<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年も行ってきました

岩合光昭さんの写真展、ふるさとのねこ。
見に行きました。
b0239781_23495942.jpg
チケットを頂戴しようと事前に愛猫ねじの写真を持っていってましたので、会場前にたくさんの猫ちゃんたちと一緒に貼り出してもらえました。
昨年は枚数が少なくてさびしかったですが、今年はたくさんあって見応えがありました。
来年もまた写真を貼り出してもらえるように今から楽しみにしています。

グラスにぶらさがってる猫ちゃんは友人が陶器市で見つけたと土産に渡してくれたものです。
可愛くて嬉しい♪

今年の連休はこちらの地域、百貨店は猫祭りなのかあちこちで猫イベント。
岩合さんの写真展は福屋駅前。
三越では猫フェスタでライオン像が猫耳をつけてたし。
福屋八丁堀本店は招き猫展。
どこも楽しく見てきました。
歩き疲れて帰宅後が少し大変でした(笑)
7000歩程度ですが、リバウンド真っ最中で体重が人の重さを超えそうで危険域。
花粉がもうじき終息するからまた散歩に出歩いて減らさないと。
歩くと腰への負担が強くて短時間しか歩けません。

そんなこんな?
ねじにも飼い主の運動に付き合ってもらっています。
部屋の中でできる運動。
それはねじのおもちゃを振り回すこと!
一緒に遊んでもらいます(笑)
ねじもまんざらじゃないから良いよね♪
b0239781_23521127.jpg

[PR]

by retz_retz_retz | 2017-04-29 23:18 | 猫のねじ | Comments(10)

白味噌を作るつもりが…and愛猫の反応

手前味噌な白味噌がまもなく全て消費できそうなので、次の準備をしました。

大豆の吸水は18時間超えたので充分だと思います。
皮を一粒ずつ剥きます。
しなくても良いとも聞きましたが、した方がより滑らかになるかな? と思って。
ゆでこぼしは二回しています。
一回でも充分だと思います。
ふつふつと大豆が煮上がるまでの間に米麹をミルに入れて粉砕。
最後にフードプロセッサにかけるからしなくても良いかもしれませんが、効率良い発酵が促せるなら。
そんな期待でしました。
塩切りもここですませました。
煮えた大豆をフードプロセッサで滑らかに潰しまして。
塩切りした米麹と潰した大豆をミキサーに投入して混ぜました。
普段はパンを捏ねるのに使用している大きめのミキサーですので力強く混ぜることが可能です。
ここからやっと写真つきで(笑)
衝撃的写真があるのでゆ~~~~っくり、スクロールしてくださいね!!
b0239781_15082352.jpg

袋に空気を抜きながら詰めて。
今回の発酵にはヨーグルトメーカーを使用しました。
見て頂ける通り、かなりの力業になりました。
b0239781_15082423.jpg

密閉するためにラップで口を塞いで、それから蓋をして再度ラップで包みました。
これで時間の経過を待ちます。
b0239781_15082502.jpg

白味噌で味噌汁以外にしてみたのは、魚を浸けて焼く。
かなり美味しく感じました。
これは今後も続けたい味に思いました。
b0239781_15082694.jpg

さて、
ヨーグルトメーカーから味噌を出します。
内部の温度がけっこう高くなっていたのをここで確認したので。
これはもしかしたら過発酵かもしれないと瞬時に思いました。
以下、衝撃の物体を見ることに…!
b0239781_15082774.jpg

ヨーグルトメーカーだから、温度の低さを甘く考えていたのです。
時間を長めに考えていたせいで、過発酵になりました。
b0239781_15082816.jpg

香りは白味噌ではありませんでした。
濃厚な発酵臭を伴う米味噌です。
b0239781_15082990.jpg

普通の米味噌を短時間で作るつもりじゃなかったのに…
こんなに要らないよ~(笑)
前回の残りの白味噌を比較にすると、色の違いが良く分かります。
も~、どうしようかな~。
って、使うしかないので頑張って消費します。

