、近年母が好んでわざわざ焼き芋を購入して食べているのを知っているので。
自家製焼き芋を誕生日プレゼントにしたかったのです。
b0239781_01422765.jpg

ケーキは二人で半分こにしましたが、母も私も完食。
入るもんだね~と笑いました。
ねじちゃんは母からクリームをたっぷり舐めさせてもらっていました。
満足そうな表情が笑えるくらい愛らしかったです。
フィニッシュに私の食べていた側のトレーまで舐めて(笑)

去年は12月に母が入院して退院が年越したのもあったから、誕生日を迎えてくれて良かったです。
病状その他もろもろ、母にとっては通院やデイサービス等で忙しくなった一年だろうとは思います。
患った内容としては、完全に回復するのは困難ですが。
倒れる前の体調管理不良や精神的に荒れているような言動が減ったのは見ていて分かります。
私の病状も母の病状も悩みは尽きませんが、上手に折り合いをつけて過ごせるように気持ちを維持して行けたらな。
キツい時もあって、精神的にグラグラすることも相変わらずだけど。
そっちの方も、まだまだゆっくりした時間が必要だと自覚して過ごすしかないのだと思います。
人生100年なら、まだ折り返しにも来てませんしね。
ねじちゃんの日々の姿をお手本にして過ごして行きます。

さ、11月後半は何があるかな~!
[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-11-16 01:40 | 猫のねじ | Comments(10)

10月後半の記録

10月後半まとめてドン!

おうちご飯系。
b0239781_23192188.jpg

↑左、業務用スーパーで購入。
右、連れて行ってもらったコストコで購入。
同じものが600gと2kgの差。
油で揚げて加熱処理されてるので、オーブントースターで再加熱して食べてる好物です。
うっかりすると食べ過ぎて一瞬で無くなる(体重は一瞬で増える!)ので要注意(笑)
お腹の調子も悪くなるし。

食べ過ぎ傾向だから(笑)、自宅から近い業務用スーパーで安く売られてるのを購入するのが私には合っているのかも。…と思います。
b0239781_23192256.jpg

↑最近また作り置きおかずをせっせと支度してます。
蓮根が多いのは秋花粉対策。
購入できるときは生を買ってきますが、大概は業務用スーパーで安く売られてる冷凍れんこんを求めています。
生でも加熱でも冷凍処理されていてもアレルギー対策になるようです。
究極は生を使うのが良いのですがなかなかね。
ももんがさんに蓮根エキス摂取に製品があると教えてもらったのですが、麦芽糖分が気になるのでためらってます。
少し前に低fodmap食を試し始めたのを記した記憶にあるのですが、その関係です。
お腹の調子を調えるのはアレルギー対策に通ずるので、頃合いが見定め難い物は手を出しにくいのです。
根菜は体重に響きやすいのもあり、悩ましいですね。米飯をさらに減らす方向で今は対処しています。

食に関しては、全体的に食べ過ぎだから減らすのが課題。
食べることが好きだから後悔はないけれど、病院から指導を受け続ける訳だし。
痩せてる人はあって当たり前の食欲をコントロールできてるのだから、太っているのを蔑まれるのも当然ながら理解はしています。
食の執着から脱するのは何らかの依存症からの脱却と等しいのだと自覚してます。
作り置きするとやっぱり体重が増える。
無駄にしたくないから傷む前にって気持ちがね。
作らないで居た方がまし?
ほんと、情けないです。
b0239781_23192266.jpg

↑で、食の話をしておきながらコンビニスイーツ(笑)
カープがCSに進めるか進めないかといった時期から出ていました。どうやら広島県内限定だそうです。
ねじがモデルさんをしてくれました。
なんでも一緒に写ってくれる最強のモデルさんですね。
b0239781_23192231.jpg

↑コインランドリーに羽毛布団を洗いに行きました。
私の場合では、年に一度はした方が良さそう。
洗いは二回してます。窓を眺めていてすすぎの水の色が全然違うんです。シーツして使ってシーツを洗濯していても、やはり布団は汗や汚れをたっぷり吸収しているんですね。
乾燥機に入れてしっかり乾かしたら、洗う前と比べて膨らみが違って見えます。
布団乾燥機は持っていないし、干しても室内だから膨らみの復元はコインランドリー頼みになってます。
たまに見かけるけど、洗わずに乾燥機だけってのは使い方としてはマナー違反と思うから私はできません。
b0239781_23192219.jpg

