へそ

おへそ。
赤ちゃんの頃は毛が割れて自然に見えていました。
今はかき分けないと見えません。
そのうち生えて見えなくなっちゃう?
b0239781_08271027.jpg
可愛いおへそ。
b0239781_08274049.jpg
お腹を触られるのは嫌いだから必死に抵抗。
b0239781_08282907.jpg
ぱぱい触られるのはもっと嫌い。
おへそはかろうじて許してくれました(笑)





他。
「動物とわたし」が。
動物と束子に見えてしかたがない(^^;

[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-09-17 08:24 | 猫のねじ | Comments(16)

安定の愛らしさ いとおしさ

b0239781_04132856.jpg
今日もお布団使ってます。
この間の布団内リバースで嫌な思いをしたせいか、潜り込む回数が減っています。
単純に気まぐれで入らないだけかもしれませんが。
久しぶりにケージ屋上に上がって置いているシートクッションに乗って過ごす時間も。
b0239781_04174685.jpg
かぼすだと思い込んで購入してきた柑橘。
サイズが小さいからかぼすではないかも?
と画像を検索したらすだちの可能性が。
お店で値段しか表示されていなかったから~。
今年はシロップ作りにはまってます。
これからの時期は柑橘系の収穫が増える季節だし。
色々試しに仕込みたいです。
レモンももうじき国産が流通始めると期待。
ねじは香りの確認だけは怠りません。
b0239781_04223595.jpg
編み物のならしを、なんてかぎ針でしていたのに。
実際編み始めたのは棒針での編み物。
なんのこっちゃ?
ねじはかぎ針より棒針が好きだから~。
休憩で構ってやるには棒針の方が喜びかたが違うのです。
今シーズンも「猫を操る魔法の棒」は有効のようです。
b0239781_04263307.jpg
急にね。
プリンが食べたくなったのです。
茶碗蒸しみたいに蒸し器で蒸すプリン。
何を思ったかボウルで巨大プリンにしてしまいました。
止せば良いのにお皿に出したから崩れちゃって。
チェックに来たねじの腰が引けていたのが笑えました。
怖かったのかしら?
腰が引けていても可愛い!(笑)
カップなら6個くらい作れる量のはず。
次は普通にカップで作ります…
b0239781_04305155.jpg
そして目の前でこんなに脱力して寛ぐ姿。
毎日毎日、メロメロにしてくれます。

他、忘備録的話題。
今年は五月か六月だったか、それくらいから減量をしています。
体重が半端なく重いので、ダイエットなんて表現に相応しくないので減量と言ってます。
今のところマイナス8kgで、近年にしてはよく落とせているように思います。
代謝が悪くなる持病があるので、正直これだけ落とせるのは自分でも驚いています。
脊髄が悪いから運動は皆無なので全て食事でコントロールしています。
これまでの過去の減量方法とさほど変更点は無いので、全体的に体調が良くなっているのではないかと期待してしまいそう(笑)
少しだけ気にしているのは栄養の種類。

低脂肪、低炭水化物、低糖は減量では王道なので変わりはありません。
極端にすると体調が狂うのでほどほどですよ。
他の栄養素で意識して調べて選んでいるもの。
一つは、タンパク質の量が少なすぎず多くなりすぎず。
計算が面倒なので一回計算して以降はおよその目測程度ですけどね。
二つは、ビタミンとミネラルの摂取量。
サプリメントで補うにしても、許容量越えるのは危ないので半量で。
食品の成分表もスマホから調べることが可能だから、スーパーで調べながら購入していたり。
今回は特に意識しているのがカルシウム、マグネシウム、カリウム等のミネラル。
理由なんですが。
ミネラルは免疫や神経や精神、体の痛みだったり心筋の助けなど無意識に働くものの手助けをしている栄養素。
体重が減ってきたのに腰痛が軽くならず。
生まれながらで、心臓にも難があり不整脈や発作などの持病があるのですが、今回の減量をはじめてから不調が続き。
これが原因で死ぬ心配は現状低いので心配はしませんが、気分(体調)の悪さはそれなりですので悩みの種ではあります。
それで、食べていた食材の成分表で調べたら私はミネラルの摂取が少ない場合と消費量を増やしてしまう状況に自分で導いていた可能性に気付いたのです。
で、ビタミン以外にもミネラルを意識して調べて、足りない日はサプリメント規定半量で。
体の痛みはサプリメントで補うと軽くなる日もあります。
不整脈の頻度も減ってきました。
マグネシウム疎かにできない、と体感しています。
プラセボとは思いますけどね(笑)
どうにしろ、栄養素のバランスがどれだけ重要であるか再認識した状況です。
今は半端なく体重が重いので制限すればガンガン減る時期だから、勝負はある程度減ってから以降…
減らなくなったらその時にまた栄養素を調べて食事の偏りを見つけ出す作業を繰り返すのみなんですよね。
(適正体重を維持している人はこれができているとも言えますよね)
一気にするとリバウンド確実だから緩く緩く抑え気味に続けて行きます。
食べ物で体が作られているのは当たり前なんだから言い訳してちゃいつまで経っても体調が良くなるわけがない。
そんな認識のもと、改めて生活を反省するのでした。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-09-13 04:07 | 猫のねじ | Comments(12)

洗濯と掃除と愛猫の入浴と他

今日は朝から忙しかったです。
と言うのは愛猫ねじのリバースした場所が(笑)場所で。
朝の餌の後、二度寝しようとしたねじは自分のケージの寝床にあるお布団に潜り込みました。

