<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近のリバースと給餌状況

b0239781_18595151.jpg
最近のねじのご飯事情でも。
昨年の11~12月頃に吐き戻しが酷くて不憫だという話をしていたと思います。
あれから何度か餌を話題にしていますが、経過でも記しておこうと思います。
ねじの餌は今、グレインフリーです。
穀物を除去したカリカリです。
吐き戻しをする回数が減ってきて急に体型がふくふくしてきたので、今は与える量を調整して太らないように気を付けて見ています。
餌を変えてからの変化としては。
吐く回数が減ったのはもちろんですが、口内炎の状況も改善してきました。
口内炎の改善にはかなり驚きました。
これは6月の予防接種の時にかかっている獣医師にも話したのですけど、もしかしたらアレルギーの反応だった可能性もあるねと。
どちらにせよ、今与えている餌はねじにとって合っているようです。
お口の様子を見ていますが、最近は赤くなるとか爛れが出るとかもなくて。
餌を食べるときも美味しそうに食べているので問題なさそうです。

吐く時のパターンを観察しながら推測するに。
・好物の乳製品を餌の時間に近い時に与えてしまった場合&量が多かった時。
・飼い主がブラッシングしてやるのを怠ってお腹に毛が溜まってしまった時。
・餌そのものの量が多くて吐いてしまう。

以前は口内炎に効果があるように思っていた乳製品ですが、悪化させる気もするようになったので最近は減らしています。
猫用のミルクでも極力与えないようにしています。
それでも飼い主が牛乳やヨーグルトを食べようとすると足元にきて甘えて欲しがります。
月に数回、と言う程度ですが与えます。
この時に時間や量の加減を失敗してしまうと…餌の後に吐いてしまう事に。

ブラッシングは大好きなのでコームを見せたら走ってくるほどですが、さすがに飼い主を呼びつけてまでは望みません。
なので、飼い主がブラッシングを忘れてしまうと…
食後に吐く回数が増えます。
毎日せっせとグルーミングしている証拠ですね。
手助けが足りていないようです(笑)

餌の量は毎回計量して与えています。
一気に食べて吐くタイプですので、一日3回に分けて与えています。
おそらく、一気食いリバース猫の飼い主さんは給餌回数を増やす対応をされているのが多いのではないかと。
体重に応じて給餌の目安が餌袋には書かれてあるので、それを見て与える量を決めています。
表示されている量だと太るのが分かっているので少し減らして、ベスト体型を維持できる量を日に3回に分けて与えています。
そして、与えているうちに気付いたのは。
ねじの1回の吐かずに食べきれる量というのがだんだんわかってきて。
今現在、1食の餌(ドライタイプ)の量は11g~12gのようです。
計量時にうっかり13gほどお皿に出てしまい、そのまま「まっいいか」と与えたら一気に食べて一気にリバース…
というのを数回して気付きました。
お腹の許容量、ねじは自分で自覚していないのかもしれませんね(笑)

最近はこんな感じで吐き戻しは落ち着いています。
夏が終わる頃からどうなるか気になりますが、このまま良い状態を維持できたらと願っています。
毛を飲んで吐くのは仕方がない面も多いですが、そうではない吐き戻しは極力しないで済むようにしてやりたいです。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-29 19:35 | 猫のねじ | Comments(20)

非常に珍しいですが、携帯(スマホ)からの投稿です。
b0239781_07482300.jpg
毎年恒例になっている知人からの梨が届きました。
収穫のタイミングが完璧!
とても甘い梨です。
ありがたく頂戴しました。
ねじもいつも通りに食べ物チェックに来ました。
自分の食べるものではないと理解している様子です。
飼い主の目の前でおとなしく。
食べ終わるまで見ていました。


雑記
[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-25 07:46 | 猫のねじ | Comments(8)

箱遊び

以前にも同じことをして遊んだので記憶に残っている方もいるかな?
b0239781_19360614.jpg
箱に丸く穴を開けて、もぐら叩きのような事をして遊びました。
本日は動画にて^^
必死に見ていたり、冷静に見ていたりと、いろんなことを考えているのが垣間見えます。