圧力鍋の買い替えか発酵器を購入するか悩んでいましたが、発酵器を先にした方が良さそうです(笑)

記事の最後になりますが。
ねじの検閲の様子を(笑)
b0239781_15083047.jpg

やはりねじには味噌の香りは好ましくないようです。
かなりの拒絶態度でかわいそうになりました(^^;
[PR]

by retz_retz_retz | 2017-04-24 14:31 | 猫のねじ | Comments(10)

使ってる!

b0239781_21151179.jpg

何気なく、静かにしてるなぁ…と様子を見たら。
b0239781_21151589.jpg

おお!
b0239781_21151790.jpg

普通に入って寛いでいます!
b0239781_21151934.jpg

「飼い主ったら、どうしたの?」
普段通り、指先を差し出したら匂いの確認。
b0239781_21152184.jpg

「ぬくぬくしてます♪」
b0239781_21152227.jpg

「飼い主ってば、何を嬉しそうに写真撮すの?」
b0239781_21152453.jpg

いやいやいやいや!
嬉しいですって!
[PR]

by retz_retz_retz | 2017-04-11 21:09 | 猫のねじ | Comments(18)

愛猫布団の洗濯後反応

愛猫ねじの和布団の洗濯をしていました。
だいぶ汚れたので。
食後に休む寸前でウッと吐くこと数回。
だいぶ染みだらけになりまして。
お風呂場の床に置いてシャワーで表面を流すだけで着色はほとんど消え去ったので、今回は水洗いのみです。
粘着テープで取りきれなかった毛も、シャワーの水圧で押し流す事ができてそれなりにきれいになりました。
脱水はバスタオルに挟んで上から踏みました。
これなら中の綿も寄れなくて済みます。
平らに置いて乾燥は2日。
早く乾かせた内に入ると思います。
b0239781_22565202.jpg

和布団は板ヒーターを入れてケージの寝床に置いていたのですが、無くて寒ければ飼い主のベッドに勝手に潜っていましたので。
そう不自由も無かったようです。
b0239781_22565480.jpg

こんな様子で、ヒーターを差し込んでやるとサイズがちょうど良くて。
b0239781_22565616.jpg

意外とカバーとして役立ちます。
b0239781_22565872.jpg

寝床は飼い主が昔使用していた低反発マットを刻んで二枚重ねにしたベッドになっています。
寝心地は気に入ってくれているようです。
b0239781_22571010.jpg

↑ヒーターを置くから退いてと言っても無視して居座ります。
仕方ないので抱き寄せて一度待避させて設置。
b0239781_22570314.jpg

欲を言えば枕が手前になるように設置したかったのですが、ヒーターの配線都合です。
b0239781_22570588.jpg

↑待避させていたねじを再び抱いて乗せてやり。
検閲させます(笑)
b0239781_22570562.jpg

とりあえずは合格?
b0239781_22570779.jpg

上からフリースケットを被せてやります。
b0239781_22571196.jpg

ちょっと納得できていないような表情ですが…
被ってじっとしているから良いことにしてくれたかな?

この和布団、以前記していますが「フェリシモ猫部」の製品です。
通販ですので現物を見て購入したい方には抵抗感があるかも知れません。
時々、百貨店等の店頭で実物を販売することがあります。
サイトにどこで店頭販売するか書いてあるページがあるので、気になる場合は見ると良いですよ。
(まるで回し者状態ですね・笑)
私の地域には今ちょうど来ていて今月いっぱい販売されているようなので、時間を作って物色に行こうと計画しています。
二枚目の布団を買ってやって、私の枕元に置いてやりたいけど…
置いたからって、そこで眠るとは限りませんしね(笑)
楽しく悩んでみようと思います。
[PR]

by retz_retz_retz | 2017-04-03 22:22 | 猫のねじ | Comments(16)