<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

飼い主が楽しんでいます

先月、従来型の携帯電話が壊れたので、ようやくスマートホンデビューした飼い主です。
手持ちのカメラなどはもはや化石に近い種類のものもありますもので、スマホに変えたら色々写して遊ぶぞ!
と、意気込んでいました。
普通に写真を撮るなら特に気にも留めなかったのですが、動画を撮影しているとやはり手振れがかなり気になります。
そこで、知人に教えてもらったスマホの固定器具を100均で買って来まして。
自撮り棒型の一脚に器具が付いたものと、器具のみのものと2つ購入してきました。
b0239781_2140519.jpg

自撮り棒の付け根にねじ穴がありまして。
これは三脚につき立てるようにして使えるではないか!
と、大感激した次第です。
これで天井近くからの撮影も可能です。
使い方次第では新たなアングルで撮影も可能になると思います。

ねじはですね…
はしゃいで棒や器具を撮影する飼い主には関心も示さず…
b0239781_21455330.jpg

テーブルの上にあったビニール袋に関心を示し、床に落として遊んでいました。
遊びでビニールを舐めていましたが、味でもするのでしょうか。
舌触りが楽しいとか?
飼い主には分からないビニールの魅力を堪能しているようです。
食べないようにだけ、気を付けてみていました。

食べるつながりで動画も1点。
ねじが毛繕いをしている姿を撮影しました。
コマ数の多い動画が撮影できるようでしたので、低速処理を施してみました。
毛繕い、スローで見るとまるで毛を食べているように見えます。
これじゃお腹の中で毛玉ができても当然かも。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-02-26 21:51 | 動く猫のねじ | Comments(18)

カタログに掲載されました

b0239781_22051940.jpg
ペピィという通販情報紙にねじが載りました。
キジトラの説明のコマにおなじみの澄ましたお顔で。
機会がありましたら、どうぞ見てやってください。
飼い主は初めてのことでウキウキドキドキ…
ありがたい事だと思っています。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-02-19 22:04 | 猫のねじ | Comments(22)

まんまるニャンモニャイト animal

日中のおねむ。
飼い主は寒いと思うのですが、布団に潜る時間と上に乗って過ごす時間が半々になっているように思います。
b0239781_10344739.jpg
まんまるになってます。
b0239781_10351826.jpg
きゅっとお顔も隠してまあるくなっています。
お耳だけ飼い主の動きを気にしていますね。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-02-18 10:37 | 猫のねじ | Comments(8)

飼い主は見ていた

洗濯物の処理をしていたらついてくるねじ。
脱衣場でバサバサしていると、洗面台に乗って飼い主を観察します。
b0239781_02054346.jpg
シャンプーする時くらいしか連れて入りませんし、常に扉が閉まっている場所ですから。
色々気になるようで、飼い主以外の物体にも細やかに観察します。
b0239781_02060997.jpg
上を見て下を見て~~。
b0239781_02062684.jpg
これはなんだろう…
前は白いビニール紐だったような。
b0239781_02064707.jpg
チョチョイ
b0239781_02070846.jpg
えいえい!
b0239781_02073148.jpg
あ、見てた?
やっぱり…

以前は白い荷造り用の紐を結びつけていました。
遠い昔、子供の頃に私が引きちぎったので(大笑)
思春期の親と衝突する時代に、癇癪を起して力任せに(苦笑)

少し前に、ねじが紐に気付いてチョイチョイして遊んでいるのを見ていたのですが。
大胆になって口で引っ張るようになりまして。
劣化も進んでいたし、見栄えも悪いし…引くのももちろん難しくて。
当時の私の感覚では応急処置のつもりだったのが、異様に長持ちして今に至っていました。
そんな理由で、紐の部分を渋いゴールド系の大粒プラビーズを繋げて紐にあつらえ。
手芸用のテグスですが酷い引き方をしない限りは長持ちするはずです。
付け根部分はネックレスなどに使う小型のナスカンですので、飽きたら取り換えもできます。
ブレスレットを作るつもりで買ってそのまま放置していた物が、ここで使うことになるとは自分でも思っていませんでしたが。
良い具合に馴染んでいます。

ねじが力任せに引っ張るようなことをしなければ、このままぶら下がっていると思います♪

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-02-14 02:35 | 猫のねじ | Comments(8)

今更ながら名前の由来

ねじの名前の由来が分かりやすい写真が写せたので。
b0239781_20443431.jpg
尻尾に注目。
一回転、捻じれているのが観察できると思います。
これがねじの名前の由来です。
b0239781_20444114.jpg
写真だと分かりにくいのですが、先端の一関節がかくっと鍵になっています。
毛で分かりにくいと思いますが、触ると曲がっているのが感じ取れます。
ねじはこの捻じれた鍵尻尾で、飼い主に幸せを運んでくれています。

[PR]

by retz_retz_retz | 2016-02-05 20:47 | 猫のねじ | Comments(16)