余談ですが箱をくり抜くのにカッターが貧弱で後半が辛かったです(笑)
手がピキピキしてしばらく引き攣りました…
こういう手間をかけるならそれなりのカッターナイフが良かったですね。
次に覚えていたらしっかりした物を見繕うようにします。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-23 19:43 | 動く猫のねじ | Comments(10)

独りで静かに遊ぶ姿

たまに、ねじがひとりで遊ぶ姿を見ます。
b0239781_11521620.jpg
飼い主が相手をしないとつまらないらしく、ほとんどの遊びを誘ってくるねじです。
それでも、たまにはひとりで遊ぶときも。
b0239781_11533859.jpg
じゃらしを箱の縁に差し込んで立てているのがよいオモチャになっているようです。
b0239781_11541764.jpg
のんびり優雅に遊んでいます。
b0239781_11545137.jpg
プルンと動くのが楽しいのかな?
b0239781_11552512.jpg
棒の部分をかじってみたり。
引き抜きたいのかもしれませんね。
b0239781_11561237.jpg
飼い主が見ているのに気付きました。
この後、もう1本ある穂先がピンクのじゃらしをくわえてきて遊ぼうと催促してきました。
やっぱり、一緒に遊ぶ方が楽しいもんね♪

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-21 11:58 | 猫のねじ | Comments(12)

がぶうう 飼い主に悪戯される

基本的にはしないのですが…
時々デビル飼い主になってねじに悪戯をします。
b0239781_21092120.jpg
はじめは可愛くツンツン…って程度なんですけど。
反応が可愛かったらエスカレートしちゃうんですよね。
b0239781_21100806.jpg
反復してやるとかなり機嫌が悪くなりますので、程々で止めるんですけど。
b0239781_21105531.jpg
この…
「ひどい! 飼い主! なんてことするのよ!」
と、言いたそうな不信感をあらわにした不機嫌な表情。
b0239781_21122508.jpg
最後はきっちり、シメられてしまう飼い主でした。
がぶう! と手に噛みつかれました。
甘噛みなので痛くないんですけどね…
怒っても力がセーブできるようになったねじの心の優しさに悪い事をしたなぁと反省する飼い主なのです…

と言うわけで本日は動画のオマケつきです。
今日の投稿に使った写真と共に編集してみました。
良かったら見てくださいネ。


[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-14 21:16 | 猫のねじ | Comments(14)

ポンポンのついた帽子

ももんがさんの投稿で美しいこぎん刺しの帽子をかぶったヨーグルトメーカーを見せて頂きました。
「そうか! 帽子を被せてやれば上の醗酵が早く進むよね!」
と思い立って帽子を作ってやろうとコメントには書き込んだのです。
が。
布を出してキルト芯を出してパターン(型紙)の書き出しにデザインと頭の中でぐるぐるしていたら。
あ、使ってないニット帽がある。
しかもキットで買って編んだは良いがきつく編んだから小さくて被りにくいのが。
b0239781_11562562.jpg
ヨーグルティアが欲しいと思いながら使い続けているソレイヤード。
醗酵の難点は温度調整が無い事くらいです。
他は作る時はパックごとなので衛生面では安心ですが、消費中にスプーンを出し入れするのが不衛生な気がして。
出来上がってから移し替えすればよいのですけどね。そこがなかなか。
とりあえず、まだしばらく買い替えは控えてこのまま帽子を被せて使うつもりでいます。
b0239781_11583734.jpg
ねじがやってきて帽子に鼻を近づけてます。
b0239781_11590520.jpg
遠目に眺めるねじ。
「何だかバランスが悪いよ?」
と、でも言いそうな雰囲気。
b0239781_11593589.jpg
なにか言いたげです。
「飼い主、上のポンポンください」
そんなふうに言っていそうです。

ポンポンもそのままつけて使います(笑)

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-09 12:06 | 猫のねじ | Comments(10)

