避妊手術

b0239781_23193614.jpg

ねじに避妊手術を受けさせました。
責任持って面倒をみれるのは一匹だけなので。

前日20時から絶食。
当日6時から水も片付け。
10時に病院に到着し、手術前検査。
血液検査良好、レントゲンにも問題なし。
このまま預ける。
12時から手術。
17時に迎えに行く。
右前足に点滴の止血テープ。
首にエリザベスカラー。
お腹の毛は刈り取られ、おへその下に長さ2cmくらいの絆創膏。
少し血が滲んでいた。

帰宅後直ぐにトイレで排尿。
水を飲む。
餌は欲しがらない。
時々身体を休めてうたた寝。
起きてオモチャをくわえて室内を歩いたり跳ねて遊ぶ。

22時頃胃液を吐くが活発に動き回る。
抱っこをせがんでうたた寝。
遊ぶ、抱っこの繰り返し。

絆創膏は剥がれたらそのままで良いが、カラーは外さないようにと指示を受けた。
翌朝の餌から薬を朝晩与える。
一週間後に抜糸予定。

思うように行動できなくてもどかしい様子。
私も見ていて助けてやれないので切ない。

お互い一週間の辛抱。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2011-12-12 23:19 | 猫のねじ | Comments(0)

ほふく前進?

b0239781_14164983.jpg

ねじはホットカーペットの上で這う。
不思議な動き方。
笑いを誘ってくれる。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2011-12-08 14:16 | 猫のねじ | Comments(2)

かごの中からこんにちは

b0239781_2035821.jpg

今までのキャリーは袋(ボストン型)だったけど、思うところあり、硬い箱型に。
窓を開けて置いていたら遊びながら出たり入ったり。

この調子で気に入ってくれたら嬉しい。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2011-12-04 20:03 | 猫のねじ | Comments(2)

香箱座り

b0239781_1823271.jpg

寒くなりはじめて、ねじが香箱座りをするようになった。
まだ上手じゃなくてどこかしら脚が出ているがご愛嬌。
若いせいかちっとも貫禄がない(笑)
これからに期待する。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2011-12-01 18:02 | 猫のねじ | Comments(2)

湯浴み

飼い主都合で、ねじにはよく入浴してもらう。
猫アレルギーがあるため、ふけ落としと抜け毛飛散軽減のため。

彼女はよほど水に酷い思いを抱いている様子。
猫はもともと水嫌いであるのは十分理解しているつもりだけれど、それにしても嫌がる。

確かに、捕獲(保護だった)したのは長雨の合間だったし、風邪ひきで瀕死だったのだから仕方がないかもしれない。

雨の日は濡れない部屋にいるにも関わらず、外が気に入らないと私に訴えかける。
別の部屋にいると必死に鳴いて呼ぶ。不安らしい。
(一室で飼っているのが良くないのか疑問を感じたりもする。危険物になるものを避けるためにしているのだけど。)

浴室なんて本当に嫌いで、連れて行くだけで逃げようとする。
私が入浴させるのが下手ということだろう。

この間は私の入浴と兼ねて一緒に入った。
もちろん、湯船に浸けたりはしていない。
私だけ浸かり、首だけ出して蓋を閉め。
彼女は蓋の上で私の顔を見ながら鳴く。
湯気もあるし浴室内の気温もあるから寒くはない。
私が体や頭を洗うときも、もちろん濡れないように気をつけて。
ねじは私が湯を被るのが平気なのが信じられないと言わんばかりに、私に向かって鳴く。
でも、この日はようやくおとなしくシャワーにあたり、体を洗わせてくれた。
今度から、浴室内にしっかり馴染ませてから湯浴みさせようと思う。

風呂上がりのドライヤーも嫌い。
温風が当たるのが嫌なのではなく、音が嫌らしい。
平素、私が自分の頭を乾かしていると、ドライヤーにアタックしてきて、手から落とそうとする。
私が襲われているように思うのかもしれない。
ぶるぶる震えながら毛を逆立ててドライヤーに飛び付くから、かなり怖いのだと思う。
健気だ。
あまりに可哀相で、部屋で髪を乾かすのを止めてしまう。

良い飼い主とは言い難いのに、今日も抱っこをせがんでゴロゴロ喉を鳴らすねじに感謝。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2011-11-27 02:08 | 猫のねじ | Comments(2)