↑持ち帰って温かい布団を広げ熱を飛ばしていたら。
お約束で直ぐに乗るねじちゃん。
気持ち良いもの、心地好いものにセンサーを持ってますよね。
b0239781_23194829.jpg

↑黄色のグラデーション毛糸で編んでいた三角ストールも出来上がりました。
ねじちゃんにモデルをしてもらって撮影。
なかなか良い出来映えで撮せました。
今季はガツガツ編んだ気分です。黒い毛糸のも編まないとね。浮気したまま放置です…
b0239781_23194846.jpg

↑放置ついでにレース糸でねじちゃんにも三角ストールを。
このくらいなら身に付けてくれるみたいです。
さ、もう今度こそ黒い毛糸に戻らないと!
手が変わってゲージが狂うから!
b0239781_23194826.jpg

↑最後にやっぱり食べ事(笑)
ホテルのスイーツブッフェに行きました。
ハロウィンがテーマで見た目も楽しく味も文句なし。
一緒に行った友人と数ヶ月分のスイーツを食べたようだと笑い合って楽しみました。
贅沢し過ぎてしまいました。
年に一度くらいなら許してもらえる?
人に聞くなって感じですが(笑)
こういう楽しみも久しぶりで良かったです。

さあ、今年もあと2ヶ月だし。
体調を悪くしないように注意して、ねじちゃんと仲良く過ごして行きたいです。
頑張ろう。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-10-31 23:18 | 猫のねじ | Comments(16)

10月前半まとめて

先月上半分の体調不良が嘘だったかのように元気なねじちゃん。
ほっとしています。
毛玉で便秘になりやすいのが分かったので、オヤツで毛玉ケアを一つ追加しました。
ねじにとっての、アレルギー物質が入っていないか心配なので、少しだけですが。
ねじは気に入って食べてるようなのでヨシとしています。

b0239781_07594201.jpg

こまめにお茶の一時まで付き合ってくれる優しいねじちゃん。
なにがあるって訳でもないのに、こうして時を共有できるのが素晴らしいんだなと。
よく思います。

b0239781_07594345.jpg

夜は肌寒くなってきたのもあり、毛布の上に乗るように。
潜ってきて飼い主の脇の下に頭を突っ込んで休むのも変わり無くて(笑)
たまにベッド脇の塔からこちらを見つめてることも知っています。
いつも見守ってくれて、こんな時は何を思ってるのかな?

b0239781_07594337.jpg

そうそう、100均ショップで見つけたハロウィンガーランドをばらして小さな木製ツリーにワイヤーでつけました。
ベッド周りがハロウィン仕様に。
冷凍庫にもハロウィンの手拭い? 磁石で貼り付けて、台所もハロウィン仕様にしました。
ねじには飾り付けの意味は分からないから、ちょっと不思議そう。

b0239781_07594385.jpg

意味なんか猫には関係ないですもんね。
ご飯が食べられて、ゆっくりできる寝床と安全な空間、いつもきれいなトイレがあれば、あとは時々飼い主と遊べたら。
なんてシンプルな生きざま。
毎日私に生きることを教えてくれている気がします。

b0239781_07594369.jpg

黒い毛糸で編み物をしていましたが、浮気して青い毛糸を編みました。
巨大三角ストールです。
もはやマントかも。
寒くなるのが楽しみです。

b0239781_08000331.jpg

ねじもイタズラや遊びでお手伝い。
ねじがこうしてちょっかい出してくるからこそ、休憩ができています。
年々思うのは、体力か筋力の衰えが進んでいて編むのが辛い。
医者に編み物も洋裁も(手捏ねの製パンも)リタイヤするよう宣告されて久しいけど。
趣味なら良いでしょ… と材料の糸や布が無くなるまで細く続けたいけれど。
やはり身体はもう、ついてきてくれないみたいで。
幸いなのは、以前より身体の辛さを我慢しないで医者に伝えて処置(麻酔や鎮痛の注射)を頼めるようになりはじめたことかな。
なかなかね、看護師さんや先生と話をするにもタイミングだったり話の流れなんかに気を使ってしまって、自分の思うことを伝えるのが難しいタイプなのです。
(良い意味で、図々しくなりたい…)

b0239781_08000413.jpg

青い巨大三角ストールの後にまたストール編んでます。
このストールを編み終えたら、元の黒い毛糸に戻ります。
ねじちゃんは遠慮無しに私に関わってくれるから。
私はとっても幸せなんだと思っています。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2018-10-16 07:57 | 猫のねじ | Comments(22)