だらりん…と過ごすのもオツ

毎日暑いですね。
飼い主は過去に熱中症をやらかして以来、暑さが怖いです。
室内に湿度と室温が一緒に表示されるデジタル時計を幾つかおいて空調管理しています。
寒い時期は厚着して乗り越えますが、暑い時期は身体の脂肪を脱ぎ去りたくてもできませんしね…
じきにお盆を過ぎれば少しは涼しくなると期待するのですが…
5年くらい前だったか、11月になっても半袖で過ごせた時みたいに暑さが続くような予感がしていて。
エアコンの電気代を気にしながらのちょっとメンタル的に窮屈な暮らしです。

他にもちょっと心に引っ掛かることがあって消耗してしまい、口唇ヘルペスが顔をのぞかせて。
幸いすぐ気付いて病院で薬を出してもらえたので大爆発はしないで済みました。

さて。
このしばらくのねじは相変わらず飼い主のベッドの敷きパッド下で眠るか、ケージの上に上がって眠るか…
飼い主がベッドで横になると近くに置いている桃の箱に入って丸くなるなど工夫をして過ごしています。
b0239781_09590273.jpg
この写真はケージの上で眠っているときのものです。
椅子に立ち上がって写しました。
気持ち良さそうです。
これなら私の姿も見えますし、部屋が見渡せるので安心なのでしょうね。
b0239781_10002507.jpg
カメラの音で目が覚めたみたいで視線をくれました。
優しい表情です。
ケージ上、少し変わったのです。
と言うのは。
捨てるつもりでいながら、なかなか処分するのが億劫で放置していた低反発マットがありました。
それを刻んでケージ上に乗る大きさにしました。
フリースケットを敷いて、その上に普段から使っているクッションを元通りに置き直して。
ケージの屋上が広いベッドになったのでねじは気持ち良く休んでいるようです。
他にケージ内の寝床に設定している棚にもちょうど良いサイズに刻んだマットを置いて。
同じようにフリースケットで包んで設置し、上には猫和布団を置いていつでも休めるようにしています。

散々刻んで置けるところに置き直して。
あともう少しそれなりの面積で残っていますが座布団二枚分程度なので。
端切れは処分してスペースが広くなるかな。

夏場はどうしてもエアコンで部屋を冷やすので、少しでも冷たい場所から逃れるにはケージの上が良いようです。
暑かったら下に降りてきて扇風機の風が当たるところでゴロンゴロンしてます。
ねじは上手に体調管理していますね。
見習いたい部分です。

b0239781_10120175.jpg
ねじが鼻を近づけているのは巨大なごま豆腐。
ワサビの匂いに怯んでテーブルから飛び降りてしまいました。

実を言いますとごま豆腐は大好物です。
ここのごま豆腐が好き、と言うのもありますが残念ながら通販などでお取り寄せできません。
高野山の宿坊に提供されているごま豆腐なんですけどね。
何件かあってそのうちの一件です。
今はもしかしたら代が変っているかも知れないので、私の望む状態ではないかも…とは思いますが。
さて、そんなごま豆腐。
どうしても食べたくなって。
先述の通り、近場で売られているスーパーで購入できるごま豆腐では満足できないんですね。
それで、作りました。
朝早くに起きて。必死に練って汗を垂らして(笑)
冷やし固めるのに時間がかかってしまって食べることができたのは夜が更けてからになりましたが。
練りごまも多めに購入したし…くず粉を1kg購入してしまったので、この夏が終わるまで何度か作れると思います。
記憶の中のごま豆腐に近いモノにはなりましたが、どう頑張っても偽物です。
でも、自分で作るとそれはそれで美味しいんですよね。
たっぷり食べて大満足。
ひんやりつるりとした食べ物は夏場の食べ物として助かります。
あともう少し、バテずに頑張らないとね。

オマケで動画を一点。

かなり前に、何年前だろう?
ブラッシング風景の動画をupしてますが、最近のもどうかな…と思ったので。
相変わらず気持ち良さそうに受けてくれます。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-08-08 10:36 | 猫のねじ | Comments(12)