が。
中で毛玉吐きしちゃったんですね。
b0239781_23071842.jpg
布団の中でしばらくフリーズして困っていたねじ。
私が救い出してやる前に、自分で飛び出したのは良かったのですが。
不自然な姿勢で出ようとしたらしく。
布団を床に落としてしまいました。
当然、床も大惨事だし、体にも吐き出した毛玉や餌が付いていて。
ねじが行く場所行く場所に(笑)
吐いた餌がポロポロと。
b0239781_23111119.jpg
吐き出し切れなかった毛を他の場所でももう一度ケロリ。
床掃除にマット洗濯。お布団も中だったので洗濯。
そして、ねじを浴室に連れ込み洗ってやって乾かして。
と朝の6時過ぎから8時半頃まで。
慌ただしい朝になってしまいました。

その後飼い主はリハビリ通院に、日用品の買い物を済ませて帰宅したら。
それ以降は吐き戻しはしなかったようでいつも通りに飼い主のベッドの敷パッド下で大の字に眠っていました。
急に一日の気温差が生じるようになったから、ねじの体調に響いているのかと思います。
昼餌は念のためにカリカリをふやかして軟らかくし温めて与えて。
夜は普通に与えたらもう吐かなかったので、なんとか落ち着いたのだろうと思います。

そんな感じで、部屋を歩くと餌があちこちに落ちていて踏んでしまいます。
乾ききってから掃除機で吸い取るつもりで、足につくのだけ拾ってます(笑)
明日も掃除日和です(笑)

別に考えられる原因は。
しばらく押し入れに納め込んでいたテレビを出して再度設置したので。
部屋の様子を敏感に察知するから、負担に思わせたのかもしれません。

他。
b0239781_23283808.jpg
今シーズンの手慣らしを始めています。
b0239781_23292887.jpg
100均のアクリル毛糸を色違いで。
b0239781_23302858.jpg
今シーズンは何を編もうかな。
色々考えながら。
ストックの糸を消費するつもりで買うことなく済ませる予定。
量的に作れる物に限界もありますが何を編もうかな、編もうかな、編もうかな。
b0239781_23352763.jpg
手慣らしはアクリルタワシ(笑)
作りすぎても、時間と労力と資源の無駄遣いになるから、ほどほどで止めますが。
b0239781_23395684.jpg
ねじは退屈で毛糸とかぎ針に焼きもちを焼きながら側で過ごします。
b0239781_23393026.jpg


[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-09-09 23:04 | 猫のねじ | Comments(12)

味噌の経過と愛猫の姿

一月に仕込んだ味噌。
予定では十月末に開封予定です。
欲を言うと十一月末まで待ちたいのですが、せっかちな私にしてはかなり堪えたかと(笑)
b0239781_00401000.jpg
左側が炒り落花生を茹でて仕込んだ味噌。
右側が大豆のおからで仕込んだ味噌。
どちらも暑い時期を越えて、様子に変化がありました。
美味しくなあれ。
美味しくなあれ。
生落花生で仕込んだ味噌は白味噌仕立てにしているので、早ければ年末辺りには開封しても良いのですが…
様子に全く変化がありませんので、少々不安です。
10ヶ月待つのが無難かも?
b0239781_00442830.jpg
美味しくなあれ。
美味しくなあれ。
b0239781_00445979.jpg
夏前までは流し台下に保管していたのですが、変化が無かったので場所移動。
棚台の場外、天井付近に鎮座しています。

そして愛猫ねじ。
相変わらず味噌には無関心。
b0239781_00475813.jpg
味噌に関しては私が何をごそごそしていても無関心を通します。
b0239781_00485150.jpg
飼い主のしていることには何でも観察をするのに不思議。
それだけリラックスして暮らしてるのかな?

追伸:お耳の傷は一週間しないうちにキレイに治りました。

[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-09-08 00:37 | 猫のねじ | Comments(8)

梨を食べでいたらお耳に傷を見つけました

ねじの暮らしは、飼い主が見ている限りでは穏やか。
そんなねじ、もしかしたらはじめてのケガ。
耳の毛が薄い所に赤い線が見えます。
「痛くないの?見せてくれる?」
大人しく見せてくれるし、全く痛がらない。
ウェットティッシュで優しく撫でてやって、傷を見ても赤いのが取れることもなく。
うちには赤色の油性ペンは無いから、塗料でないのは確実。
マニキュア等の色物も手が届かないようにしてるし、荒らした痕跡もありませんので。
着色ではないです。
内出血だろうと思い、様子を見ています。
b0239781_03124762.jpg
何か硬いものに擦り付けて傷にしてしまったのかしら?
気を付けてやらないと。
飼い主反省。
ねじはケロリとしていて、困ってる様子が無いのが助かります。

そんなねじの耳に傷を見つけたのは、梨を食べながら撫でてやっていた時でした。
b0239781_03182906.jpg
今年も梨の贈り物を頂戴しました。
果物は大好きだけど、なかなか買うには贅沢品で(笑)
今年の初物、美味しく食べています。
ねじは飼い主が飲食してる最中はランチョンマットに乗らないお利口さん。
最近はちょっと油断しているのか、首だけ伸ばして撫でるよう催促します。
催促してくるから気付いた傷。
もしかして、見てちょうだいって意味もあったのかしら?
なんにせよ、ねじの行動は全て善意に受けとる習慣が染み付いている飼い主です(笑)

[PR]

# by retz_retz_retz | 2017-08-25 03:00 | 猫のねじ | Comments(12)