白味噌を作るつもりが…and愛猫の反応

手前味噌な白味噌がまもなく全て消費できそうなので、次の準備をしました。

大豆の吸水は18時間超えたので充分だと思います。
皮を一粒ずつ剥きます。
しなくても良いとも聞きましたが、した方がより滑らかになるかな? と思って。
ゆでこぼしは二回しています。
一回でも充分だと思います。
ふつふつと大豆が煮上がるまでの間に米麹をミルに入れて粉砕。
最後にフードプロセッサにかけるからしなくても良いかもしれませんが、効率良い発酵が促せるなら。
そんな期待でしました。
塩切りもここですませました。
煮えた大豆をフードプロセッサで滑らかに潰しまして。
塩切りした米麹と潰した大豆をミキサーに投入して混ぜました。
普段はパンを捏ねるのに使用している大きめのミキサーですので力強く混ぜることが可能です。
ここからやっと写真つきで(笑)
衝撃的写真があるのでゆ~~~~っくり、スクロールしてくださいね!!
b0239781_15082352.jpg

袋に空気を抜きながら詰めて。
今回の発酵にはヨーグルトメーカーを使用しました。
見て頂ける通り、かなりの力業になりました。
b0239781_15082423.jpg

密閉するためにラップで口を塞いで、それから蓋をして再度ラップで包みました。
これで時間の経過を待ちます。
b0239781_15082502.jpg

白味噌で味噌汁以外にしてみたのは、魚を浸けて焼く。
かなり美味しく感じました。
これは今後も続けたい味に思いました。
b0239781_15082694.jpg

さて、
ヨーグルトメーカーから味噌を出します。
内部の温度がけっこう高くなっていたのをここで確認したので。
これはもしかしたら過発酵かもしれないと瞬時に思いました。
以下、衝撃の物体を見ることに…!
b0239781_15082774.jpg

ヨーグルトメーカーだから、温度の低さを甘く考えていたのです。
時間を長めに考えていたせいで、過発酵になりました。
b0239781_15082816.jpg

香りは白味噌ではありませんでした。
濃厚な発酵臭を伴う米味噌です。
b0239781_15082990.jpg

普通の米味噌を短時間で作るつもりじゃなかったのに…
こんなに要らないよ~(笑)
前回の残りの白味噌を比較にすると、色の違いが良く分かります。
も~、どうしようかな~。
って、使うしかないので頑張って消費します。

圧力鍋の買い替えか発酵器を購入するか悩んでいましたが、発酵器を先にした方が良さそうです(笑)

記事の最後になりますが。
ねじの検閲の様子を(笑)
b0239781_15083047.jpg

やはりねじには味噌の香りは好ましくないようです。
かなりの拒絶態度でかわいそうになりました(^^;
[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-04-24 14:31 | 猫のねじ | Comments(10)

使ってる!

b0239781_21151179.jpg

何気なく、静かにしてるなぁ…と様子を見たら。
b0239781_21151589.jpg

おお!
b0239781_21151790.jpg

普通に入って寛いでいます!
b0239781_21151934.jpg

「飼い主ったら、どうしたの?」
普段通り、指先を差し出したら匂いの確認。
b0239781_21152184.jpg

「ぬくぬくしてます♪」
b0239781_21152227.jpg

「飼い主ってば、何を嬉しそうに写真撮すの?」
b0239781_21152453.jpg

いやいやいやいや!
嬉しいですって!
[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-04-11 21:09 | 猫のねじ | Comments(18)

愛猫布団の洗濯後反応

愛猫ねじの和布団の洗濯をしていました。
だいぶ汚れたので。
食後に休む寸前でウッと吐くこと数回。
だいぶ染みだらけになりまして。
お風呂場の床に置いてシャワーで表面を流すだけで着色はほとんど消え去ったので、今回は水洗いのみです。
粘着テープで取りきれなかった毛も、シャワーの水圧で押し流す事ができてそれなりにきれいになりました。
脱水はバスタオルに挟んで上から踏みました。
これなら中の綿も寄れなくて済みます。
平らに置いて乾燥は2日。
早く乾かせた内に入ると思います。
b0239781_22565202.jpg

和布団は板ヒーターを入れてケージの寝床に置いていたのですが、無くて寒ければ飼い主のベッドに勝手に潜っていましたので。
そう不自由も無かったようです。
b0239781_22565480.jpg

こんな様子で、ヒーターを差し込んでやるとサイズがちょうど良くて。
b0239781_22565616.jpg

意外とカバーとして役立ちます。
b0239781_22565872.jpg

寝床は飼い主が昔使用していた低反発マットを刻んで二枚重ねにしたベッドになっています。
寝心地は気に入ってくれているようです。
b0239781_22571010.jpg

↑ヒーターを置くから退いてと言っても無視して居座ります。
仕方ないので抱き寄せて一度待避させて設置。
b0239781_22570314.jpg

欲を言えば枕が手前になるように設置したかったのですが、ヒーターの配線都合です。
b0239781_22570588.jpg

↑待避させていたねじを再び抱いて乗せてやり。
検閲させます(笑)
b0239781_22570562.jpg

とりあえずは合格?
b0239781_22570779.jpg

上からフリースケットを被せてやります。
b0239781_22571196.jpg

ちょっと納得できていないような表情ですが…
被ってじっとしているから良いことにしてくれたかな?

この和布団、以前記していますが「フェリシモ猫部」の製品です。
通販ですので現物を見て購入したい方には抵抗感があるかも知れません。
時々、百貨店等の店頭で実物を販売することがあります。
サイトにどこで店頭販売するか書いてあるページがあるので、気になる場合は見ると良いですよ。
(まるで回し者状態ですね・笑)
私の地域には今ちょうど来ていて今月いっぱい販売されているようなので、時間を作って物色に行こうと計画しています。
二枚目の布団を買ってやって、私の枕元に置いてやりたいけど…
置いたからって、そこで眠るとは限りませんしね(笑)
楽しく悩んでみようと思います。
[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-04-03 22:22 | 猫のねじ | Comments(16)

三月も終わる

可愛い猫には毛布を被せよ?
b0239781_16034919.jpg

少し肌寒い本日、毛布を被せられても文句無しのねじです。

三月最終日。
雨になりました。
自宅前、見下ろす形になる桜は蕾が膨らんでいて、明日か明後日辺りにほころぶかと推測。
道路挟んで向こうの桜は咲き始めています。
昨日は外出中に汗ばむほどの陽気だったから、今日の雨の冷えは少し残念。

愛猫ねじは変わらず元気に過ごしています。
飼い主は花粉症のアレルギー症状が激しく現れた週があったので、今はボロボロの肌になっています。
もちろん症状が出る前提で外用薬も処方されているので、それらを使用して凌いでいます。
薬だけでなく、掃除等も少し神経質に。
寝具カバーを交換だけでなく掃除機で吸引するのを普段より念入りにしたり。
平素は動かさない家具を移動させて、埃の吸引や拭き掃除。
壁等も当然含みます。

タイミングが偶然なのか、いつも同じで苦にならないのが幸いなのが毛布。
厚手の物から薄手に交換して洗濯。
愛猫を出入りさせていない部屋で干して乾燥が確認できたら、包んで次の時期に向けて保管します。
分かりやすいと言えば分かりやすいのですが、できれば酷い症状が出る直前に気付きたいものです…

ずいぶん以前にも記したことがあるように、アレルギー症状で苦しんでいるときは、ねじは飼い主にあまり近寄って来ません。
構ってやる所の状況でないと察してくれてるのだと勝手に解釈しています。

昨年は今年と比較して症状が軽かった記憶で、室内の掃除が行き渡ってなかったように思うので、今年にドカッと来たかな?
そんな風にも思います。
アレルギー症状がキツかったせいか、今年の三月は短いようにも長いようにも。
怠っていたと自覚の有るものには時間が短かったように感じ、念入りにしていたことでは長く…ですね(笑)

アレルギー症状に関しては、今回酷くしてしまったのは他にも原因があるように思っています。
それはネイルポリッシュ。
昔の表現ならマニキュアです。
どうも、ポリッシュや除光液の揮発性成分が刺激になるようです。
日頃からマニキュアをするときは空気清浄機をフル稼働させ、マスクも着用でしていますが、時期的にアレルギー症状が既に出ているから敏感になっているのだと思います。
要注意ですね。

気管狭窄の発作を起こさなかったのは幸いでした。

そんなこんなの三月。
調子が悪ければ長くも感じますね。
来年はあっという間だったと話したいです。

週が開けたら白味噌の材料を買いに行って、時短仕込みをしようと楽しみにしつつ。
私が作った白味噌、固めに感じると記したと思うのですが、固い分濃厚なんだと思います。
だしを取るのが面倒で粉末だしを使うことが多いのですが、入れ忘れてしまっても不味く感じずに飲めてしまうんです(笑)
汁にするとき、目安に水200mlに対し味噌大さじ1で溶くのですが、見た目が味噌汁と言うより、ポタージュスープです。
なので、具材無しで飲むのも苦にならず。

市販品の白味噌も買ってきて食べ比べしようかな。
府中の白味噌は県産品で有名ですが遠いので、地場の味噌屋のスーパーに並ぶ製品で比べようと思います(笑)
[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-03-31 15:02 | 猫のねじ | Comments(8)

赤い首輪

ねじのために赤い首輪を作りました。
パーツはお古の首輪から取って再利用です。
b0239781_17060174.jpg
この間のポーチを縫ってから、縫い物をしたい火が灯ったようで。
たしか赤いレザーがストックに有ったはず。
探すとありました。
シワがついていたので平らにするのに少し時間が掛かりましたが、なんとか扱える状態に。
レザーはレザーで縫いの考え方が布とは違うし、副資材の内容も違います。
もちろん共用の物も考え方もありますけど。
蘊蓄はさておき。
b0239781_17130210.jpg
無事に使えるシロモノが完成したので御披露目です。


何でもないような話ですが。
プロフィール等に記していますが、以前は間違われることの無かったねじの性別。
たぶん、読んでは頂けないのだと思います。
最近になって男の子だと思われている方が増えているようなので、少し考えていました。
やはり、ニュートラルな色彩やモノトーンな色彩の首輪を身に付けてさせているから錯覚されてしまうのかな?
名前もチャームポイントのしっぽから名付けたとは言え、女の子らしい名前とも言い難い。
では、パッと見で女の子と推測してもらえる色を身に付けさせてやろうかな?と。
赤色が女の子の色として先入観がある方には女の子と思ってもらえるだろうけれど…
そんな飼い主の重い気持ちのこもった首輪。
ねじに似合っていると良いのですが…

[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-03-16 17:04 | 猫のねじ | Comments(14)